仮想通貨デビットカードを徹底解説!おすすめのサービスを紹介

「デビットカードで仮想通貨を使ってみたいが、どんな種類があるのかよくわからない…。おすすめの仮想通貨デビットカードを教えてほしい。」

仮想通貨が一般的に知られるようになり、取引所などで気軽にビットコインが購入できるようになりましたが、仮想通貨デビットカードに関してはまだ認知度が低いです。

そこで今回は、仮想通貨デビットカードについて解説しながら、オススメの仮想通貨デビットカードサービスをご紹介します。

この記事を読むことで、あなたも仮想通貨デビットカードについて詳しくなり、より快適なカード生活が送れます。ぜひ最後までご覧ください。

仮想通貨デビットカードとは?

仮想通貨デビットカードとは、買い物などの決済時に仮想通貨を保管している口座から、即座にお金が引き落とされるカードのことです。

この仮想通貨デビットカードには、主に以下の2種類があります。順に解説しますね。

プリペイド型

プリペイド型の仮想通貨デビットカードでは、あらかじめカードに仮想通貨をチャージして利用します。

この場合、仮想通貨を円に換金してカードにチャージしますので、チャージした時点で日本円として利用することが可能です。

ウォレット型

ウォレット型の仮想通貨デビットカードでは、自分のウォレットにあらかじめ仮想通貨を入れておき、決済時に日本円相当の仮想通貨がウォレットから引き落としされます。

ウォレットとは仮想通貨を保管する財布のようなもので、USBメモリのような物理デバイスや、スマホのアプリといった電子ウォレットが存在します。

このように仮想通貨デビットカードは、「プリペイド型」と「ウォレット型」で決済までの流れに違いがありますが、基本的な利用方法は変わりません。

次の項目からは、仮想通貨デビットカードのメリットを3つ紹介しますね。

仮想通貨デビットカードのメリット①審査が不要

仮想通貨デビットカードのメリットとして、まず「審査が必要ない」という点が挙げられます。

一般的なクレジットカードの場合、厳しい審査を通過しないとカードを発行できませんが、仮想通貨デビットカードには基本的には審査がありません。

そのため仮想通貨デビットカードは、学生や主婦の方でも簡単にカードの作成ができ、手続きを行えばすぐに使うことができます。

仮想通貨での決済を手軽に始めてみたい方にとって、仮想通貨デビットカードは最もハードルが低いと言えるでしょう。

仮想通貨デビットカードのメリット②使いすぎる心配がない

仮想通貨デビットカードの2つ目のメリットは、「使いすぎる心配がない」点です。

まず基本的にデビットカードは、連携している口座から利用すると即時引き落としがされるカードなので、口座にある残高を超えて利用できません。

仮想通貨デビットカードも同様に、口座にある仮想通貨の残高を超えて利用できないので、財布のような感覚で買い物ができます。

なので仮想通貨デビットカードは、一般的なクレジットカードのように支払い残高が足りなくなってしまう事態にならず、安心して利用できます。

仮想通貨デビットカードのメリット③対応店舗で決済が可能

仮想通貨デビットカードの3つ目のメリットは、「対応店舗で決済が可能」という点です。

基本的にクレジットカード決済に対応している店舗であれば、仮想通貨デビットカードを利用して買い物ができます。

また、最近では仮想通貨に対応した店舗が増えてきてはいますが、まだ全体に普及しているとは言えない状況です。

しかし仮想通貨デビットカードであれば、店舗側が仮想通貨決済に対応していなくても、一般的なデビットカードと同じように決済が行えます。

websteer 編集部

ただ、仮想通貨デビットカードにはデメリットも存在します。次の項目で解説しますね。

仮想通貨デビットカードのデメリット

仮想通貨デビットカードのデメリットは、「利用できるカードの種類が少ない」という点です。

現在、仮想通貨に対応したデビットカードは海外で利用できるカードのほうが多く、日本ではまだ一般的に認知されていません。

また海外の仮想通貨デビットカードは、ここ数年で日本人が利用できなくなったカードが多く、選択肢が少なくなっています。

ただ2020年1月、仮想通貨に対応したFiatbitデビットカードが登場し、国内で注目を集めています。

仮想通貨に対応したFiatbitデビットカードとは?

Fiatbitデビットカードは、仮想通貨を利用して買い物ができるプリペイド型のデビットカードです。

このFiatbitデビットカードは、前述しました仮想通貨デビットカードの3つのメリットをすべて兼ね備えており、手軽に利用できます。

またFiatbitデビットカードを利用することで、仮想通貨を日本国内の主要ATMで現金化して引き出すことができ、非常に利便性の高いカードとして注目されています。

Fiatbitデビットカードについては下記の記事で詳しく解説されていますので、興味が湧いてきた方はぜひご覧ください。

Fiatbitの仮想通貨デビットカード「Hcard」とは?おすすめポイントを紹介!

2020年4月21日

仮想通貨デビットカードについて【まとめ】

今回は、仮想通貨デビットカードについてメリット・デメリットを交えて解説しました。要約すると、下記の通りです。

仮想通貨デビットカードのメリット
  • 審査が不要
  • 使いすぎの心配がない
  • 対応店舗で決済可能
仮想通貨デビットカードのデメリット
  • 国内で利用できるカードが少ない

仮想通貨に対応したデビットカードは、まだ日本では広く浸透していませんが、海外では利用する方が年々増加しています。

将来的に仮想通貨は決済手段として普及することが予測されていますので、この記事を参考に仮想通貨デビットカードを利用してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

沖繩出身・地元の上場企業で管理職として10年勤務。現在は、転職系メディア「Executive Navi」、金融系メディア「DEBIT INSIDER」でライティング記事を執筆しながら、Twitter・ブログで情報発信中です。ライティングスキルを身につけ、時間・場所に縛られずに生きることが目標。