カゼインプロテインの魅力的な特徴とおすすめなプロテイン5選紹介

数あるプロテインのなかでも、ダイエット効果のあるカゼインプロテインが注目を集めるようになってきて、多くの方が使い始めるようになりました。

なかには「カゼインプロテインは他のプロテインとは何が違うの」であったり、「どんなカゼインプロテインがおすすめなの」と気になってくるのではないでしょうか。

今回はカゼインプロテインの特徴であったり、おすすめなカゼインプロテインを5選紹介していきますので、読み進めていって参考にしてくださいね。

カゼインプロテインとホエイプロテインの違い

ミルク缶, ガラス, ミルク, 牛乳のガラス, ドリンク, 新鮮, おいしい

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/18/15/23/milk-can-1990072__340.jpg

カゼインプロテインとホエイプロテインは原材料が同じで、牛乳から抽出された成分をもとにプロテインとしてつくられています。

まずはカゼインプロテインとホエイプロテインの違いについて伝えていきますので、読み進めてくださいね。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料として、乳清(ホエイ)と呼ばれるたんぱく質を主成分として作られているプロテインです。

チーズの製造過程に副産物として出てくるもので、高たんぱく・低脂肪な成分になっています。

rovin

ヨーグルトの上澄みの汁がホエイにあたる部分です。

また、高たんぱく・低脂肪で栄養満点なホエイプロテインは吸収率が高く、プロテインのなかで最も早く体内に吸収されます。

おすすめなホエイプロテイン5選とプロテインの効果的な飲み方

2020年5月7日

カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく、牛乳からカゼインを取り出してプロテインとして作っています。

rovin

牛乳の水分を抜いた乳固形分の成分の一つで、ミネラルが多く含まれています。

ホエイプロテインよりも吸収が遅いですが、カルシウムイオンと結びつきやすい性質を持っていて、筋肉を作る指令する役割を持つカルシウムを補給しやすくなります。

カゼインを取ることで体に起こる嬉しいメリット

Abs 樹脂, 腕, 上腕二頭筋, 体, ボディ ・ ビルダー, ボディービル

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/21/16/21/abs-1846250__340.jpg

カゼインプロテインは他のプロテインにはない嬉しいメリットがあるので、厳選して2つ紹介していきますので、読み進めて参考にしてくださいね。

吸収が緩やかなので満腹感が続く

カゼインプロテインは体内にゆっくりと吸収されるので、満腹感が持続しやすくなっているので、腹持ちの良いプロテインになっています。

およそ7~8時間かけて体内に吸収されていくので、食事のプラスワンで付け足すことで、空腹感を出にくくすることができます。

プロテインの吸収する時間
  • ホエイプロテイン 約2時間
  • カゼインプロテイン 約7~8時間
  • 植物性プロテイン(ソイ・ヘンプ・ピー) 約7~8時間

また、カゼインプロテインは糖質・脂質が比較的低く抑えられているので、スナック菓子や甘いものよりもカロリーをカットすることができます。

rovin

小腹が空いてきたな~っと思ったらカゼインプロテインで小腹満たしがてら栄養補給。

グルタミン酸で疲労回復アップ

カゼインプロテインのなかに含まれているグルタミン酸は、吸収時間が長いカゼインプロテインと同じく、体内へ緩やかに吸収していきます。

グルタミン酸は筋肉の修復に不可欠なもので、筋肉を修復するにはグルタミン酸をエネルギーとして傷ついた筋肉を治癒されています。

グルタミン酸はパワーの源
  • 体内の60兆個の細胞のエネルギー源
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 筋肉の貯蔵庫であるグリコーゲンの合成促進

傷ついた筋肉は最大24時間かけて修復していくので、吸収する時間が短いホエイプロテインよりも長い時間グルタミン酸を吸収し続けることができて、効率的に疲労回復ができます。

カゼインプロテインがおすすめな方

牛乳, ドリンク, 健康, 飲酒, 牛乳, 牛乳, 牛乳, 牛乳, 牛乳

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/26/10/16/milk-1223800__340.jpg

