【必需品】選び方も解説!ヨガブロックのおすすめランキングTOP5

ヨガを頑張る人

ヨガブロックって何ですか?どれが良いのかわかりません。オススメのヨガブロックも教えてください。

 

こんな方に向けて記事を書きました。

 

本記事の内容
  • ヨガブロックって何?
  • ヨガブロックの選び方
  • ヨガブロックおすすめランキングTOP5

ヨガスタジオ等で見かけるレンガのようなヨガブロックと呼ばれる長方形の物体。ヨガブロックって本当に必要なの?何に使うの?どうやって選ぶの?

そんな疑問に答えつつ、記事の後半には本記事オススメのヨガブロックをランキング形式で紹介していきますので、是非とも最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/QPsYk_HwA3A)

ヨガブロックって何?

ヨガブロックは、ヨガのポーズをとりやすくするための補助器具です。ヨガのポーズの中には、初心者には難しいポーズがいくつかあります。そんなときにヨガブロックがあるととても助かりますよ。

難しいポーズを無理にとろうとするとケガの原因にもなります。ヨガブロックは、初心者の人、ケがのある人、筋力に自信のない人にオススメのアイテムです。

ヨガは楽しむことが大切です。ヨガブロックがあると、苦手なポーズに対するハードルが下がるため、さらにヨガが楽しくなりますよ。

野人隊長

ヨガブロックは、ポーズや自分の体型に応じて、臨機応変に色々な置き方をします。ヨガブロックはヨガに限定したものではないので、ストレッチのバリエーションやアクセントに使うのも良いですよ。

ヨガブロックを素材で選ぶ

ヨガブロックは素材によって、重さ、安定性、耐久性、価格が違います。それぞれどのような特徴があるのか解説していきます。自分にあった素材を見つけてくださいね。

EVA樹脂

EVA樹脂は、ヨガスタジオ等でも多く使用されている日本で最も人気のある素材です。コスパが良いものが多いので初心者にもオススメできる素材です。

汗の吸収や耐久性はやや劣りますが、カラーやサイズ等の種類が豊富で、値段が手ごろなものが多いです。軽量のものが多いので、持ち運びしやすいのも良いですね。

木製

杉、ヒノキ、竹と種類は様々ですが、最大の特徴はリラックスできる木の香りです。やや値段は高くなりますが、耐久性があって、使えば使うほど愛着がわきます。

硬いので安定感と安心感があります。背中に硬いものをいれるのが苦手な人は、タオルかヨガラグを間にいれるのが良いでしょう。気に入ったものを長年大切に使う人には木製がオススメですよ。

コルク製

コルクは吸水性が高く、とても頑丈という特徴があります。見た目がオシャレなのも魅力ですね。EVA素材よりも安定しており、木製より柔らかい中間の素材と言えます。

安定性とグリップ力に優れているので、初心者から上級者まで安心して使えることができる素材ですよ。コルクは再生可能素材のため、地球にも優しい素材です。

ヨガブロックをサイズと重さで選ぶ

ヨガブロックの一般的なサイズは、縦23cm×横15cmの四角い立方体です。厚さはスタンダードな7.5cmと安定感があって高さを出せる約10cmタイプの2種類です。

重さは、自宅以外の使用で持ち運ぶならEVA素材の300g程度のものが最適です。木製やコルク製は1㎏近いものが多いため、どちらかというと自宅向きですね。

定番の四角い立法体以外に、アメリカで開発された曲線が体に優しい「スリーミニッツエッグ」という卵型のブロックもありますよ。

【ヨガブロックおすすめ第5位】コルコピ「ヨガブロック」

出典:https://item.rakuten.co.jp/corcopi-direct/block001/

CORCOPI(コルコピ)のヨガブロックは、とても弾力性・耐久性・柔軟性に優れたヨガブロックで、アマゾンランキングのヨガブロック部門で3冠を達成している大人気のアイテムです。

素材に高密度EVAを使っているため品質も高いにもかかわらず、1,580円で購入できるお手頃な価格であることも人気の秘訣です。メーカー保証も30日あるため、安心して購入できますね。

色使いも鮮やかで、適度な重さと頑丈さを備えたヨガブロックのため、初心者の方にもオススメのヨガブロックですよ。

素材EVA樹脂
サイズ15.2cm × 22.7cm × 7.7cm
重さ340g
最安値(2020年6月現在)1,580円(amazon)
ヨガ初心者

ヨガを始めて2週間ほどになります。初めは自分の体の硬さに驚き、辞めようかと思いましたが、先生に励まされなんとか頑張っています。
ヨガの先生に、ヨガブロックを使うとポーズの練習がしやすいと教えていただいたので、テンションの上がる色のヨガブロックを買ってみました。

