あんなことやこんなことを!いっぱい叶えよう!夢ノートの書き方を徹底解説!

夢ノートという言葉をご存知でしょうか。見た夢を記録する夢日記ではありませんよ。元野球選手のイチローや海外で活躍中の元日本代表本田圭祐選手が実践していることで有名です。

聞いたことはあるけど、なんなのか分からない。夢があるから夢ノートを書いてみたいけどやり方が分からない。今回はそんな人に夢ノートがどんなものなのかと書き方を知ってもらう記事です。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%9D%B6-%E9%9D%92-%E6%A3%AE%E6%9E%97-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC-2049567/)

夢ノートとは

夢ノートには夢や望む未来、目標を書いていきます。しかし、書くだけで叶うわけではありません。がっかりさせてしまったらすいません。

夢ノートを書くことによって、潜在意識に私の夢はこれだ!と意識させることで、夢の実現へと無意識に行動を取れるようにするのが狙いです。

ちなみに私たちの思考は、10%ほどの顕在意識と90%ほどの潜在意識に分かれています。あれをしようこれをしようと行動しているのは、たったの10%の思考なのです。

残りの90%である潜在意識は何も考えずに行動する思考です。たくさんの容量を持つ潜在意識を利用して夢を実現する行動ができれば、大きな夢が毎日の生活の無意識の一つ一つの行動で自分にあまり負担をかけずに実現できそうに感じませんか?

さっそく夢ノートを書いてみようと思ったあなたに、まずは夢ノートで必要な道具を紹介します。夢の実現に不可欠!最高の味方たち、夢の実現を叶えるその時まで、頼りになる仲間です。

・ノート

夢を書くには不可欠な道具その1です。好きなサイズ、カラー、作りで大丈夫です。紙のノートがおすすめです。自分でデコレーションしたり、自由に書いたりすることができるので愛着がわき、ノートを開くことが楽しみになります。

夢ノートを書くのに紙のノートをおすすめしましたが、スマホ用アプリにも多くの夢ノートになるアプリがあります。

・ペン

夢を書くには不可欠な道具その2です。ボールペンがおすすめです。

こだわりのブランドや好みのメーカーのペンを選ぶと書く時が楽しくなりますよ。黒色だけに限らず、3色や4色セットのボールペンは強調できたりして、ノートに書くときに色々な表現ができます。

鉛筆や消せるボールペンでもいいのですが、せっかく書いた夢が薄くなったり消えてしまったりしたら寂しいので避けましょう。いよいよ夢ノートの書き方を紹介していきます。

何よりも大切です あなたの夢はなんですか?

計画をするにはゴールが必要です。あなたの夢ノートに大切な夢を書きましょう。まずは、落ち着いて夢を考えられる場所を見つけましょう。人それぞれだと思いますが、

テレビの音声が聞こえる部屋や、騒がしいファミレス、人の目がある電車内などの思考が左右されがちな場所は避けましょう。

寝る前のリラックスした時間や、静かなカフェ、自然豊かな公園のベンチなど、自分の気持ちが落ち着く環境を探しましょう。

自分と向き合えて夢が書きやすいです。自分のお気に入りの場所は見つかりましたか?ここから先は夢ノートの内容を説明していきます。

夢ノートに書いたその夢、もう叶っています

夢が思いついた場所、夢が見つかった瞬間は大切です。ワクワクした気持ちで、さっそく夢を叶えましょう。

叶えたい夢が決まり、いよいよ夢ノートに書き始める時は必ず「完了形」で書きましょう。

クリスマスにサンタさんに新しいおもちゃを頼むみたいな「新しいゲームが欲しいです」ではなく、「何年何月何日にどこどこで旅行した」で書きましょう。

例えば、

「私は2022年5月のGWに北海道1周のバイク旅行をした」

と、書きます。

なぜ完了形で書くかというと、ゆるくふわっとした内容だと潜在意識もゆるくふわっと意識してしまい、

夢への無意識の行動がアバウトなものになってしまうからです。ノートに書いた夢を達成することを潜在意識に記憶させていきましょう。

夢が決まったと思ったら、もう叶ってしまいました。しかし、まだ夢ノートの中のお話です。次項では現実で夢を叶える力をさらに加えていきましょう。

夢ノートの中身 その夢は誰のものですか?

