【汗かきの人必見】ヨガラグおすすめランキング5選【選び方も解説】

ヨガラグ欲しい人
ヨガマットを清潔に使いたいし、汗で滑るのを防止したい。ヨガラグが欲しいので選び方やおすすめを教えて欲しい。

 

こんな方の向けて記事を書きました。

 

本記事の内容
  • ヨガラグって何?
  • ヨガラグのメリット
  • ヨガラグの選び方
  • ヨガラグおすすめランキング5選

 

ヨガマットを使っていると、もっと清潔に使いたいと思ったり、汗で滑らないか心配だと感じたことはありませんか?そんな方にはヨガラグがオススメです。

前半ではヨガラグのメリットや選び方を解説した上で、後半は本記事おすすめのヨガラグをランキング形式で解説していきますので、是非とも最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/coast-exercise-fitness-lifestyle-1834827/)

どうしてヨガラグって何?メリットを解説

ヨガラグとは、ヨガマットやストレッチマットの上にひいて使うタオルのことをいいます。ヨガラグのことをヨガタオルと呼ぶ人もいますよ。この章ではヨガラグのメリットについて解説しますね。

ヨガマットを清潔に使える

ヨガやストレッチをしていると、僕はマット上に落ちる汗が気になります。マットは簡単に洗濯できないので、長く使っていると染み込んだ汗が汚れたり、臭ってきたり心配になりませんか?

ヨガラグを使うと、ヨガラグが大量の汗も十分に吸収してくれるため、ヨガマットを清潔な状態で保つことができます。使い終われば、ヨガラグを洗濯すれば良いので、いつでも清潔な状態で使用できますね。

滑り止めの防止になる

ヨガマットやストレッチマットは、素材によっては滑り安いものが多く、汗で濡れてしまうとほとんどのマットは滑りやすい状態になってしまいます。

汗で濡れて踏ん張れなかったり、バランスが取りづらくなると、そのことに気をとられてしまいます。ヨガやストレッチのパフォーマンスを上げるには、ヨガラグで滑らないようにするのが良いでしょう。

野人隊長

マットに上にヨガラグではなく、バスタオル等で代用する人もいますが、ヨガラグと違い滑り止め機能が全く違いますので、あまりオススメはできません。

レンタルマットも気持ち良く使用できる

仕事帰りにヨガをして帰る人は、荷物になるためヨガスタジオ等でレンタルのマットを借りる人も多いと思います。他の人の汗がしみ込んだレンタルのマットは衛星面で少し心配ですよね?

レンタルマットにヨガラグを敷けば、直接レンタルマットに触れる必要がなくなるので、衛生面での心配がなくなります。また自分がヨガマットを汚してしまう心配する必要もなくなりますね。

ヨガラグはどうやって選べばいい?

滑り止め機能をチェックしよう

ヨガラグを選ぶうえで滑り止め機能があるかどうかは、必ずチェックしておきましょう。最近は、裏地がシリコンやPVC加工で滑りにくくなっているものが人気です。

また素材自体が滑りにくいマイクロファイバー素材もおすすめです。汗等で濡れるとグリップ力が増すタイプもあります。薄い素材が多いため、速乾性に優れコンパクトに収納できるため運びやすくいですよ。

ヨガラグのサイズを確認しよう

大き過ぎると折りたたんで使わないといけないので、自分の使用するヨガマットのサイズに合わせたヨガラグを購入するのが良いでしょう。

ヨガラグで一番使いやすいサイズは、縦170~180cm、幅は60cm前後です。これはヨガマットのスタンダードなサイズと同じ大きさで、ヨガマットに一番合うサイズです。

野人隊長

ヨガ教室でとても人気のあるLAVAのマットのサイズは145cmです。LAVAでヨガラグを使用する場合は、縦が145cm程度のヨガラグを選びましょうね。

ヨガメーカーは高い品質でおすすめ

ヨガラグを選ぶうえで、ヨガメーカーから選ぶのがおすすめです。ヨガメーカーは、数多くユーザーやヨガインストラクターからの意見を取り入れたりと研究されているため、とても品質が高いです。

最近は自宅でのストレッチやヨガの人気が高く、沢山のマットやラグ等のヨガ関連商品が流通しています。その中には、安いですが粗悪なものがあるので注意が必要です。

おすすめのヨガメーカー
  • 「yogawork(ヨガワークス)」 日本のヨガメーカーで人気がある。全国約1000店舗でヨガスタジオやヨガ教室を展開している。ヨガのことを熟知したyogaworkのラグは、高い評価を受けています。
  • 「suria(スリア)」 機能性の高い素材を使用、優しい色合いやデザインが多くの女性の支持を集めている。肌触りと吸水性に優れた商品が多い。
  • 「Manduka(マンドゥカ)」 世界的に圧倒的な人気と知名度を誇るアメリカ発の大手ヨガマットメーカー。Mandukaの商品は、シンプルで耐久力の高い商品が多いです。

