【ヒルナンデスで紹介】最新の衣類乾燥機のおすすめ!時間と手間が省ける!

先日のお昼休みにテレビを見ていると、ヒルナンデスで家電の紹介をしていました。その中でも特に私の目を引いたアイテムがありますので、ここで是非皆さんに紹介したいと思います!

その名も小型衣類乾燥機「アイロンいら〜ず2です!ドラえもんに出てきそうなネーミングセンスだな…。

その名の通り、この乾燥機を使えばアイロンがけがいらないんです。乾かすだけでシワのほぼないパリッとした仕上がりになるなんて、ドラえもんもポケットに入れて我が物顔で出したくなるレベル。

どうしてアイロンがけ無しでシワが伸びるのか、どのくらい早く乾くのか、機能性も気になりますよね?あなたもきっと欲しくなる「アイロンいら〜ず2」について知っていただきましょう!

最大の特徴はエアバッグ

※↑画像をタップで商品ページ

「アイロンいら〜ず2」の全てと言っても良いでしょう。本体の上部に上半身型のエアバッグを取り付け、エアバッグ内部へ70℃〜80℃の温風を送ることでマネキンのように膨らむんです。

このエアバッグに乾かしたいシャツ等の上着を被せると、膨らんだエアバッグのおかげでぱつぱつに張ります。このおかげでシワになりにくく、しかも効率的に早く乾くわけです。

しかし本当にぱつぱつです。なんならボタンが吹き飛んでいかないか心配になるくらいです。もしくは北斗の拳のケンシロウがブチギレたときの上着のようにならないか気が気ではありません(大袈裟)。

シャツがパリッと乾く!

上記で説明したように、シャツ全体を内部から押し広げて張りながら温風の力で乾かすためワイシャツはパリッと乾きます。スーツを毎日着るようなビジネスマンにはマストなアイテムですよね。

もちろん活躍してくれるのはワイシャツのみならず。例えばセーターでしたら陰干しで乾くのを待っていると、乾く頃には生地が少し硬くなるのに加え、そもそも乾くまでの時間が長いですよね?

ですが「アイロンいら〜ず2」なら温風速乾の力で普段よりも柔らかく乾いてくれるんです。冬季は洗濯物が乾きにくいので、セーターなどの厚物が多い今こそ本領を発揮してくれること間違い無しです!

エアバッグはM・Lがある

当然サイズが1種類だけですと、乾かしたいシャツや洋服がエアバッグに合わない(小さくてブカブカor大きすぎて被せられない)ということになりかねません。

しかし安心してください!エアバッグは女性向けMサイズと男性向けLサイズの2種類がセットで付いてきます。多少サイズが合わなくても、膨張する過程で衣服に合わせて張ってくれるので問題ありませんよ。

ただ残念ながら、子供服サイズのエアバッグはありませんので悪しからず。

ズボンは乾かせないの?

シャツがパリッと乾いてくれるのはわかったけど、ズボンはどうせ無理なんでしょ?と思ったあなた、朗報です!なんと「アイロンいら〜ず2」にはズボン用のエアバッグも付いてきます!

シャツとは違い、ズボンはハンガーにもかけづらく乾きにくい曲者ですよね。早く乾かしたいなら色々な工夫を凝らして干す必要がありますから面倒です…

ところがズボン用のエアバッグを使えばその問題は解決に導かれます。構造や生地の関係で時間こそかかってしまいますが、しっかり乾かすことができます。

乾くまでの時間は?

ここまで勿体ぶりましたが、それぞれの乾燥にかかる時間はなんと

乾燥所要時間

シャツ30分

ズボン100分

となります。洗濯機で脱水まで終わったものを乾かしてこの時間ですから中々早いですね。しかもシワになりにくいという…凄すぎる…

しかも嬉しいことに、70℃〜80℃の温風で速乾させているため、嫌な匂いも残りにくい防臭機能まであるんですよ!

エアバッグ内部でも乾燥

ど、どういうことだってばよ…!?となるのも無理はありません。これには驚きの事実があるんです。

なんとシャツを乾かしている時に、エアバッグの中で靴下などを同時に乾燥させることができるとは…!シャツとズボンに目が行きがちでしたが、こんな凄い機能もありました。参考にしたのはAmazon商品ページよりニコニコモンスターさんのレビューです。

\購入はこちらから/

番外編

初代いら〜ずはどうなの?

勘の鋭い読者の方ならすでにお気づきでしょう。「アイロンいら〜ず2があるなら初代もあるのでは?」と。さすがの洞察力です。グリフィンドール。

もちろん御座います。現在Amazonで出品されている初代アイロンいら〜ずがこちら。

\購入はこちらから/

型落ちということもあって、2が15,580。円なのに対し、初代は7,980円と約半額になっていますね。(どちらも2020/12/12時点での最低出品額)

そして違いはと言うと…実は性能はほぼ一緒!よく見ると消費電力が初代は1000Wなのに対し、2が1250Wなので馬力は多少2に軍配が上がるでしょうか。

ただ付属品に致命的な違いがあります。それはズボンのエアバッグが初代には無いこと。彼は新しく誕生したニューカマーだったんですね。うーむこの差は大きい。

そして2は自立式で立てて使えますが、初代は自立できないとのこと。地味にこちらも大きいかも。

ズボンなんか乾くのが遅くてもかまへんかまへん!と言う人なら初代アイロンいら〜ずを購入するのも良いかもしれませんね。

エアバッグのみの商品もある!

アイロンいら〜ずと製造元は違いますが、類似品に上半身型のエアバッグのみで発売されている「ノーアイロン速乾バルーン」も存在しています。

\購入はこちらから/

このアイテムの凄いところは、本体下部の空気口が最大50cmのファスナー式ホース差し込み口である点です!これによりあらゆる温風式乾燥機を利用することができます。

すでに布団乾燥機やシューズ乾燥機、別メーカーの衣類乾燥機を持っている人にはこちらがコスパも良くおすすめです。もちろんサイズ展開もしており、M・L・Bigの3種類となっています。

まとめ

GOOD POINT
  • エアバッグでシワを伸ばす
  • M・ L・ズボンの3種類
  • 温風で速乾防臭
  • シャツ30分ズボン100分
  • 内部で下着も乾燥可能

\購入はこちらから/