色が明るいので、汚れが目立つかなと思ったのですが、洗えると説明に書いてあったので、こちらに決めました。

毎日ヨガブロックで、ポーズの練習をしているので、少しだけ手の汚れがブロックについてしまいましたが、水洗いして、布でふき取ったら綺麗に汚れも落ちてくれました。

安定感のあるブロックなので、初心者にはありがたいです。

(出典:https://www.amazon.co.jp/コルコピ「ヨガブロック」)

【ヨガブロックおすすめ第4位】スリア「ヨガブロック」

機能性と品質が高く、優しい色合いやデザインが多くの女性から支持を受けている(スリア)のヨガブロックです。ブロックの中心に入ったロゴも可愛いですね。

ヨガブロックもスリアらしい優しい色合いで、カラバリエ-ションもローズグレー、ウィステリア、リーフグリーン、インディゴブルーの4色から選ぶことができますよ。

密度があって安定感がありますが、軽いので持ち運びにも便利です。初心者から上級者までどなたでも納得のヨガブロックです。

素材EVA樹脂
サイズ15cm × 23cm × 7.5cm
重さ300g
最安値(2020年6月現在)3,320円(amazon)
ヨガが好きな人

固すぎず、柔らか過ぎずとても使いやすいです。カラーはピンクですが、柔らかい色目で癒されます。

(出典:https://www.amazon.co.jp/スリア「ヨガブロック」)

【ヨガブロックおすすめ第3位】ヨガワークス「ブロックA」

出典:https://www.amazon.co.jp/ ヨガワークス「ヨガブロックA」

yogawork(ヨガワークス)は、全国約1000店舗でヨガスタジオやヨガ教室を展開している日本のヨガメーカーです。ヨガのことを知り尽くしたブランドだからこその安心感がありますね。

ヨガワークスのヨガブロックのオススメポイントは、傷がつきにくい耐久力の高さです。適度な重さと硬さがあり、安定カ感があるため、多くのヨガスタジオでも使われています。

ヨガワークスのヨガブロックは、ヨガインストラクターさんも薦めている人が多く、上級者にも自信を持ってオススメできるヨガブロックですよ。

素材EVA樹脂
サイズ15cm × 23cm × 7.6cm
重さ300g
最安値(2020年6月現在)2,570円(amazon)
息子のために買った人

4歳息子、体が硬く、ストレッチの時に背骨が丸くなってしまうので、骨盤を立たせるために購入しました。
百円ショップのヨガブロックは柔らかすぎてダメだったので、こちらを買い直しました。
硬さもちょうどよく、寝る前のストレッチに大活躍しています。
私もヨガをやっているので、長く愛用できそうです

(出典:https://www.amazon.co.jp/ ヨガワークス「ヨガブロックA」)

【ヨガブロックおすすめ第2位】マンドゥカ「コルクヨガブロック」

Manduka(マンドゥカ)は、世界中のヨガー(ヨガをする人)とヨガインストラクターから愛されるアメリカ発のヨガブランドです。

マンドゥカのコルクブロックは、高品質なコルクが使用されています。コルクならではの安定感と耐久性があります。高いフィット感と汗をかいても滑らないグリップ力があり、ほど良い硬さでつかみやすいですよ。

EVA樹脂にはない安定感がケガの予防にもなります。マンドゥカのさりげないロゴも魅力的ですね。ヨガマットやヨガラグをマンドゥカで揃えてみるのも良いですね。

素材コルク
サイズ10cm × 22.9cm × 15.2cm
重さ1.13㎏
最安値(2020年6月現在)5,480円(amazon)※細長タイプは2,750円
ヨガインストラクター

まず商品概観は、寝かせて安定性重視&立ててバランス補助に寄与しそうな、汎用煉瓦型のヨガブロックです。

一方の素材は、ギッチリと固められた【コルク】が用いられており、柔らかな樹脂製&硬質な木製の中間的な質感となっています。
具体的には、ワインの「コルク栓」や、掲示板の「コルクボード」よりも堅く固められており、力一杯に指を押し付けても1mm以上沈む事は稀です。

加えて、重量が1kg超となっており、おそらく半数以上の方が「コルクにしては重い!」と感じるかと思われ、間違い無く【EVA】樹脂製&【木&竹】製に比べて携行性は低いです。
それでも角は丸く落とされ、本物の煉瓦に比べればずっとソフトな感触であり、ヨガブロックとしては安定性&クッション性を兼ね備えた、上質品と言うべきかと思います。