【おすすめヨガラグ第5位】スリア「ヨガラグ」

持ち運びしやすく、色合いが可愛いと評判のsuria(スリア)の「ヨガラグ」です。suria(スリア)は肌に触れるものはできるだけ、国産が良いという人にオススメの人気のヨガウェア、ヨガマットメーカーです。

suria(スリア)のロゴ入りバッグがついているので、持ち運びやすく便利です。軽いうえにコンパクトに折りたたむことができる薄手の素材が嬉しいですね。洗濯機で丸洗いできる点もオススメポイントですよ。

汗をしっかり吸水してくれるうえに、裏面が滑り止めになっているので、動きの多いアシュタンガヨガでも安心して使用できますね。

サイズ58cm × 180cm
重さ400g
素材表面:ポリエステル 裏面:TPE
最安値(2020年6月現在)5,500円(amazom、楽天市場)

 

ヨガ好き女子

ホットヨガでタオルを使用していましたが、
どうしても滑ったり、ずれたりして、集中出来ないので、代わりの物を探していました。この商品は軽くて、折り畳むとコンパクトになるので持ち運びにも良さそうなので購入しました。実際使ってみるとストレスなくヨガに集中する事が出来ました。

出典:スリア「ヨガラグ」https://www.amazon.co.jp/

【おすすめヨガラグ第4位】コルコピ「ヨガタオル」

出典:https://item.rakuten.co.jp/corcopi-direct/towel001002/

機能性の高さとリーズナブルな値段が人気のCORCOPI(コルコピ)のヨガラグです。コスパ重視の人にオススメのヨガラグです。

発売当初(2016~2019)に、アマゾンランキング3年連続ヨガラグ部門3冠達成している現在も大人気のアイテムです。30日の安心保証がついているのも嬉しいですね。

300GMSマイクロファイバーを使用しているため、速乾性と吸水性に優れています。特殊な技術で裏面に滑り止め(PVC)を埋め込んでいるため、滑りにくくズレにくいのでヨガに集中できますよ。

サイズ63cm × 183cm
重さ550g
素材ポリエステル、ポリアミド ※マイクロファイバー素材
最安値(2020年6月現在)1,680円(amazom)
ダイエット女子

家でストレッチをする時や、レッスンにマットを持って行けない時など用に使いたくて購入。
裏面の滑り止めがぎっしりしっかりしていてヨレないし、とても使いやすいです。
身長が163cmありますが、マットからはみ出すこともなく気にせず手足を伸び伸びさせて取り組めるのでうれしいです。
触り心地も良いので家では子どもたちも気に入って取り合ってます。笑
ランキング1位に魅かれて買いましたが、正解でした。
他のショップでは見かけない色なので、他のカラーも欲しいな~。

(出典:コルコピ「ヨガラグ」https://www.amazon.co.jp/)

【おすすめヨガラグ第3位】マンドゥカ「ヨギトース」

出典:https://item.rakuten.co.jp/puravida/401101125/

米国LA発の大人気ヨガブランドのManduka(マンドゥカ)のyogitoes(ヨギトース)が生み出したヨガラグスキッドレスは、海外セレブにも愛用者が多く、絶大な人気を誇るヨガラグです。

スキッドレスの特徴はキレイな色合いと、何度洗っても繰り返し使える耐久力です。価値の高いアイテムを愛着をもって長期間使用する方にオススメのヨガラグですよ。

特許取得のスキッドレステクノロジーがヨガにしっかりとくっついてズレません。洗濯機や乾燥機を使用できるため、面倒な手洗いはドライクリーニング等は不要でお手入れは簡単です。

サイズ61cm × 173cm
重さ454g
素材ポリエステル、ナイロン ※マイクロファイバー素材
最安値(2020年6月現在)6,350円(楽天市場)
ダイエット頑張る人

汗かきな人はこれからの季節、滑らなくてオススメと聞いて、洗い替え用も要るので二枚購入しました。洗濯機で洗え、意外と乾くのも早いので助かります。マットの上に敷いて使いましたが、ラグがヨレることもなく快適に使えました。まだ滝のような汗をかくヨガはしていないので、ラグの最大限の良さは実感していませんが、もうこのヨギートスのラグが無いと物足りないです^ ^

(出典:マンドゥカ「ヨギトース」https://review.rakuten.co.jp/item/1/213373_10003188/1.1/)

【おすすめヨガラグ第2位】ヨガワークス「ワッフルヨガラグ」

1987 年にカリフォルニア州で誕生したヨガワークスはヨガのスタジオの名称で、全米に 52 のスタジオを展開しています。ヨガを知り尽くしたブランドから出た「ワッフルヨガラグ」は、大人気のアイテムです。

カラーバリエーションは6色で、優しくキレイなカラーとヨガワークスのロゴが可愛いと圧倒的な人気があります。ワッフルヨガラグのサラリとした肌さわりに魅了されたリピーターが続出しています。

