堕落した生活を抜け出したい!だらだらして自己嫌悪を繰り返す原因と今すぐできる解決策!

「今日もまた1日を無駄に過ごしてしまった…明日こそは頑張るぞ…!」

堕落した生活を送っていると、毎日のように自己嫌悪で思い悩み、気づいたら夜更かししてしまう…なんて日々が続いてしまいますよね。でも大丈夫です。

真面目なあなたは今までずっと自分だけが怠惰なんだと、ダメな人間なんだと自分を責めてきたと思います。それは何よりも辛く、苦しい日々だったでしょう。

しかし、見方を変えればあなたはそれだけ自分の人生に真剣に向き合ってきたのではないでしょうか。人生をより良くしたいと努力してきたのではないでしょうか。

そんなあなたなら堕落した生活から抜け出すことも可能なはずです。堕落した生活を過ごしてしまうのはあなたがダメな訳ではありません。あなたは原因と解決策を知らないだけです。

だからこそ、本記事では誰よりも人生と向き合ってきたあなたに、堕落した生活に陥る根本的な原因と、今すぐ実践できる解決策をご紹介します!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%A0%95%E8%90%BD%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-2896064/)

堕落した生活を送ってしまう原因を徹底解明!

「あれもめんどくさい。これもめんどくさい。もうすべてが面倒くさい…」

と思っているうちに、徐々に堕落した生活に陥っていきます。ただ、気合いで堕落した生活を乗り越えることはかなり難しいです。それができるならあなたはすでに堕落した生活から抜け出し、毎日充実感とともに眠れるはずです。

まずは堕落した生活に陥ってしまう根本的な原因を突き止めることから始めましょう。原因が分かれば対策が打てます。敵の正体を知ることからスタートです。

部屋が荒れる=堕落した生活の始まり

「え…そんなことで?」

と思った方もいるかもしれません。ですが、「部屋の乱れは心の乱れ」ともよく言われるように、部屋が荒れていると日々の小さなストレスが積み重なっていきます。

例えば、珍しくやる気が出て勉強を始めたのに、「あ、この雑誌読んでなかったな」とついつい手が伸びてしまい、気づいたら数時間経っていて絶望する…なんてことありませんか?

こうした小さなストレスが積み重なり、最終的には「もう何もかも面倒くさい…」と感じるようになってしまいますよね。これが堕落した生活のスタートラインです。

でも、これはあなたが怠惰な訳ではありません。あなたが「モノ」の整理整頓の仕方を知らないだけです。

しかしその方法を知らないまま、小さなストレスが積み重なると次のステップに進んでしまいます。

生活リズムが崩れる=堕落した生活に落ちていく

小さなストレスの積み重ねはやる気を奪い、「何もかも面倒くさい…」という無気力状態を生み出します。そして、無気力な状態では日中の活動が鈍るので、相対的に夜眠れなくなります。

結果的に、朝は寝不足で眠いが、夜は元気があり余ってつい夜更かしをしてしまうのです。

「生活リズムが崩れるのが悪いなんてことは分かってるよ!だから根性で早寝早起きをするんだろ!」

もちろんやる気と根性で解決できるならそれが良いのかもしれません。しかし、睡眠不足でやる気が出ず、活動ができない。活動ができないから、眠くならずまた夜更かしをしてしまう。明日こそはと思い眠りにつくも、また日中のやる気が出ず、また活動ができない…。

このような悪循環に陥ってしまっては、根性だけで生活リズムを整えるのは至難のワザと言えるでしょう。

そしてこうした悪循環を繰り返すうちに、「自分には堕落した生活を抜け出すことはできないのか…そんな自分はダメなんだ」と思うようになり、抜け出せなくなるステージになります。

今の自分を受け入れらない=堕落した生活から抜け出せない

堕落した生活を過ごすうちに、自分自身すらも嫌いになってしまいます。

そして、堕落した生活から抜け出す方法も分からず、調べる気力すら湧かなくなり、ついには堕落した生活から抜け出す自信も無くなってしまいます。

毎日「自分はダメな人間だ」と思いながら眠りにつく。そんな日々は本当に辛いですよね。でも、こんな見方もありませんか。

「それでも変わりたいと思えるあなたは素晴らしい。」と。

普通の人が諦めてしまうほどの苦しみを経て、それでも自分を変えたいと強く思っているのだから、あなたはダメな人間なんかではありません。もう自分で自分を苦しめないで大丈夫ですよ。