(出典:https://www.amazon.co.jp/ マンドゥカ「コルクブロック」)

【ヨガブロックおすすめ第1位】四国加工「木製ヨガブロック」

自然素材の木製ヨガブロックは、深い呼吸で体を浄化するヨガにオススメのアイテムです。四国加工の木製ヨガブロックは、無添加・無塗装・国産材を100%使用しています。

軽いEVA樹脂にはない程良い重量感が、ポーズを安定させてくれます。ヒノキやスギの匂いが心地よく、ストレスの軽減とリラックス効果が期待できますよ。

木製のブロックは使えば使うほど、味が出てきます。自然素材があなたきっと癒してくれるでしょう。オプションで名前の刻印ができるので、世界にひとつのスペシャルブロックで楽しいヨガライフを満喫してくださいね。

ヒノキとスギの特徴
  • 「ヒノキ」 ヒノキの特徴はなんといっても、あの清涼感のある心地良い香りです。スギよりも重く、程よい硬さがあり、ヨガのポーズが安定しますよ。
  • 「スギ」 スギは、ヒノキよりも傷つきやすいですが、そのやわらかさと温かい手触りが特徴です。淡い香りが心地良く、ヒノキより約300g軽いので、持ち運びに便利ですね。
素材ヒノキ or スギ
サイズ7cm × 23cm × 12cm
重さヒノキ:約1㎏前後 スギ:約700g前後
最安値(2020年6月現在)3,960円(楽天市場のみの取り扱い)
ヨガ初心者

第一印象は、みなさんと同じ「ヒノキの香りが最高やなぁ~」です。
購入2週間経った今も、心地いいヒノキの香りが漂っています。
今までヨガをする時に焚いていたアロマも、このヒノキブロックがあれば必要なしですね。
次に思ったのは「体の下に置いて使っても、痛くなくて心地いいんだ~。」ということ。
ヨガブロックを体の下に置いてストレッチ等に使う時「木だから(ウレタン等に比べて)痛いのかな・・・。」と思っていたのですが、丁寧に面取りされていることもあってか、木の硬さが逆に心地よかったです。
そして、かわいい見た目+自分の名前が入っているというスペシャル感~!!
きれいなヒノキ木目にステキなローマ字体で自分の名前が入っているヨガブロックは、見ているだけでもうれしくなります。
部屋にごろんと置いてあるだけでも、ほんとかわいい。
そして最後に、実は子どももこのヒノキヨガブロックが大好き!
1歳になったばかりの我が子も、このヒノキヨガブロックに座ったりブロックの上におもちゃを並べたりと、楽しそうに遊んでいます。
このヨガブロックだったら、小さい子どもが遊んでいたも安心。
ちびちゃんのいるママにはお勧め~。
ヨガ初心者が買うには、やや高めの値段でしたが、その値段以上の価値があるヨガブロックだと思います。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/266249_10000229/1.1/)

【自宅で本気のヨガをしたい人にオススメの記事です。最近人気のリーンボディを徹底解説しています。現在、リーンボディは2週間無料体験キャンペーン中ですよ。】

【ぶっちゃけどう?】リーンボディを体験した感想や口コミを徹底解説!!

2020年6月22日

ヨガラグがあればさらにパフォーマンスが上がります

ヨガに集中していると、いつの間にか大量の汗が出てきますよね?ヨガラグがあれば、汗を吸収してくれるので、ヨガマットに落ちた汗で滑ってポーズが崩れたり、ケガを心配がなくなります。

使い終われば、ヨガラグを洗濯すれば良いので、いつでも清潔な状態で使用できますね。ヨガマットも清潔な状態が保てるので長持ちしますよ。肌触りが良いので、ショールや汗拭きタオルとしても使えるので便利ですよ。

【汗かきの人必見】ヨガラグおすすめランキング5選【選び方も解説】

2020年6月9日

【選び方も解説】ヨガや筋トレにおすすめ!ストレッチマットTOP5

2020年5月29日

【まとめ】ヨガブロックのおすすめランキングTOP5

以上、「【必需品】選び方も解説!ヨガブロックのおすすめランキングTOP5」でした。ヨガブロックは難しいポーズの補助になるため、初心者、ケガのある人や筋力に自信のない人は、是非とも持っておきたいアイテムです。

持ち運びや価格を重視するタイプならEVA素材、安定感と安心感を重視し、良いものをが長く使うタイプなら木製やコルク製がおすすめです。

この記事があなたの楽しいヨガライフの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました