男性ばかりの職場に女性社員がひとりだけ入社したその後…。

男性ばかりの職場って、皆さんどんなイメージを持っていますか。女性ひとりが入ると、逆ハレーム的なシチュエーションをイメージされる方もいるとは思いますが現実はそんなに甘くなかったです。

そんな私の体験談を元に、これから男ばかりの職場に入社予定の女性、もしくは働きたいと思っている女性への手助けとなるような情報をご紹介していきます。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%B4%9B%E4%BA%89-2933984/)

 

男性が多い職場の職業は

働く女性が増えてきた昨今ですが、それでも男性ばかりの職場がまだまだ多いのが実情です。

例えばですが、
・運送業
・システムエンジニア
・建設業
・工業製品の工場
・消防士
・自動車整備士
・バーテンダー
・警察官

以上のような職業が男性ばかりの職場となっています。上記で説明した職業は、肉体労働系(消防士や運送業など)や技術系(システムエンジニアや自動車整備士)のお仕事が多いです。

男と女の脳みその違いを理解する

男と女の違いは皆さん認識していると思いますが、具体的に何が違うのかと聞かれると意外に言葉が出てこないこともあります。男と女はそもそも、考え方や価値観の能みそレベルが違うのです。

『これだから男はわからない』『これだから女はわからない』とよく話のネタでも聞いたりしますが、これは永遠のテーマですね。

男と女にはやはり考え方や習慣に違いがあるようです。そこで私が一番感じた男と女のギャップは、コミュニケーションをとるときの違いです。

では、どんな違いがあるのかというと

女性は会話を求め、男性は沈黙を求める

これを痛感しました。

女性はコミュニケーションのために会話をしますが、男性は情報共有のために会話をします。この違いは、男性が狩りをし、女性が家を守っていた頃のなごりだとも言われているそうです。

男と女の違いを理解できれば対処の方法は見つかってくるはず。お互いをわかり合い、認めることが仕事を上手く進めていくうえで早道のようです。次項から、メリットとデメリットについて紹介していきます。

男性ばかりの職場に勤めるメリット

男性ばかりの職場では、女性社員はとても大切にしてもらえます。重たい荷物を率先して持ってくれたり、女性一人の社員を不憫に思うのか、過剰に気を使ってくれます。

さらにこれが一番メリットだと感じた点は、女性特有の人間関係がめんどくさくないことです。

女性が多い職場だといじめや根も葉もない噂話に悩む人はどうしても出てきてしまうものですが、男性は比較的サバサバしていて、変な噂話をたてられたりなんてことが少ないです。

男性ばかりの職場に勤めるデメリット

女性の社会進出が進んできたとはいえ、いまだに雑用を押し付けられることが多いです。

来客へのお茶だしや清掃などを筆頭に、あらゆる雑用的なことは女性がやるものだという古い考え方が残っているのも事実です。

また、生理による体調不良や育児などについても理解が足りないことがあります。そのため、とても休みづらいですしどんなに生理痛がひどい日であってもそれを理由にはできないということです。

 

男性ばかりの職場はけして居心地は悪くない

メリットとデメリットの両方についてお話しをしてきましたが、私がこれまで男性ばかりの職場でも辞めずに続けてこられたのは、けして居心地は悪くないからです。

女性同士の派閥や『〇〇さんって~~なんだって。』などの陰口、悪口を聞かされる苦痛の日々は男性職場ではありません。陰で私も言われていたらどうしようと変に悩む必要も無くなりますね。

女性ばかりの職場から転職して人間関係が楽になり、お陰で悩み事が減りました。男性ばかりの職場では、そんな厄介事に巻き込まれる心配がないのは精神的にも楽です。

男性ばかりの職場で上手くやっていける女性は

男性ばかりの職場なのでしょうがないことかもしれませんが、デスク周りや休憩所が汚いこともあり全く片付けようとしない人がいても、たいして気にならないイライラしないよと言う方は上手く馴染んでいけます。

自分自身の性格を男っぽい性格で女性っぽいキャッキャしながら話し合うのが苦手、嫌いだと思っている女性は男性ばかりの職場の方が生き生きと仕事がしていける環境なのです。。

男性ばかりの職場で生きる術

男性ばかりの職場に勤めるときは、思わせぶりな態度をとってしまわないように気をつけましょう。男性って意外とピュアな方が多いです。

軽率な言動、行動から男性に期待をもたせてしまいその後トラブルになってしまうこともよくあります。それがきっかけで職場の雰囲気が悪くなってしまうのは嫌ですよね。

仕事にも支障がでてきますし、なによりも居づらくなってしまうんです。ですから、男性への接し方はスッキリ、あっさりを心掛けましょう。

私が実際に働いて思うこと

私の体験談をこれまで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どうしても脳の構造が男女で違うので理解できないと感じるような出来事も生まれてくると思います。

ですが、お伝えした通り男性ばかりの職場ではコミュニケーションはさっぱりとしており、気楽に人間関係を築きやすいです。昔は多かった、セクハラやパワハラも今は厳しくしている会社が多いので、心配はありません。

女性同士の人間関係に疲れ果ててしまった方は男性ばかりの職場を選んだ方が、楽しく仕事ができます。

まとめ

この記事では、私の体験談を元にリアルな情報をお伝えしました。

女性の社会進出がどれだけ叫ばれていても、やはり働いている男女の比率は男性の方が多いです。転職を選ぶ手段や現在、男性ばかりの職場で悩んでいる女性への解決策になれたら嬉しいです。頑張っている全ての女性へ、この記事でエールを送ります。

(注:この記事は女性のライターさんが書いています。)

転職するなら絶対に登録すべき!おすすめの転職サイトランキング

2020年8月3日

ABOUTこの記事をかいた人

Hurimu

フリーランスとして活動しているHurimuです! 現在は1.5円ライター、ブログ運営、ライティングスクール事業をメインに活動しております! 相談、ご依頼希望の方は気軽にご連絡ください! Skype:fc0592154579cfa Gmail:7kanto777@gmail.com