魅惑の焼き芋ダイエットを徹底解説!効果はあるの?太るって本当?

甘みとねっとりとした食感が癖になるのが焼き芋。秋になると恋しくなるほくほくのあの一本は、寒い時にはたまりませんよね。最近では女性人気が高く、焼き芋に目がないという人も増えています。

そんな中、炭水化物の多い焼き芋を食べるのはカロリーが高く、太ってしまうからと遠慮している人も多いのではないでしょうか。

しかし今、この焼き芋が置き換えダイエットによいとして注目されています。今回の記事では、そんな焼き芋ダイエット効果やり方食べる量タイミングなどをご紹介したいと思います。

はたして焼き芋を食べてダイエットはできるのか。焼き芋好きにとってのこの夢のような話が現実になるのかどうかは、見習い執事に託されました!

(トップ画像引用:<a href=”https://pixabay.com/ja/users/ivabalk-782511/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3937451″>ivabalk</a>による<a href=”https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3937451″>Pixabay</a>からの画像)

焼き芋ダイエットとは?カロリーは?

焼き芋ダイエットとは、焼き芋のもっている特性を活かした健康的なダイエット方法です。確かに、焼き芋は一本あたり(300g)で490㎉程度と言われ、そのカロリーは同じ重さのショートケーキやポテトチップスを上回っています。

しかし、焼き芋の強みはその食べ応え。一本食べるとお腹がいっぱいになるのに対し、ショートケーキなどのお菓子は軽い口あたりも手伝って、つい2個目3個目と手が伸びてしまうものですよね。

つまり、焼き芋はそれ一本のカロリーは高いものの、総合的な満足度が高いため、結果として摂取カロリーは低くなる。というのが焼き芋ダイエットの正体なのです。

焼き芋が大好きという方以外にも、ダイエット中は当然ながら甘い物を控えるべきという認識と持っている人にとっては夢のような話でしょう。また、焼き芋の長所はこれだけではありません…。

焼き芋ダイエットとは
  • 一言でいえば、焼き芋の食べ応えを利用したダイエットのこと。

焼き芋ダイエットの効果

炭水化物が多く含まれる焼き芋ですが、一概に「高カロリー」とまとめるべきではありません。焼き芋の大きな長所として、炭水化物の中では血糖値を上げにくいことが挙げられます。

血糖値が緩やかに上がるということは、それだけ下がる時も緩やかになるため、空腹を感じにくくなります。また、焼き芋には豊富な食物繊維が含まれており、腸内環境を整え、お通じの改善に効果が期待できます。

さらに焼き芋には、体内の余分な塩分を水分とともに排出する働きに優れたカリウムが多く含まれており、むくみの予防や改善にも効果があるのです!

焼き芋ダイエットのココがすごい!
  • 他の食べ物よりも空腹を感じにくい
  • 食物繊維が多く、腸内環境を整える。お通じにも効果アリ。
  • むくみの予防・改善につながる

焼き芋ダイエットのやり方!

焼き芋ダイエットには主に4つの方法があります。それぞれを解説していきましょう。

間食を焼き芋にする

毎日間食が止められずに困っているという人は、間食を焼き芋に置き換えてみましょう。スナック菓子は、一袋あっという前に食べてしまいますが、焼き芋は一本食べるのがやっと。

そのため、間食であれば半分くらいで満足できるでしょう。おまけに腹持ちもよいので、食べて一時間後にまたお腹が空いて、なんてことも防ぐことができます。

食事の前に焼き芋を食べる

食事の前に少量の焼き芋を食べることで、お腹がいっぱいになり、その後の食事の量を自然と減らすことができます。胃で水分を吸収した焼き芋が膨らみ、少しの量でもおなか一杯になることができます。

食事の20~30分前に焼き芋を食べることがポイントです!しっかりと3食は食べて、健康的にダイエットをしましょう!

③主食を焼き芋に変える

ご飯やパンなどのいわゆる主食を焼き芋に変える方法です。芋は炭水化物ですので、しっかりとエネルギー源にすることができますよ!

おかずは食べても構いません。飽きないように、様々な工夫をしてみましょう!

④一食を焼き芋に置き換える

個人差はあるものの、もしも一食あたり700~800㎉を摂取していたとしたら、それを焼き芋に置き変えることでも摂取カロリーを減らすことができます。

しかし、栄養が偏りやすく継続も難しいでしょう。あまりおすすめはできませんが、焼き芋置き換えダイエットをすることも可能です。

焼き芋ダイエットのポイント!食べる量やタイミングは?

焼き芋ダイエットを行う上で最も大切なのが、焼き芋を食べる量です。間食として食べるなら半分程度、食事前に食べるなら1/3程度を目安とするのがよいでしょう。

焼き芋の場合はカロリーが高いので食べ過ぎは当然ながら摂取カロリーの摂り過ぎになってしまいます。焼き芋を食べれば食べるほど痩せる、というダイエット方法ではないので、正しい認識が必要です。

食べるタイミングに関しては、間食、食事前、食事の置き換えと、自分に合った方法で行いましょう。糖質が贅肉になりにくい朝ごはんに取り入れるのがおすすめです。

おわりに

今回は、焼き芋を利用した魅惑のダイエット「焼き芋ダイエット」について紹介しました。「食べないダイエット」ではなく、工夫をして健康的なダイエットができるようになることが成功への近道です!

食欲の秋に美味しさのピークを迎えるさつまいもを使って、楽しくダイエットに励みましょう!