自分の夢は自分のものです。「完了形」で書くことを先に述べましたが、それに加えて、自分を入れて書きましょう

「私は、僕は、おれは、」などの1人称です。

例えば

「”私”はこのプロジェクトを達成したご褒美に年末年始の休暇で箱根の温泉旅行を満喫した。」

のような文章を書きましょう。

1人称を入れないと、せっかく自分で夢ノートに書いても誰の夢なのか分かりません。より強く自分の夢はこれだ、絶対叶えるんだと認識するためにも、必ず1人称を入れましょう。

ここまでで、より強く自分の夢を認識できたのではないでしょうか。次項は夢ノートを書くときの気持ちについて紹介します。

明るく、楽しく、ポジティブに夢ノートを書こう

夢を書くときの気分や気持ちも大切です。夢ノートを書いていくときは、夢が叶った時や目標を達成した時の嬉しい気持ちや明るい感情を想像して思いっきり楽しく書きましょう。

ポジティブな気持ちで書くことで、明るい未来が見えて夢が叶うことへの期待が高まります。

難しいかもしれない、無理かもしれない、などのネガティブな感情は夢の達成には禁物です。夢へと一歩前進するにはポジティブな気持ちを持ち続けることが何よりも大切です。

せっかく夢を考えるなら、明るい気持ちは必須です。次項は夢を具体的に考えていきます。

あなたの夢はどんな夢ですか?

夢を具体的にイメージしましょう。夢ノートに書いた文章や頭の中の想像に加えて、より強くイメージするために夢ノートにイラストや写真を貼り付けましょう。

例えば

「私は3ヵ月後に今の体重からー5kgを実現できた」

であれば、

似たような体重や体型、憧れのモデルなどの写真を

夢ノートに貼り付けることがおすすめです。夢の車が欲しいのであれば車の写真や、行きたい旅行先の写真、イラストなどでもOKです。

夢を具体的することで、叶えたい気持ちをより高めることができます。遠くてふわっとしていた夢が鮮明に思い浮かぶようになりましたか?次項では小さな夢から大きな夢へのステップアップを紹介します。

小さな夢からコツコツと

夢を叶える道のりは長いので、不安になりますよね。大きな夢を書くのと同時に、短期で確実に叶えられるささやかな夢や、ちょっとした目標を設定して、どんどん叶えて達成して満足感と達成感を味わいましょう。

毎日でも毎週でも毎月でも大丈夫です。例えば休日明けの仕事初日は憂鬱ですよね。そんな時は、小さな夢を書きましょう。

「私は金曜日の仕事を定時で終えてお気に入りの居酒屋で美味しい酒を飲んだ。」

なんて夢を書いたら、金曜日に向けて頑張れますよね。人生をかけて大きな夢を実現させることを考えるとワクワクしてきますね。

それと同時に大きな壁がたくさんあることを考えてしまうかもしれません。実現が難しくて途中で諦めたくなるかもしれません。

しかしいくつもの小さな夢を叶えておくことで、今までたくさんの夢や目標をクリアしてきた自分自身が支えとなって、大きく困難に見える夢も達成できる自信を持てます。

何よりも自分自身が一番の味方になります。夢の実現は毎日の積み重ねで少しずつ近づきます。次項では夢ノートを人に見せるか、内容を話すかについてのお話です。

人それぞれの夢ノート

夢ノートは人に見せないことをお勧めします。夢ノートは自分の夢をありったけの希望を込めて、自分の好きなように書くものです。

もし夢ノートの中身が家族、友人、他人に見られてしまうと、

「大変そうだね、難しそうだね、無理だよ」などの言葉がかけられてしまう可能性があります。

その言葉に悪意がなく、100%の善意によってあなたが困難な道を、歩まないようにするものだったとしても、夢をさえぎる言葉には変わりありません。夢ノートに書かれている夢はあなたものです。

あなたが叶えたい夢を大切にしましょう。次項では夢が変化した時の対処を紹介します。

夢が変わることはあります。新しい夢を書き加えていきましょう!