カゼインプロテインはどんな方でも取り入れることで、からだづくりや健康的なからだを作るのにおすすめなプロテインです。

つぎにカゼインプロテインを特におすすめしたい方を2つご紹介していきますので、当てはまるかたはカゼインプロテインをもっと調べてみるのをおすすめします。

ダイエットをしている方

カゼインプロテインは腹持ちが良いプロテインなので、お菓子などの甘いものを間食として摂取するよりも低カロリーで空腹感を満たすことができます。

お菓子のカロリー
  • シュークリーム 100gあたり 245kcal
  • ビスケット 100gあたり 522kcal
  • ポテトチップス 100gあたり 554kcal
  • ミルクチョコレート 100gあたり 557kcal
カゼインプロテインのカロリー

カゼインプロテインの種類にもよりますが一食当たり74kcal~100kcalです。

なので、ダイエット中の方や食事制限をして体型維持をされている方におすすめで、食事を我慢して出てくる辛い空腹感を罪悪感なく満たしてくれます。

ある程度の空腹の状態のほうが「飢餓ホルモン」と呼ばれるホルモンが分泌されて、からだに良い効果が出てくれますが、あらかじめ空腹感を出さないような食事の時間を決めておくのも重要です。

rovin

飢餓ホルモンである「グレリン」は空腹時に分泌されて、集中力がアップする効果をもたらせてくれます。

ピープロテインの隠れた魅力とおすすめなプロテイン5選紹介

2020年5月26日

たんぱく質を効率的に摂取したい方

カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく豊富なたんぱく質が含まれていて、ホエイプロテインと併せて摂取することで、より効果的にたんぱく質を摂取することができます。

カゼインプロテインはホエイプロテインのサブ的なポジションで取ることをおすすめしていて、ホエイプロテインでは補えないたんぱく質をカゼインプロテインで補給できます。

rovin

ホエイプロテインは摂取してから2時間でたんぱく質を吸収しきるので、その後のたんぱく質補給をカゼインプロテインで穴埋めすることで一日中たんぱく質摂取をすることができます。

成長期のお子さんにも高い効果があり、カゼインプロテインを一日三食のなかに取り入れることで、成長期のからだに不足しがちなたんぱく質を摂ることが出来ます。

成長期の子供が取るべき一日当たりのたんぱく質量

大人が取るべき一日あたりのたんぱく質量は約50g~60gで、思春期の子供だと約55g~65gのたんぱく質が必要になり、大人よりもたんぱく質を摂取する必要があります。

カゼインプロテインを摂るおすすめなタイミング

ミルク, ガラス, 新鮮, 健康, ドリンク, 食品, おいしい, ビタミン

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/05/15/41/milk-2474993__340.jpg

カゼインプロテインはゆっくりと長い時間をかけて吸収される特徴があり、その特徴を生かしたおすすめの摂取タイミングがあるので、3つご紹介していきます。

ダイエット時の間食

カゼインプロテインを摂るおすすめのタイミングとして、ダイエット時の間食にカゼインプロテインを摂ることをおすすめします。

rovin

置き換えダイエットに挑戦しているかたも間食にカゼインプロテインを用いると、精神的負担を減らすことが出来ます

ダイエット中は何度も空腹感に襲われて辛い思いをしている方が多くて、誘惑に負けて甘いものやお菓子を食べてしまう方もいるのではないでしょうか。

ソイプロテインの魅力的なメリットとおすすめなソイプロテイン5選

2020年5月15日

甘いものやお菓子で空腹を満たすよりも、豊富なたんぱく質を摂りつつ腹持ちの良いカゼインプロテインを摂取したほうが、素早く空腹を満たして筋肉を作りやすくしてくれるのでおすすめです。

空腹感を抑える方法
  • スプーン一杯のプロテインを食前に摂取する
  • 食事のかさを多く、カロリーが低い食事を摂る(鶏むね肉の大盛サラダなど)
  • 食事の半分を食べたら、20分休憩してから残り半分を食べる

就寝前

カゼインプロテインは就寝前に摂取することをおすすめしていて、就寝中に代謝されて不足しがちなたんぱく質を補給することができます。

rovin

就寝中はたんぱく質が源になっている成長ホルモンが分泌されて、疲労回復や筋肉の修復・合成をしてくれます

ホエイプロテインよりも吸収しきるまでの時間が長いため、約7時間の睡眠時間中もたんぱく質を摂取することができるので、疲れやすい方に実践してもらいたいおすすめなタイミングです。

