フリーターで生きていくのは厳しい?正社員じゃないと貧乏生活は脱却できないの?

あなたはフリーターとしての今の生活に満足していますか?もし少しでも不満があるのなら、正社員という選択肢も考えてみてはどうでしょうか。

“そもそも自分は「フリーター」である必要があるのか”
“なぜ「就職」「正社員」を避けているのか”

ちょっとだけ視野を広げてみることで、厳しい現状を変えることが出来るかもしれません。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-%E4%BF%B3%E5%84%AA-%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84-3716520/)

なぜ厳しい道であるフリーターになったのか

そもそも、なぜフリーターという道を選んだのでしょうか?

「就活に失敗した」「就職したが上手くいかずに辞めてしまった」「夢を追いかけるため」「会社に縛られず自由に生きたい」

といったそれぞれの理由があるからこそフリーター生活を続けていると思います。

フリーター生活を始めた時は、これが一番良い選択肢だと思っていても、今考えてみればもっと良い選択肢があるかもしれません。

未来の自分が後悔しないためにも、このままフリーターを続けていて良いのかもう一度考えてみましょう。

フリーターと正社員のメリット・デメリット

フリーターをこのまま続けても良いのかと考えたときに、まずはフリーターと正社員のメリットとデメリットについて考えるべきです。

フリーターのメリット

・勤務日時の自由が利きやすい
・簡単な仕事しか任されない
・嫌になったらすぐ辞められる
・働けば働くほど収入が増え、副業も出来る

フリーターのデメリット

・昇給やボーナスがなく収入が低い
・ケガや病気などで働けないと収入がなくなる
・社会的信用がない
・受け身の働き方になるので成長、キャリアアップが難しい
・フリーター歴が長いと就職に不利になる

正社員のメリット

・雇用が安定している
・昇給やボーナス、退職金など収入が高い
・福利厚生の充実
・社会的信用がある
・転職、キャリアアップに有利

正社員のデメリット

・アルバイトとは違い責任のある仕事を任される
・休日出勤や残業がある
・転勤の可能性がある

フリーターと正社員のメリット、デメリットを見比べてみてどうでしょうか?フリーターの収入だけで生活をすることは大変だということがよく分かります。

フリーターのままだと厳しい未来が待っている

私たちの身の周りの生活はアルバイトの方達なくしてはありえません。コンビニや飲食店、スーパー、配送業など様々な場面でアルバイトの方が活躍しています。

こんなに無くてはならない存在なのに、世間ではイメージが悪いフリーター。ちゃんと自身で生活費を稼いでいるのに、一生懸命働いているのに「雇用形態が違うだけでどうしてこんなに扱いが違うのか」と理不尽に感じてしまいます。

そして、この理不尽は年齢を重ねるごとに更に大きくなるのです。

一生フリーターで働いた場合、生涯賃金(20~59歳)は9,870万円となります。正社員の生涯賃金は、性別や学歴によって違いますが、高卒男性で退職金も含めると2億2,150万円というデータもありますので、フリーターと比べるとその差は歴然です。

参考:https://www.jaic-college.jp/freeter/u-6428/

 

まだ年齢が若い内ではそれほど収入の差はありませんが、フリーターはどれだけ勤めても給料がほぼ上がりません。上がるどころかむしろ、40歳を超える頃には若い時より働けなくなり収入は下がってしまいます。

せっかく正社員と同じくらいの勤務時間で1日働いているのに、とても損をしている気持ちになりますね。

損をする厳しいフリーターはもう辞めよう!

時間に自由がきくと言われているフリーターでも、生活費を稼ぐためには正社員と同じくらいの時間を働かなくてはなりません。

「お客様から見たらアルバイトも社員も同じ。しっかり自覚を持って」などと責任感を背負わされることもあります。

また、急なシフト変更もお願いされたら断りづらい、結局フリーターのメリットはフリーターをやってるとそんなに感じられません。

正社員でもフリーターでも、働いていたら嫌なことは同じくらいあります。それなのに収入は正社員よりフリーターの方がかなり低いのです。

こんなに損をして将来への不安を感じながらフリーターとして生きるより、正社員として就職した方が、これからのことを考えたときにずっと得と感じますよね。今からでも正社員を目指してみるべきです。

フリーターから正社員になるのは厳しい?

