変な会社の特徴を素早く見抜こう

あなたの働いている会社は、しっかりとした良い組織ですか?

変な会社で多くの時間を過ごすことになっていませんか?

自身の勤めている会社が、変な会社であることに気づいていますか?

毎日、多くの時間を過ごす職場の社風ってとても大事ですよね。

職場が生活や人生に与える影響は大きいです。

働きやすい職場なら、毎日の仕事もやりやすく、仕事にいくのも楽しみになりますよね。 でも、もしその逆なら、職場を変えることを考えてみてはどうですか。

仕事は、生きている中で多くの時間をつかう場です。 お金を稼ぐために仕事をしている人、好きなことをするために仕事をしている人などいろいろな人がいます。

今回は、どのような職場は、転職を考えた方が良いのか、変な会社にはどのような特徴があ るのかなど、アドバイスしていこうと思います。

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-%E8%B6%85%E9%AB%98%E5%B1%A4%E3%83%93%E3%83%AB-2175925/

変な会社の特徴は上下関係から見えてくる

毎日、一日の大半の時間を過ごす職場での人間関係はすごく重要です。

あなたの職場の人間関係はどうですか? 多くの時間を過ごす場所での人間関係はとても重要視するところですよね。

会社によっては、上下関係がとても厳しいところもあれば、タメ口で話すくらい緩い上下関 係のところもあります。

上下関係をしっかり作って、組織を構築している会社もあります。

その反対に、上下関係を無くして、お互いなんでも言いやすい関係を築きたいと思っている会社もあるかもしれません。

ですが、そのような会社では、主張のし合いが激しくなったり、自由にしすぎることで、ま とまりが無くなったりしてしまいます。

会社では、ある程度の上下関係がある方が、うまくいくことが多いのです。

パワハラ・セクハラがある会社はすぐ変えましょう

まず、パワハラやセクハラを感じ流のであれば、転職をお勧めします。

そのように感じている時点で、あなたは大きなストレスを抱えているということです。

そんな状態でその会社にいても、やりたい仕事や、やりたいことを出来る訳がありません。

仕事は、生きていくためのお金を稼ぐ場所であると考える人もいるかもしれません。

自分のやりたいことをする場所であると考える人もいると思います。

どちらにしても、パワハラやセクハラなどを感じていたりしていて、ストレスを抱えている 中で仕事がしたいですか?

そのような中で過ごしていても、あなたの財布は少しは潤うかもしれませんが、人生が潤う ことは少ないと思います。

変な会社の特徴は残業が示している

まず、残業があって当たり前という認識の会社はお勧めしません。

残業は長くすれば良いというものではないからです。 本来なら、業務時間内で終わらせるのが一番いいことだからですよね。

現代社会では、残業は当たり前のものという認識があるかもしれないですが、そうではありません。

何事もそうですが、“質より量”の考え方では、成長は少ないと思います。

残業についても、素早く濃い内容の仕事をすることができれば、残業をすることもありません。

残業の時間が長ければ長いほど、自分のやりたいことにつかうことが出来る時間は減ってい るということをもう一度思い出しましょう。

どのような時間の使い方をするのかは、自分自身の選ぶ環境で変えられるということをもう 一度、思い出しましょう。

人生の限られた時間を有意義につかうことが出来るかどうかは、自分の選択次第ということ です !

変な会社の特徴はいじめがあること

会社の中でいじめがあるような会社は、言語道断です。

まず、そのような環境は仕事場だけではなく、プライベートの場合でも、すぐに変えること をお勧めします。

自身がそのようなことに関わっていなくても、組織のなかでいじめのようなことがある時点でその組織が良いように、スムーズに動くことはないですよね。

組織は、全体の関係と繋がりがとても大事だからです。 職場の雰囲気は仕事をスムーズに円滑にするためにも大事なので、重要です。

変な会社は女性の仕事内容が古くさい

昔、お茶は女性が入れるというような風習がありましたよね。

でも、今もまだそのようなことをしている会社は、考えや風習が古いと思います。

女性と男性で扱い方が違うような会社は、女性にとってはもちろん、男性の方も良いことはないと思います。

時代が変わっていく中で、風習は変わっていくものです。

そのような変化についていっている会社であるのかも、大切な要素の一つでもあります。

変な会社の特徴は上司との関係から見えてくる

上司との関係や、上司の態度はで部下の成長や意欲は変化してきます。

ですが、変な会社ではそんなことも気にせず、ミスを不必要に怒鳴っていたり、上司のプラ イベートでの手伝いがあるという上司との関係があるというような会社もあります。

無駄に、上司との付き合いを求められたりして、断れないような関係を作ろうとしてくる上司もいると思います。

そのような上司がいる会社では、自分の成長を止めてしまうような要因にもなるため、考え直す必要があると思います。

変な会社は平均勤続年数が3年以下

会社に入る前に、その会社についての下調べをしますよね。

そのときに、平均勤続年数にも注目して見ることが大切です。

そのような数字からも、社内の環境や関係についても少しは認識することが出来ると思います。

そのような下調べではそのような点に注目することをお勧めします。

変な会社の特徴は社員の目からわかる

会社の説明会などにいく機会がある場合は、社員の様子もチェックすることも必要です。

そのときに、疲労感であふれているような社員がいたり、目が死んでいる社員がいる場合な どで、その社内の状況がわかるような場合もあります。

会社に入ってから気づくより、入る前に気づくのが一番ですよね。 そのような面にも注意しながら説明会などに参加することをお勧めします。

まとめ 最後に、これはあなたの人生です。

あなたは、仕事はお金を稼ぐためにしているから、ある程度変な会社でも我慢することが必要であると思っているかもしれません。

でもそんな時間もったいないです。 少しでも、“嫌だな”“やりたくないな”と思っていることを減らして、楽しい人生にしてみてはどうですか。

環境を変えるという選択をするといいうことと、嫌なことからただ逃げるということは、違います。

今回、変な会社の特徴についていくつか紹介したので、現在、ご自身が勤めている会社にお かしな所はないか、一度考えてみてください。

自分自身の人生を良いものにするために、最善の選択をしていくようにしましょう。 変な会社の特徴を知って、早く見極め、より良い人生を過ごしていきましょう。