営業職の不安そして解決

 

この記事では、新卒社会人にとって営業について、そして不安、解消方法について書いています。今まで会ったことのない人、または行ったことのない場所に行くのは不安ですし負担が大きいですよね。

そんな方に少しでも営業に対しての不安が無くなると嬉しく思います。

「営業ってどんな仕事?」

簡単に営業職について説明していこうと思います。

(営業職とは、見込み客に自社の物品・サービスまたは情報、といった財の購入を促して、売買契約を結ぶ職業である。)←ウィキペディアから引用

営業を通して、目標を達成したりコミュニケーション能力の向上など自分の成長につながる素晴らしい職業だと思います。

「営業の不安」

営業を行うのも不安なことは一つじゃないですよね。例えば、

·人と話すことに不安を持っている

·目標とする数字を達成できるか

·自社の商品をうまく説明し使ってもらえるか  など

このような不安を抱えている人も多いと思います。営業の仕事はお客様の所に行き契約を取るのですが、社会人になってから営業として働くときは

きつく、ストレスを感じてしまう人も多いと思います。

「営業に向いている人の特徴」

正直、営業には向き不向きがあると思います。いくつか例を挙げてみます。

営業に向いている人の特徴とは、

·コミュニケーションスキルが高い人

·チャレンジするのが好きな人

·目標を上手く設定できる人

·努力できる人

·相手に分かりやすく伝える能力のある人  など

その他にもありますが、大まかに言うと以上のような人が営業に向いており、結果を出していけると思います。

「営業に向いていない人の特徴」

次に、営業に向いていない人について例をあげていきます。あくまでも例なのでご了承ください。

営業に向いていない人の特徴とは、

·初対面の人が苦手な人

·プライドが高い人

·自分に自信がなくネガティブな人

·計画を立てる事が苦手な人  など

以上のことが挙げられると思います。いくつか当てはまるからといって決して向いていないということはありません。人間は意識するだけで変われると思うので時間をかけて取り組むことで結果はついてくると思います。

「営業は評価がされやすい職業である」

なぜ、営業が評価されやすいのかというと、目標(ノルマ)が設定されているからです。ほとんどの営業職ではノルマが設定されています。この目標がなければ、会社の売り上げが伸びないからです。このノルマがあるから世間的にきついなど言われていますが、逆にノルマがあるから数字を見ると結果が分かり、評価されやすいという事になります。

「外回りの営業だと自由度が高い」

外回りの営業だと割と、自由度が高く好きなタイミングで休憩したり、スケジュールを自由に組む事が出来ます。

営業は、仕事を任せられているので、自分なりの方法でお客様を獲得し、売り上げを作る事が出来るというのも仕事のやりがいだと思います。

自由に仕事をやりたいという人にはお勧めだと思います。

「営業で結果を出す」

営業の仕事が辛い、ストレスなど考えている人は営業という仕事が好きではないと考えているからです。正直、営業は向き不向きがあると考えています。

好きでない仕事をしてもやる気など全く出ず、目標すら自分で持てないのに

結果なんて出せませんよね。

では、営業で結果を出せる人とはどんな人でしょうか?

ズバリ!常にプラスな考えをしている人です。

常に物事を前向きに考えることで成功してきたのです。もちろん失敗もしています。しかし、そんな時でも前向きに考えてきたからこそ結果を出しているのです。

「転職も視野に」

正直、自分が辛いことを続けていても結果を出すのは難しいと思います。そうなってしまったら、転職しても良いと思います。その際には、本当に自分が何をしたいのか、自分に何があっているのかをしっかりと考えてから行動に移しましょう。仕事を変えることで目標意識など前向きに考える事ができると思っています。

「まとめ」

今回は、営業職での不安や解決方法、また魅力などお伝えしました。

私がこの記事を書いていてとても大切だと思った事をまとめてみました。

·結果を出すためにはポジティブな考えを持つ事

·目標を持つ事が結果につながる

·ノルマがあるからこそ評価がされやすい

自分は以上の考えを持つ事が大事だと思いました。営業職は結果を出す事だけにとらわれるのではなく、その結果を出す過程で何をするのか、またノルマがあるからこそ評価がされやすいと考えることで逆に苦に考えなくなり仕事にとてもやりがいが持てる良い職業なのではないでしょうか。

また、転職を考えている方にお伝えしたいのは、人間には向き不向きがあると思います。しっかりと自分と向き合い自分に何があっているのかを考えることで、自分で目標を持つことで頑張れるようになれますし、仕事としてやりがいを持つことができるようになると思います。転職がいけないわけではないのでしっかりと自分と会話することで考えが変わるかもしれないですね。