まずは今の自分を許そう

堕落した生活から抜け出すために最初にやってほしいことは「今の自分を許すこと」です。これは「自信を持つ」とは異なります。今のあなたに自信を持てというのは、ボロボロの体にさらにムチを打つことと変わりません。

「自分を許す」とは、今の自分の状態を理解しそんな自分でもダメじゃないんだと受け入れることです。中にはそれは甘えだと言う人もいるかもしれません。

でも、甘えたって良いじゃないですか。それが今のあなたなのだから。そこからスタートしましょう。

自分を許すことができたら、次は堕落した生活から抜け出すための3つの行動を紹介します。まずは一つだけ選んで実行してみてください。

堕落した生活から抜け出す方法その①「朝起きてすぐ日光を浴びる」

一つ目は「朝起きてすぐ日光を浴びる」です。これは崩れてしまった生活リズムを整え、質の高い睡眠を取り戻すために行います。朝日光を浴びると様々な効果があります。

 

日光を浴びると、私たちの脳内では「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されます。セロトニンは、精神の安定や安心感や平常心、頭の回転をよくして直感力を上げるなど、脳を活発に働かせる鍵となる脳内物質です。

(引用元:https://heisei-ikai.or.jp/column/serotonin/

個人的にオススメなのは朝起きてトイレに行くついでに、そのまま外に出てしまうことです。

冬は気が進まないかもしれませんが、1分だけでも外に出てストレッチをすると、目が覚めてきますので、その後窓辺で日光を浴びるのも良いかもしれません。

堕落した生活から抜け出す方法その②「まずは1箇所だけ片付ける」

二つ目は「まず1箇所だけ片付ける」ことです。これは、部屋を整理整頓して、日々の小さなストレスから解放されるために行います。

整理整頓のコツはこの2つです。

1.モノを置く場所とタイミングを決めること
2.取り出しやすくすること

例えば、私は「家のカギ」を必ずシューズボックスの上に置くことを決めています。決める前はよく家の中でカギを無くして遅刻していたのですが、実践してからはいつでもカギの位置がわかるため、ノンストレスで過ごすことができています。

重要なのは「まずは一箇所から」始めてみることです。完璧じゃなくても構いませんから。

堕落した生活から抜け出す方法その③「小さな目標を立てる」

3つ目は「小さな目標を立てる」ことです。最初から高すぎる目標を立てると、理想と現実のギャップが大きいため、これから想定される多くの「やらなければならないこと」に圧倒されてやる気が無くなってしまいます。

これはあなたの意思が弱い訳でも、あなたがダメな人間だからでも決してありません。みんなそうなのです。だから、高い目標を達成している人も、実は他の人には見えない小さな目標に細分化しています。

1分だけ勉強するでも、1回だけ筋トレをするでも、構いません。とにかく小さな目標からスタートすることで、「やらなければならない」が「もう少しやりたい」に変わってきます。

一つでもできたら、自分を全力で褒めよう

ここまで堕落した生活に陥る原因と3つの解決策を紹介してきました。

最後にもしこの記事を読んで、昨日できなかったことが、もし今日は一つでもできたことがあれば、そんな自分を全力で褒めてあげてください。昨日できなかったことが、今日できること」が成長です。

たった一つと感じるかもしれませんが、それすらできなかった昨日のあなたにとっては大切な一歩目になるはずです。

この記事を読み切ったあなたはもう一歩目を歩み始めています。堕落した生活を抜け出すために、今日も一つずつできることを増やしていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスとして活動しているHurimuです! 現在は1.5円ライター、ブログ運営、ライティングスクール事業をメインに活動しております! 相談、ご依頼希望の方は気軽にご連絡ください! Skype:fc0592154579cfa Gmail:7kanto777@gmail.com