仕事を丸投げされてキャパオーバー…。明日から実践できる対処方法!

仕事を丸投げされて困った、この先も勤めていけるか不安な方に仕事を丸投げされた時の対処法についてご紹介します。

上司や先輩に「あと、よろしく」と仕事を投げられてゴールの見えないまま、何もわからない状態で仕事を始めるのは不安ですし、かなりの労力が要ります。

現状の仕事を平行して進めれば、終わらなかったり、休みの日にも出勤したり、忙しすぎて疲れて休日を寝て過ごしてしまってはせっかくの台無しです。

精神的にも緊張を強いられ本来の自分の力を発揮出来ないばかりか、体調も崩しても仕事の量は減りません。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/snakebird-%E9%A3%9B%E8%A1%8C-%E7%A9%BA-5920670/)

仕事を丸投げされる前に断る

仕事丸投げされた時は最初から勇気を出して断りましょう。

ただ「忙しいです」と断るだけでは相手は納得しない可能性がありますので、この業務が滞れば他の部署に迷惑がかかり、自分だけが困るのではないことアピールすることが大切です。

すでに残業が発生している場合、これ以上の業務を受け持つことが難しい事もきっぱりとした態度で話し、普段から仕事を丸投げされる事がないように心がけたいですね。

 ですが、あまり断りすぎると誤解を招き、評価を下げることになりかねませんので、程ほどに。

同僚や先輩に相談しましょう

仕事を丸投げされた時は周りの同僚や先輩に相談してみてください。

長年勤めている女性社員やコミュニケーション能力の高い人は上司や言いづらい先輩にも、意見を出来たりしますし、世話焼きだったりして、親身に相談に乗ってくれるかもしれません。

丸投げされた仕事自体は無くならなくても、何かしら意見をしてくれ、効率のいい進め方や手助けをしてくれる可能性があります。頭を抱えてどうしようもなくなる前に相談してみましょう。

仕事を丸投げしてきた人の上司に相談する

丸投げされた仕事をわからないまま進めて終わらせられず、「出来ませんでした」では済まされない案件の場合、責任を負わされてしまいます。

責任を負わされてしまう前に丸投げしてきた人間の上司に報告をして、どうしたら良いか指示をもらい、その上で仕事を丸投げする人の存在を相談しましょう。

仕事を丸投げする人間が上司だった時は勇気を出して、さらに上の上司にこのままでは他の業務に支障が出る等、具体的な現状を相談して業務改善を促してもらうようにすると効果があるかもしれません。

同僚や先輩に相談するよりはハードルが高いですが、先の事を考えたら勇気を出す事も必要です。

仕事を丸投げしてきた本人に責任者になってもらいましょう

仕事を丸投げしてきた本人に逐一報告と確認をし、あなたの指示で進めています体で進めて責任者にしてしまいます。

投げやりに答えられても、「よろしいですね?」と自分で判断したと思われないようにしっかり言質をとって進めましょう。

後でトラブルになった際に困らないように、口答でのやりとりは避け、進捗状況のやりとりをメール等、残る形での返答を促して、自分の身を守り、責任逃れ出来ないように対策を忘れないでください。

仕事丸投げ=チャンス!

仕事を丸投げされたということは自分の思うように進めて成果の全部を自分の手柄に出来るチャンスです。

ある程度の確認は必要かもしれませんが、マイペースで進められますし、完遂したときは「私がやりました!」と堂々と報告が出来、成果は全て自分のものになります。

仕事を丸投げされたと悲観ぜず、これを終わらせられれば評価が上がると攻めの姿勢で挑むのも対策の一つと言えるのではないでしょうか?

ポジティブに考えて、精神面でも楽になるように思いっきりぶつかってチャンスをつかみに行きたいものです。

こちらも仕事を丸投げする

仕事の内容を質問しつつ投げ返してみたり、「頑張ったけど出来ませんでした」と本人に返したりして、そのままフェードアウトして逃げる等、どうしても「無理!」と言うときに使う方法です。

仕事を投げ返すには時間がかかり、案件の期日がギリギリになる事が予想され、周りに迷惑をかける可能性が高くなり、「丸投げされた仕事をどうしてもしたくない」とかなりの覚悟があるか、逃げる事を選んだ方向けになります。

周りに迷惑がかかれば、会社に居づらくなりますし、左遷や解雇など最悪の場合も想定出来ます。

実際に仕事を放置して逃げて期日ギリギリに周りの社員が処理するという迷惑をかけ、左遷された方を見ましたが、本当に周りの信頼をなくす行為です。正直、オススメしません。

転職を検討する

仕事を丸投げされて悩んだり、疲れたりして未来に希望が見えないと感じた時は転職を検討してみてもいいのではないでしょうか。

「転職してもいいや」という考えでいたら、気持ち的な面でも楽になりますし、仕事内容や給与面で好条件の求人を探してみるだけでも、自分の将来を見つめ直す機会になると思います。

仕事を丸投げする人がいるけれど、会社として成り立ってしまっているということはこのまま変わらない可能性も高いです。「転職をする!」と意気込まず、そういう方法もある程度に選択肢にいれてみてください。

転職するなら絶対に登録すべき!おすすめの転職サイトランキング

2020年8月3日

求職者は絶対利用すべき!おすすめの転職エージェント一覧をご紹介

2020年8月21日

終わりに

仕事を丸投げされた悩みや不安を抱えて仕事を続けるのは非常に辛いですし、体調を崩しては元も子もありません。

対処法で考え方や仕事の進め方で悩みや精神的な負担を減らし、あわよくば丸投げを止められる可能性もありますので、皆さんの状況にあった一番いい対処法をためしてみてください。

上手くいかない時や、仕事の丸投げが止まらない時は転職を考えてみるのもいいのではないでしょうか。仕事を丸投げされた時の対処法を通して、仕事を丸投げされた悩みや不安の解消に役に立ていただければ幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Hurimu

フリーランスとして活動しているHurimuです! 現在は1.5円ライター、ブログ運営、ライティングスクール事業をメインに活動しております! 相談、ご依頼希望の方は気軽にご連絡ください! Skype:fc0592154579cfa Gmail:7kanto777@gmail.com