吸水性と速乾性優れ、抗菌防臭加工された機能性の高いヨガラグのため、ワッフルヨガラグが1枚あれば、ヨガにとても集中できますよ。

サイズ61cm × 173cm
重さ420g
素材ポリエステル、ナイロン ※マイクロファイバー素材
最安値(2020年6月現在)3,410円(楽天市場)
ヨガラグ欲しい人

購入してから数回使用して洗濯機で洗ってるのですがヨレないでしっかりしています!
夕方干して次の日には乾くので洗い替え必要ないです。
ポーズとってもズレないので気に入りました。

(出典:yogaworks「ワッフルヨガラグ」https://www.amazon.co.jp/)

【おすすめヨガラグ第1位】マンドゥカ「eQuaマットタオル」

出典:https://item.rakuten.co.jp/ps-sports/manduka-equa-20ss/?iasid=07rpp_10095___eq-kb7mc627-7kch-d14c0ef2-b02d-4731-8816-f167cbd64feb

世界中のヨガインストラクターから圧倒的な支持を受けており、「最後にたどり着く究極のヨガマット」と呼ばれる最高品質のヨガマットやヨガラグを展開しているのが、Manduka(マンドゥカ)です。

スエードのような極上の肌触りと、安心のグリップ力、高い吸水性と速乾性とどれをとっても、ハイレベルで欠点が見当たりません。eQuaマットタオルは最高品質のヨガラグと言えるでしょう。

高機能のヨガラグのため、汗ふき用のタオル、シャワー後のバスタオル、メディテーション(瞑想)時のショール代わりとしても使えます。これだけの多目的使用が可能で、4,000円近い値段で買えることに驚きます。

サイズ67cm × 183cm
重さ454g
素材ポリエステル、ナイロン(マイクロファイバー素材)
最安値(2020年6月現在)3,850円(楽天市場)
ヨガ大好き女子

汗っかきな私には必需品です。ちゃんとグリップもしてくれますし便利です。毎回洗濯できるし、ヨガマットも長持ちできるしいうとこないですね。

(出典:マンドゥカ「eQuaタオル」https://www.amazon.co.jp/

リラックス効果抜群のヨガブランケットもおすすめ!

ヨガスタジオで、ヨガのポーズの補助器具等と一緒に置かれているヨガブランケットを見たことがある人もいると思います。瞑想などの静かな時間を過ごすときに、肌触りの良いヨガブランケットがあると、リラックスできますよ。

折りたたんで使用することで、ヨガのポーズの補助にも使用きます。腰や膝などストレスのかかりやすい部分に敷くのも良いですね。

体を包みこめるくらいのやや大きいサイズで、できるだけ肌さわりが良いものがオススメですよ。

ヨガマット(ストレッチマット)についても詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

【自宅で本気のヨガをしたい人にオススメの記事です。リーンボディなら人気の有名インストラクターさんのレッスンが受けれますよ。現在、リーンボディは2週間無料体験キャンペーン中です。】

【ぶっちゃけどう?】リーンボディを体験した感想や口コミを徹底解説!!

2020年6月22日

ヨガブロックでパフォーマンスをアップさせよう!

ヨガのポーズは初心者にとっては難しいポーズがあります。ヨガブロックは、ポーズを補助的にサポートしてくれるため、初心者や筋力に自信がない人におすすめです。

ヨガブロックを使うと、ポーズの土台やバランスが安定するため、少し難しいポーズにもチャレンジしやすいですよ。無理なポーズはケガの原因にもなるので、ケガの予防にも良いですね。

こちらの記事ではヨガブロックについて詳しく解説しています。ヨガ初心者、難しいポーズに自信がない人、ケガが心配な人は、是非とも読んでみてくださいね。

【必需品】選び方も解説!ヨガブロックのおすすめランキングTOP5

2020年6月13日

大豆のイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た効果があり、髪や肌が美しくなります。ソイプロテインを飲んで若々しくいたい人は、こちらも記事も参考にしてくださいね。

ソイプロテインの魅力的なメリットとおすすめなソイプロテイン5選

2020年5月15日

【まとめ】ヨガラグおすすめランキング5選

以上、「【汗かきの人必見】ヨガラグおすすめランキング5選【選び方も解説】」でした。ヨガラグのメリットや選び方を解説した上で、ランキング形式でオススメのヨガラグをランキング形式で紹介しました。

ヨガに同じ時間を使うなら、より密度の濃い時間を過ごしたいですよね。ヨガラグがあれば、ヨガに集中できるたメパフォーマスを上がり、より快適に過ごせます。衛生面の心配も減りますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ヨガラグが欲しいと思っている人の参考になれば幸いです。

【選び方も解説】ヨガや筋トレにおすすめ!ストレッチマットTOP5

2020年5月29日