筋トレをした日の就寝するタイミングでカゼインプロテインを摂ることで、足りないたんぱく質を補完することができるので、からだを動かした日の夜に摂取するのもおすすめです。

就寝直前の飲食は消化器官に負担がかかるので、就寝前の1~2時間前にプロテインの摂取を済ませておきましょう

運動をしていない日のたんぱく質の摂取

運動していない日のたんぱく質の摂取もおすすめしていて、運動をしていない日でも筋肉を修復する成長ホルモンが分泌されていて、源になるたんぱく質がたくさん必要になってきます。

運動していない日でも成人男性は約50g、成人女性は約40gのたんぱく質が毎日摂取することが推奨されており、健康的な生活を送るうえで大事な栄養素を摂ることをおすすめします。

カゼインプロテインは約7~8時間かけてゆっくりと吸収されるので、普段の食事に足すことで手軽にたんぱく質を摂ることができます。

rovin

カゼインプロテインで緩やかに吸収することで、からだにたんぱく質を行きわたらせてあげることができます。

ボタニカルプロテインが自宅待機におすすめな5つの理由

2020年5月2日

おすすめなカゼインプロテイン① ビッグカゼイン


バルクスポーツ ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート

バルクスポーツのビッグカゼインは3種類のフレーバーがあり、プロテイン独特の粉っぽい味を感じることなく、毎日おいしく飲むことが出来ます。

3つの美味しいフレーバー
  • キャラメル
  • マンゴー
  • チョコレート

一食あたり30gのプロテインを摂取することで、22gのたんぱく質を摂取することができるので、一日3食取り入れて必要なたんぱく質をしっかり補給することができます。

フレーバーによって摂ることのできるたんぱく質の量が異なるので、確認してみましょう。

カゼインプロテインの原料となるカゼインカルシウムは食品への安全が徹底されているニュージーランドが原産国になっており、商品の製造は日本で行っているので、安全性が高い商品になっています。

バルクスポーツのビッグカゼインは安全性が高くカゼインプロテインのなかでも高いたんぱく質量なので、効率よく摂取したい方におすすめしたいカゼインプロテインです。

おすすめなカゼインプロテイン② カゼイン&ホエイ


ビーレジェンド カゼインプロテイン(カゼイン&ホエイ) いちごミルク風味 1Kg

ビーレジェンドのカゼインプロテインは2種類のフレーバーがあり、少ないフレーバーの種類ながら、飽きの来ない味になっています。

ビーレジェンドの2種類のフレーバー
  • いちごみるく
  • 大人のミルクティ

ビーレジェンドのカゼインプロテインはホエイとカゼインが1:9の割合でブレンドされたハイブリッドのプロテインで、ホエイとカゼインの良いとこどりなプロテインになっています。

rovin

吸収する時間が違うカゼインとホエイの二段階アミノ酸摂取が可能になっています。

また、筋肉を作り出すうえで必要なたんぱく質をサポートしてくれる2種類のビタミンも豊富に入っており、よりりそうなからだに作ることができます。

筋肉に必要なビタミン
  • ビタミンC(抗酸化効果)
  • ビタミンB6(たんぱく質の代謝促進)

ホエイとカゼインがブレンドされたプロテインなので、時間差でたんぱく質を吸収できるので、カゼインプロテインを始めるならこのビーレジェンドのカゼインプロテインを始めるのをおすすめします。

おすすめなカゼインプロテイン③ スローリリース


マイプロテイン カゼインミセルプロテイン (ストロベリー, 1kg)

マイプロテインのカゼインミセルプロテインは4種類のフレーバーから好みに合った味を選ぶことできるカゼインプロテインになっています。

4種類のフレーバー
  • ノンフレーバー
  • ストロベリー
  • チョコレート
  • バニラ

一食当たり30g使い、たんぱく質を23g摂取することが出来るので、メインのプロテインとして使うことができます。

rovin

マイプロテインのたんぱく質含有量は比較的高いので、メインのプロテインとしての役割も担うことが出来ます。

一食当たりのカロリーはやや高めで105kcalですが、お菓子など間食を摂るよりも低カロリーで高いたんぱく質を摂ることが出来るので、ダイエットをしている方から筋肉増強をしたい方までおすすめできます。

