金持ちになれる職業とは?上位ランキングTOP5と金持ちになる方法を紹介!

あなたも一度は「金持ち」になりたいと思ったことがあるでしょう。そんな一般人のあなたが「金持ち」になるためにどう行動すべきなのか、稼げる職業ランキングとともに金持ちになる方法を紹介します。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88-%E5%AE%9D-%E5%9C%B0%E9%87%91-513062/)

「金持ち」って定義(基準)はなに?

私たちが思う「金持ち」とは高級住宅地やタワーマンションに住み、自家用ジェットや高級車に乗り、ブランドの洋服、小物を身につけ高級料理を食する贅沢三昧なイメージではないでしょうか。

「金持ち」は大きく3つに分けられます。

◎資産家・・1億円以上の資産を保有するひと。または一族。

◎富裕層・・現金など純金融資産を1億円以上保有しているひと。

◎高所得者・・所得や収入が多いひと。一般的には年収850万以上。

この3つを含めてお金をたくさん持っているひとのことを「金持ち」といいます。世間一般的な「お金持ち」の定義は世帯年収が1000万以上(月収100万以上)となっています。では、次に「金持ち」になれる職業の紹介をしていきます。

「金持ち」の職業ランキングTOP 5

5位 スポーツ選手

4位 芸能人

3位 会社の経営幹部

2位 医者

1位 起業家·経営者·社長

ランキング5位はスポーツ選手です。種目や個人で差がありますが、その中でもプロ野球選手1位、平均年俸3826万。

ランキング4位は芸能人です。年収1億円以上を稼いでいる人もいますが、個人差があります。(大御所と言われているビートたけしさんから、新人芸能人まで)

ランキング3位は会社の経営幹部です。管理職を経て経営幹部になる人たちです。サラリーマンの人は出世していけば可能性があります。

ランキング2位は医者です。医師国家資格が必要です。開業医と勤務医では差があります。

ランキング1位は起業家、経営者、社長です。

会社経営はもちろん、現在はYouTubeで稼ぐユーチューバーや、ブログで稼ぐブロガーなどネット社会ならではの業種も含まれます。

どうしたら「金持ち」になれる?お金の稼ぎ方

お金の稼ぎ方には3つあります。

・労働で稼ぐ
・資産で稼ぐ
・ビジネスで稼ぐ

労働で稼ぐとは、時間や労働の対価として賃金をもらうことです。従業員という立場では決まった賃金の収入しか入ってきません。

資産で稼ぐのはFXや株、不動産などの自己資金を使って運用、投資をすることです。運用できるだけの資金が必要ですしリスクも伴いますので、誰でも簡単にとはいきません。

ビジネスで稼ぐとはアイディアやシステムを利用して起業することです。

ネットビジネスが分かりやすいでしょう。他にもライフスタイルに合わせた、アイディアをいかしたビジネスもたくさんあります。ではランキングTOP5「金持ち」の職業のリスクについても紹介していきます。

「金持ち」になる職業にはリスクがある 

一般人と違い、富裕層や資産家は有名になると目立つことで妬まれたり、悪用されやすくなったりと、何かしらバッシングを受けるなど私生活にも影響が出ることがあります。

また一攫千金、何かのきっかけで(たとえば宝くじなど)手っ取り早く「金持ち」になっても身の丈に合わない生活はお金がある間の堕落した生活であり、お金に使われてしまうのです。

結局はなにも残らないことになります。資産家でも維持費や税金など費用も安くはありません。

外から見る「金持ち」も中身は豊かではないかもしれません。さて、次にどうすれば「金持ち」の職業に就くことができるのかを紹介していきます。

「金持ち」職業ランキングTOP 5になるにはどうしたらいいの?

5位 スポーツ選手(プロ野球·サッカー、テニス·体操、フィギュアスケートなど)

スポーツ選手になるためには、

・実績を挙げスポーツチームに勧誘される
・選手兼社員として企業で働く
・プロテストに合格する  などなど。

4位 芸能人(タレント、俳優、歌手など)

芸能人になるためには

・芸能事務所に所属する
・養成所に入る
・劇団に入る
・読者モデルになる
・スカウトされる  などなど。

3位 会社の経営幹部

企業の取締役、執行役を指します。企業では成長、発展のために優秀な人材を経営幹部とするのが一般的です。必要な能力、役割は、

・素早く対応し、結果を残す
経営的な視点を持つ
・先見性がある
・ヒューマンスキルが高い  などなど。

2位 医者(開業医、勤務医)

医者(医師)になるためには、大学の医学部に進んで6年間の教育をうけ、医師国家試験に合格して「医師免許」を取得後さらに2年以上、臨床研修医としての経験を積む必要があります。

1位 起業家、経営者、社長

起業家は新しい道を開拓するタイプの経営者を指します。経営者は組織管理を行い、自分のビジネスの責任を負うことが役割です。

社長とは代表取締役と社長とでは意味あいが違いますが、それも含めて社長とよばれているひとは会社トップの責任者です。個人で起業すれば誰でも起業家、経営者、社長になれるのです。では、誰でも実現可能な職業を紹介します。

実現性が高い「金持ち」になる職業はランキング1位である

これまで紹介してきた職業であなたがなりたい、またはなれる職業はありましたか?年齢や経験、資金や時間など個人の環境によりかなり絞られてきたのではないでしょうか。

経験や時間を考えると副業から始めてみるのもリスクが少なく、試してみても損はない方法です。いまは起業家を目指すことが誰でも可能な時代になっています。

インターネットを利用したビジネスなら仕組みを理解すれば始めることができ、種類によっては月収が数万から数十万単位で増えていくので実現性が高いといえます。すぐに「金持ち」になる方法はなかなか見つかりません。

まずはスキルアップのための勉強や、なりたい職業に近づけるような行動が必要ですね。

職業ランキングから本当の「金持ち」になろう!

本当の「金持ち」はお金の使い方が違います。他人にどう見られるかより自分の満足度が優先され、無駄なところにお金をかけないケチではなく必要なところにはお金を使う倹約家が多いです。

また「金持ち」は時間の使い方に無駄がありません。「時は金なり」といわれるように1日のスケジュールでは優先順位を決め無駄のない行動ができています。

そして「金持ち」は人脈作りを大切にしています。本当の「金持ち」は自分が得た財産を堅実に守り、増やし次に繋げていけるひとです。

自分でお金を生み出し増やすことのできる仕組みを作れるひとなのです。

一攫千金で一時的にお金を得ても長くは続かない不安定なお金だということになります。心の豊かさ、精神的安定が「金持ち」になるということでしょう。

「金持ち」になれる職業ランキングのまとめ

「金持ち」になる職業ランキングをもとにその職業になるためにいま出来ることから始めていきましょう。

時間の使い方をみなおし、「金持ち」のひとに近づける行動とモチベーションを持つことが堅実であり近道のようです。これまでと変わらない生活では何も変わりません。

行動を変えることは誰でも不安で心配ですがやってみてわかることもあり、そこから次に繋げることが「金持ち」になる一歩になることでしょう。

転職するなら絶対に登録すべき!おすすめの転職サイトランキング

2020年8月3日

求職者は絶対利用すべき!おすすめの転職エージェント一覧をご紹介

2020年8月21日

ABOUTこの記事をかいた人

Hurimu

フリーランスとして活動しているHurimuです! 現在は1.5円ライター、ブログ運営、ライティングスクール事業をメインに活動しております! 相談、ご依頼希望の方は気軽にご連絡ください! Skype:fc0592154579cfa Gmail:7kanto777@gmail.com