仕事を頑張れないのは甘え!?がんばる人材になるための対策とは?

この現代社会、仕事を頑張れないと言うと世の中の多くの人は、「仕事を頑張れないのは甘えだ」と言う方も少なくありません。

ただ、それにはいくつかの理由と解決策が存在します。今回は、それらについてご紹介していこうと思います。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB-%E6%B5%B7-%E6%B5%9C%E8%BE%BA-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-2336661/)

仕事が頑張れないと甘えてしまう理由1.仕事の内容に興味がない

自分がやっている仕事の内容に興味がないと仕事も頑張れないでしょう。人は興味の持てないことをしているとモチベーションは下がっていく一方です。

興味の持てない仕事の内容だと、時間経過は遅く感じてしまい、無意識に仕事に対してどうしても甘えが出てしまうことも少なくないと思います。

ただ、就職して働いているという立場としては、興味があるかないかに関わらず、しっかり仕事に向き合っていきたいですね。

仕事が頑張れないと甘えてしまう理由2.自分の仕事に自信が持てない

自分自身がどんなに頑張っていたとしていても、なかなか結果が出ないときも多くあります。

「こんなに頑張って仕事をしているのにどうして結果が出ないんだろう」と不安になってしまい、自信を失うことも少なくないです。

そんな時は、自分に対するハードルを最低限まで下げてみるのも良いのかなと思います。

完璧さを求めることはとても良いことではありますが、精神的に自らをすりへらさないように心がけましょう。

仕事が頑張れないと甘えてしまう理由3.仕事に対する目標がない

多くの仕事を通して自己成長したり、会社で良い地位につきたいと高い目標がある人とそうでない人がいます。

目標がない状態ですと、仕事に対するやる気なども失われがちですし、向上心を持つことはなかなか難しいです。

まずは、仕事に対して自分が興味を持っている分野を探して、そのことに対する小さな目標を作っていくと良いかもしれません。

そうすると、自分がやりたかったことが見えてくるかもしれませんし、仕事に対する興味が大きくなるきっかけになるかもしれませんね。

仕事が頑張れないと甘えてしまう理由4.職場での悩みが多い

ちょっとしたミスから上司から激しく責め立てられたり、職場内で起こるセクハラなどの悩みを抱えることも少なからずありがちです。

そのことが原因で、モチベーションや精神的ダメージによるうつ病の発症が起こる事によって最悪の場合、仕事が続けられなくなってしまうことにもなりかねません。

こういう時は、あらかじめ相談できる相手とコミュニケーションをしたり、精神科医などで自分がストレスを抱えすぎていないかをチェックするなどメンタルの管理をすると良いです。

自分で趣味などを作り、楽しむことも良いストレス発散にもなるのでおすすめです。

仕事が頑張れないと甘えてしまう理由5.会社で評価してもらえないと感じる

仕事ぶりは優秀なのになぜか会社での評価が低いという方が少なからずいます。

「しっかりとした仕事をこなしてきているのに…」と思ってしまい、仕事のやる気が落ちてしまいますよね。

その場合は、その会社で評価されている人の特徴を書き出して、良いと思ったことをマネしてみると良いかもしれません。

人は仕事ぶり以外にも人柄や組織内でどう動いているのかを見ている場合もあるからです。人が変われば、評価にも変化が現れます。

自分の仕事を手伝ってくれている人に対して、笑顔でありがとうを言うだけでも人から見た印象が変わるかもしれませんね。

 

仕事が頑張れないと甘えてしまう人はあなただけではありません

ここまで仕事が頑張れないと甘えてしまう理由を紹介してきましたが、同じような悩みを抱えている人はあなただけではない、という事を知っておいてください。

少しSNSを覗いただけでもこれだけ仕事を頑張れないと思っている人がいます。 大半の方が仕事を頑張るためにどうすれば良いのかと、試行錯誤しているのが現状なのです。

悩んでいるのは決してあなただけではありません。至極当然の悩みですので、めげずに仕事を頑張るために対策をしていきましょう。

 

仕事を頑張れるようになるためにはどうすれば良いのか。ここからはその対策について紹介していきますので、最後までぜひ読んでみてください。

仕事を頑張れない人が成長するためには「自分自身の能力を上げる」

仕事を頑張れない人は自分自身の能力を上げることで仕事を頑張れるようになるケースがあります。

会社で役立つ資格を取得のために勉強したり、上司から仕事のコツを教わったりすることで自分自身の能力は上がっていきます。

上司から仕事のコツを教わることで、作業効率が良くなるだけでなく上司との円満なコミュニケーションにもつながり、やる気も上がるものです。

また、資格の取得をし、会社での仕事の幅が広がれば、給料の上昇なども見込めるのでモチベーションも同時に上がります。

自分の能力を上げる努力をすると、仕事も頑張れるようになることでしょう。

仕事を頑張れない人が成長するためには「達成したい目標を作る」

仕事を頑張れないと甘えてしまう理由でもご紹介しましたが、目標がないと仕事を頑張るのは難しいです。そのため、達成したい目標を作ることで仕事を頑張れるようになると言えます。

例えば、「平社員から、係長に昇進する」でも良いですし、「会社で学んだことを活かして起業したい」という大きな目標を立てるのも良いです。

達成したい目標があることが、仕事を頑張る理由にもなりますし、自分を高めたいというやる気にもつながります。

日々の行動が自分のやりたいことに向かっていると考えたらワクワクしませんか?これを積み上げることが仕事を頑張る上で一番必要ことなのかもしれませんね。

仕事を頑張れない人が成長するためには「働く環境を変える」

もし、どうしても仕事に対して興味が持てなかったり、成長につながらないと感じている場合は、転職をして環境を変えるのもおすすめです。

「1年間しっかりこのスキルを身につけたら、キャリアアップのために転職しよう」と考えても良いでしょう。

そうすることで、仕事に対する意識も変わってきますし、新たな環境に触れることでやる気を出すきっかけにもつながります。

仕事に対して興味がないから転職することは決して逃げるということではありません。自身にとっての新たな挑戦だと私は思います。

最後に

今回の記事はいかがでしたか。もし、どう対策をとっても仕事に対して頑張れず甘えがでてしまうという方は思いきって転職してみましょう。

転職した会社の仕事が興味の持てることだとしたら、人生も良いものになるのではないでしょうか。

少しずつ小さな事を積み重ねながら、これからも人生をより良いものに変えていく努力をしていきましょう。