”フリーターが正社員になるって大変で難しそう”

漠然と自分には無理だろうと思ってしまいがちですが、フリーターから正社員を目指した人たちはどれくらいの割合で正社員への転職に成功しているのでしょうか。

 

フリーターの期間が6ヶ月以内の場合、約64%が正社員への転職を成功していますが、7ヶ月から1年の期間になると約58%、3年を超えると約49%にまで低下しています(割合は男女合計)。フリーター期間が長くなるほど正社員になるのが難しくなるということがわかります。

参考:http://jobgood.jp/225

ですが、この割合を見て私は思ったよりも確率は悪くないと思いました。

確かに年齢が上がるほど転職が難しくなるのは確かですが、行動すれば誰にでも成功する可能性は十分にあるということです。

厳しい就活を乗り越える方ためには?

ではどうやって正社員としての仕事を見つければいいのでしょうか。正社員として仕事を探す場合は以下の5つの方法があります。

・ハローワークに行く
・ネットの正社員募集に応募する
・転職用サイトを利用する
・転職エージェントに頼ってみる
・アルバイトからの正社員を目指す

一般的に以上のような5つの方法などが挙げられます。ただし、この方法は就職活動を失敗する可能性もあるため注意が必要です。

ハローワークはブラックな求人が紛れている可能性が高いため、よく見定めなければなりません。

また、ネットの正社員募集は細かい詳細が少なく、良いか悪いかの判断が自分では出来ないのであまりオススメはしません。

アルバイトから社員になれる正社員登用制度もありますが、もしも正社員になれなかった場合のことを考えると時間的リスクが非常に大きいです。

これらのことを考えると、参照できる求人情報数の多い転職サイトやアドバイスやフォローを直接してくれる転職エージェントを利用するのが1番無難な方法と言えるでしょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

前項で仕事を探す場合は、転職サイトと転職エージェントが良いと説明しましたが、その2つのサービスの違いについても触れていきたいと思います。

 

転職サイトは、企業がwebで掲載している求人を自分で選んで応募するサービスとなっています。参照できる求人が多く内容も豊富というのが転職サイトの特徴です。

転職活動の全てを自分でやるのは大変ですが、スマホからいつでも確認ができるので、スムーズに転職活動ができます。また、会員登録をすると企業側からスカウトメールが届くこともあるのでチャンスを逃す可能性も低くなります。

 

次に転職エージェントですが、転職エージェントは転職支援のプロがカウンセリングし、求職者に最適な求人を紹介してくれるサービスとなっております。

求人の紹介から書類作成、面接対策や面接日程の調整、年収交渉まで幅広くサポートしてくれます。第三者の目線から客観的なアドバイスが貰えるうえ、面倒な手続きも無料でやってくれるのです。

このように便利な転職サイトや転職エージェントを利用することで、就職を活動を有利に進めることができます。これらを使って、ぜひスムーズな転職活動をしましょう。

厳しいフリーター生活から抜け出す

もしも、少しでも正社員に興味があったりどうするか悩んでいるのなら、後々後悔しないためにも、とりあえずチャレンジしてみた方が良いでしょう。

今こうしている間にもフリーターから正社員になっている人たちは沢山います。他の人たちに出来ているんだから、あなたにだってきっと出来ます。

フリーターから正社員になることは思うほど難しいことではありません。たとえ正社員でも、職場が合わず本当に辛い状況になれば辞めれば良いですし、まずは入社してフリーターという生活から脱却しましょう。

あまり難しく考えず、気軽に行動してみてください!