マイプロテインのプロテインは大きいサイズも販売しており、カゼインプロテインは長いスパンで効果を発揮していくので、なるべく大きめのサイズを買うのがコスパが良いのでおすすめします。

カゼインプロテインの販売してるサイズ
  • 1kg 4,590円
  • 2.5kg 8,390円
  • 5kg 13,390円

おすすめなカゼインプロテイン④ ニチガのカゼインプロテイン


カゼイン ミセル プロテイン 500g Casein Protein [06] NICHIGA(ニチガ)

NICHIGA(ニチガ)から販売されているカゼインミセルプロテインは味が一種類のプレーン味だけになってますが、他のプロテインより低価格で購入することができます。

ニチガの低価格なプロテイン
  • NICHIGAのカゼインプロテイン 1㎏ 2,070円
  • マイプロテインのカゼインプロテイン 1㎏ 4,590円
  • バルクスポーツのビッグカゼイン 1㎏ 4,054円

カゼインの原料である生乳は食品への安全性が高いドイツ・チェコ・ポーランドで作られており、加工は日本で行っているので、低価格ながら安全性が高いカゼインプロテインになっています。

一食当たりのたんぱく質含有量は16gで他のプロテインよりも少ないですが、筋肉を動かすのに必要なBCAAが豊富に含まれているので、筋トレをしている方におすすめなプロテインです。

rovin

BCAAは筋肉合成促進と筋肉を分解するのを抑制してくれる効果があります。

カゼインプロテインを始める方でなるべく価格を抑えたいかたや、初めてプロテインを使う方はこのNICHIGAのカゼインプロテインを使うのをおすすめします。

おすすめなカゼインプロテイン⑤ PPNのカゼインプロテイン


「PPN」730’CASEIN PROTEIN(1.5kg)100%カゼインプロテイン+マルチビタミン(1回30g摂取でマルチビタミン1食分も同時摂取) リッチキャラメル味 国産

PPNのカゼインプロテインは一種類のフレーバーリッチキャラメルという味だけの展開になっていますが、口コミではかなり高い評価になっているカゼインプロテインです。

一食当たり30gのカゼインプロテインを使い、たんぱく質を24g摂ることが出来るので、メインのプロテインとして使うことが出来ます。

rovin

PPNのカゼインプロテインは100g中90g以上のたんぱく質が含まれています。

また、PPNのカゼインプロテインは筋肉に必要なビタミンを一回分で一日分摂ることが出来るビタミンプロテインでもあるので、からだの健康維持を向上してくれます。

rovin

11種類のビタミン群を一食で摂ることができます。

PPNのカゼインプロテインは高たんぱくでありながら、高ビタミンのプロテインになっているので、一食当たりのプロテインを妥協したくない方におすすめしたいプロテインです。

【選び方も解説】ヨガや筋トレにおすすめ!ストレッチマットTOP5

2020年5月29日

【自宅で気軽に鍛えたい】腹筋を割ろう!筋トレグッズBEST7

2020年5月24日

まとめ

ガラス, ミルク, 白, 牛の牛乳, ドリンク, 新鮮, 食品

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/08/20/25/glass-1379822__340.jpg

今回はカゼインプロテインを使うことで起こる嬉しいメリットと、おすすめなカゼインプロテインを5選紹介してきました。

カゼインプロテインはホエイプロテインとは全く違うプロテインなので、特徴をしっかり覚えて頂いて、飲むタイミングを意識していただければ、より理想のボディになります。

また、毎日の睡眠時間をしっかり規則正しいものにしたり、食事の栄養バランスを整えることなどの基本的なところを守って頂くとより効果的になりますので、実践してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

rovin

執念深いさそり座の美容師。 ブログでは「rovinのブログ」でクラシックミニについてニッチなブログを運営。 今はwebtasuの「やすたび」にてSEOライティングを修行中。 同時進行で「websteer」でプロテイン関連の記事を執筆しています。 美容師の傍らで、ライティングスキルを自分の技術として身に着けて、月収100万を目指しています。