頑張り過ぎない痩身法!ガム・ダイエットに挑戦しよう!

ガム・ダイエットってご存じですか?その名の通り、ただガムを噛み続けるだけのダイエット法のことです。

この記事では、いままで他の数々のダイエット法で挫折した経験をお持ちの方に、頑張り過ぎずに続けられる1つの手段として、ガム・ダイエットのやり方をご説明します。

あなたがすることは「ガムを選ぶこと」と、「ガムを噛むこと」だけです。ぜひ最後までこの記事を読んでみて、あまり気張らずにこの痩身法にチャレンジしてみてください。

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E6%A0%84%E9%A4%8A-%E6%B0%B4%E5%B9%B3-1135819/

ガムを噛むと痩せますか?

「ガムを噛むだけでダイエットできる、なんてことはあるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、結論としては、きちんと意識して続ければ、効果があらわれます。なぜなら、ガムであれば、ほとんどカロリーを摂取しないままで、噛み続けることができるからです。

「噛むこと研究室」の東京工業大学・林直享教授インタビュー( https://kamukoto.jp/beauty/698 )では、ゆっくり噛む回数を増やすことで、満腹中枢が刺激されるばかりでなく、食後エネルギー代謝を高められるメカニズムがあることも詳しく説明されています。

それに対して、ガム1粒のカロリーはおよそ3kcalほどですから、摂取するカロリー数はほぼゼロです。

ダイエットの基本は[消費カロリー>摂取カロリー]の不等式を作り、体内に蓄積された余分なカロリーを放出していくことですから、ただガムを噛むだけでも、自然と痩せ体質になります。

ガム・ダイエットって、どうやるんですか?

「早食いは太る」という話を、聞いたことがあるのではないでしょうか?

一般に人間が咀嚼をしはじめて、脳の満腹中枢に「いっぱい食べた」という情報が届くまでには、約20分の時間差が生じます。

早食いだと、満腹中枢が刺激される20分以前に、必要量以上の食事をとってしまうために、カロリーオーバーになってしまうのです。

そこで、食事をとりはじめる【20分】前を目安に、ガムを1-2粒、ゆっくり噛みましょう。

ガム1回あたりの平均咀嚼回数は約550回(日本チューインガム協会調べ)あり、20分後の食事までには、適度に満腹中枢が刺激されて、少量の食事でも十分な満腹感が得られるようになるのです。

それでも、もし食事量が物足りない、と感じたら、食後にもう1-2粒、口寂しさを紛らわすために、ゆっくりガムを噛めばよいのです。

そうしているうちに、食事からの満腹中枢刺激もあって、さらに食事をとりたい、という意欲を抑えることができます。

ガム・ダイエットで気をつける点は何ですか?

まず、ガムからの摂取カロリー、糖質は限りなくゼロにしたいので、必ず【シュガーレス】のガムを選択するようにしてください。

長期間ゆっくり続けていくことが必要なので、虫歯予防の点からもシュガーレスであることが必須です。

また、プロテインや「食事置き換えスープ」などと同じように、通常の食事を「ガムに置き換えましょう。」と書いているサイトもありますが、不食とガム・ダイエットを併用することはお薦めしません。

なぜなら、胃腸の中が空になっている時にずっとガムを噛み続けると、胃液が分泌されて空っぽの胃の粘膜を刺激してしまうことになるからです。

不食の後の回復食(ヨーグルトやスープなど)の消化吸収へも影響が出ます。間食をガムに置き換えるくらいならともかく、長時間食事をしない場合には、胃腸への負担を抑えるため、ガム・ダイエットは控えましょう。

ガム・ダイエットで選ぶべきガムはどれですか?

スーパーやコンビニエンスストアの店頭をながめると、多くの商品が並んでいますよね。これからガム・ダイエットをはじめるなら、どれを選んだらよいでしょうか?

味に関する好みは個人差がありますので、とくに深く悩まずに、売り場の人気商品の中から「美味しそう」と思えるものを手に取れば良いでしょう。
たとえば「ガム人気ランキング」( みんなのランキング https://ranking.net/rankings/best-gum )では、

総合1位 ロッテキシリトールガム ライムミント
総合2位 ロッテグリーンガム
総合3位 モンデリーズ クロレッツXP オリジナルミント

という順位になっています。いずれもメジャーな商品なので、自分で買わなくても、これまでに一度は口にしたことのある味ではないでしょうか?

総合4位 ロッテブラックブラック は、受験勉強や運転の際に眠気を覚ます作用を強調する商品なので、長い間噛み続けるためにはからすぎるかもしれません。

ちなみに、1位-3位までの商品は全て【シュガーレス】(虫歯の原因とならないキシリトールやマルチトールなどの甘味料使用)のため、どれをえらんでも、長期間ガム・ダイエットを続けて支障が出る商品ではありません。

まとめ 気楽に、好みのガムを噛むところからはじめましょう

「ガムを選ぶこと」と「ガムを噛むこと」だけでしょう? 簡単ですよね。

その分、たとえば「1カ月で5kg減」といった即効性はないかもしれません。しかし、意識して食前のガム・ダイエットを続ければ、1-2週間で、それ以前より食べる量を減らしても満足できている自分に驚くでしょう。

無理して食事回数を減らしたり、「スープだけ」などに置き換えたりする必要はないのです。まずは今日からでも、好きな味のガムをえらんで、あまり気負わずに食前20分の習慣づくりをしてみてください。