夢ノートは更新OKです。毎日開いて見返して、夢に書き加えていきましょう。日々を過ごす間に、最初に強く願った夢が変化する可能性はあります。

独身の間には

「私は30歳の年に愛車で1ヶ月間の旅をした」

というのが、結婚を機に

「私は40歳の夏休みにキャンピングカーで家族で旅をした」

となるかもしれません。

社会的な立場や趣味の変化など、生きている限り環境は常に変化しています。夢や目標を柔軟に変化させても何も問題ありません。

夢ノートの更新や書き加えも夢の実現への一歩です。次項では夢の実現への原動力を紹介します。

夢の実現へまで走り切るには

夢が叶ったらご褒美を。毎日の中で小さな夢を達成したら、その時は自分にご褒美をあげましょう。夢ノートに書いて無意識で夢を実現させているとはいえ、

やはり夢を達成できたらご褒美は必須です。良い入浴剤を使ってみたり、美味しそうなコーヒー豆を買ったり、お気に入りのスポットへとドライブしてみるなど、ちょっとした

ご褒美が待っていると思えば頑張れますよね。そんなご褒美も夢ノートに書いて、まずは小さな夢の達成を目指しましょう。

大きな夢を達成したときにご褒美まであると考えると、楽しい気持ちが大きくなりますよね。ご褒美を原動力に、楽しい気持ちで夢ノートが書けますね。

これで夢ノートの書き方はバッチリです。最後に、次項では夢を叶える応用や、夢が思いつかない時の対処を紹介します。

夢ノートでがんばりたい人や夢を見つけたい人へ

夢を叶えるのに無意識やご褒美じゃ足りない時もあります。夢を誰かに聞いて欲しい、話したい、周りからのネガティブな言葉が気にならないという人は夢ノートを見せるのでなく、周りに公言するのはどうでしょうか。

サッカーの本田圭祐選手はビッグマウスで、たびたび批判されていますが、確実に夢を叶えている人です。

周りに夢や目標を公言することで自分自身を追い込み、努力をせざるを得ず、確実に達成へと向かいます。

よほどの内容でない限り、大きな夢や目標を語れる人は魅力的に見えて、周囲からの協力が得られやすいので、夢への最短ルートが開けるかもしれません。

もし夢ノートに書く内容に困ったら、日常のやることを夢や目標に置き換えて達成してみましょう。

会社に行くのに朝起きるのが辛いなら、

「朝7時半に起きて会社に遅刻しなかった」

という目標を夢ノートに書いてみましょう。

そして実現できたらご褒美にカフェで少し高いコーヒーなどを買ってみるなどいかがですか。

毎日の小さな達成感で手軽に充実した未来が想像できて、次の目標を立てやすくなります。ゆっくりでいいので繰り返していくと、少しずつ自分の夢が見えてくるかもしれません。

おわりに

どうでしょうか。夢ノートがどんなものか、その書き方について分かってもらえたでしょうか。

夢ノートは大きくて立派な夢を書くためだけではありません。日ごろの小さな夢や目標で自分の自信を作り、それが大きな夢へとつながっていきます。

突拍子もない夢や、途方もない大きな夢、周りから見たら小さいけど、自分にとっては大切な夢など、夢は人それぞれです。あなたも小さな夢から取り組んで大きな夢を実現させる楽しい一歩を踏み出しませんか。

ABOUTこの記事をかいた人

Hurimu

フリーランスとして活動しているHurimuです! 現在は1.5円ライター、ブログ運営、ライティングスクール事業をメインに活動しております! 相談、ご依頼希望の方は気軽にご連絡ください! Skype:fc0592154579cfa Gmail:7kanto777@gmail.com