私たちが本当にお金をかけるべきものとは!?オススメ7選

あなたは何にお金をかけていますか?また、お金の使い道に困った経験などありませんか?

私はお金を使うたびに「果たしてこの使い方は合っているのか?」と疑問を感じていました。

しかし自分と向き合ってじっくり考えることで、本当にお金をかけるべきものは何なのかが見えて来ます。

何も考えずにいるといつまでも無駄遣いや浪費をすることになるかもしれません。

今回は私自身がお金をかけているものについてご紹介します。

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-1853847/

お金をかけるべきもの①新しい経験

お金をかける新しい経験というと、中々パッと思い浮かばないかもしれません。

例えば、普段は国内旅行ばかり行っていたのに奮発して海外旅行にお金をかけてみるとか、やったことない事にチャレンジしてみるとかです。

私はよく自分が苦手なこと、自分と真逆なことにチャレンジして来ました。

苦手な事にわざわざお金を払うべきなのかと思うかもしれませんが、意外とやってみると新しい発見や「実は私はこういうのも出来るんだ!」と気づかされることもあります。

もちろんやってみて後悔することもありましたが、それ以上に良い経験の方が残ります。

お金をかけるべきもの②寝具

私たちにとって睡眠は必要不可欠です。人によりますが毎日 5~8 時間は寝具の上で過ごします。

睡眠不足は肉体的にも精神的にも健康に様々な悪影響をもたらします。

質の良い睡眠を取るには良いマットレスと自分に合った枕にお金をかけるべきです。

今は体にフィットしたマットレスや枕を作れるオーダーメイド寝具もあります。

私も現在使用している枕はオーダーメイドで 3 万円ほどしましたが、首元にフィットしているおかげか朝の目覚めがスッキリした上に、肩こりもだいぶ良くなってきました。

少々高値ではありますが、健康にも良く長期的に見れば元は取れます。

お金をかけるべきもの③靴

なぜ靴にお金をかけるべきなのか。それは足元が目立つからです。私たち人間は視線を動かしながら相手のことを確認しています。

そして視線を動かすということは留まる部分もあります。そもそも靴が汚いままだと仕事上でも影響が出ます。

例えば取引先と会談してる際、髪の毛やスーツはビシッと決まっているのになぜか足元は泥だらけで先端部分が擦れてい
る。

恐らく足元まで細かく気を使えてないかと思います。日本でも言われている「身だしなみは足元から」に通じると思います。

常に新品ではなくてもきちんと手入れがされた靴は好印象を与えるでしょう。

また靴は私たちの体を毎日支えるものでもあります。たくさん歩くほど歩きやすい靴、長持ちが良い靴にお金をかけるべきではないでしょうか。

お金をかけるべきもの④時間節約のサービス

誰もが一度は聞いたことある言葉「時は金なり」。

これは「時間はお金と同じように貴重なもので、無意味に過ごすことなく有効に活用しよう」という意味をもたらします。

今は食事の定期配達サービス、家事代行サービス、注文した商品を配達してくれるサービスなどがあります。

私も最近ですがヘルシな食事定期配達を頼んでいます。一日 3 食分でカロリーまで計算されているので忙しい現代人にはありがたいサービスです。

趣味や仕事じゃない限り自分の時間を確保するためにも積極的に時間の節約になるサービスにはお金をかけるべきです。

お金をかけるべきもの⑤食事

自分自身の食事のためにお金かけたくない人はいないと思います。

なぜなら食事は健康に繋がるからです。私たちは食べているもので体が出来上がるのでむしろもっとも重要なお金の使い道ではないでしょうか。

日頃から偏った食事や頻繁の外食、気軽に食べれるファーストフードは体に悪影響をもたらします。

納豆や焼き魚、味噌汁といったバランス良く自炊してみたり、食材をオーガニックに変えたりといったところにお金をかけるべきです。

美味しい食事は肉体的健康、精神的にも健康をもたらします。

お金をかけるべきもの⑥仕事道具

仕事道具は毎日長時間作業で使うものです。

例えばパソコンが単純に処理速度が遅い、またメモリ容量不足でソフトの起動に何十秒もかかるなど、仕事に対するモチベーションも下がります。

長時間座る椅子も硬く背もたれもない事務用椅子と背中から首までしっかりサポートし、自分の体にフィットする上質な椅子だと仕事に対するやる気も違ってきます。

在宅勤務ではなくても普段の通勤用の車、自転車などお金をかけるべきものはたくさんあります。

またお金をかけるほど上質なものは長持ちもします。私たちは人生において大半は仕事をしています。

仕事道具が思いのまま動かないとストレスやイライラ、不快感になりかねません。より快適に作業を進むためにも必要不可欠です。

お金をかけるべきもの⑦歯

みなさんは歯にいくらかけていますか?歯は顔の中でも特に目立つパーツです。

私は 1 ヶ月に一度定期検診で綺麗にしています。というのも私は事務作業がメインですが、受付の仕事もしているためなおさら歯のケアは意識しています。

特に対面でお話する際チラッと見える口元が歯並びが悪かったり、金歯や銀歯見えたり、それだけで印象は悪くなってしまいます。

イメージが大事なテレビ出演しているお笑い芸能人や女優はみなさん歯がとても綺麗です。

それだけでもとても好印象ですよね。あるお金持ちは、「歯を見ればセレブかどうか分かる」と言います。それほど歯のケアは大切なことです。

まとめ 私たちがお金をかけるべきもの

お金の使い方によって人生は変わります。

「欲しい」から買うのではなく「果たして本当に必要なのだろうか」と考えるべきです。

その時の感情で衝動的に買うのではなく、いつ、どんな時に使うのか、一週間おいてそれでも本当に必要なのか。

できるだけ先のことを考えます。そうすることで無駄遣いも減り、本当にお金をかけるべきものはなんなのかが見えてきます。