【画像アリ】Hカップのグラビア美女!RaMuってどんな人?わかりやすく徹底解説!

グラビアアイドルやタレントとしてテレビや雑誌で近年大活躍しているRaMuさん。ユーチューバーとしての活動も精力的に行っており、しばしば話題に挙げられる人気芸能人です。

いったい、彼女の魅力とはどのようなものなのでしょう?この記事ではRaMuがいったいどのような方なのか、そしてそんな彼女の人気の秘訣とはいったい何なのかについて迫っていきましょう!

RaMuってどんな人?どうして有名になったの?

RaMUさんはマグニファイエンタテインメントに所属しているタレントさんで、タレント業の他にグラビアアイドルやYoutuberとして活躍している女性です。本名も「蘭夢(らむ)」とのこと。

小学校5年から6年にかけては野球にてキャプテンを務め、ピッチャー以外全部の守備をこなしたというかなり器用な選手であったようです。

中学校3年間もソフトボール部に所属しており、こちらもセカンド・ショート・サードの内野とライト・センター・レフトの外野の6ポジションを守れる持ち前の器用さは健在。小柄ながらかなりアクティブな体育系の女性なのですね!

高校在学中の2014年から、Vineやmixchannelなどの動画投稿サイトに「RaMu」という名前のアカウントで体を張った芸の映像を投稿すると、その人気は急上昇。

瞬く間にフォロワー数は10万人に達し、女子中高生のファンの間では「RaMu教」というファンが生まれ、その教祖と呼ばれるまでになりました。

RaMuの人柄は?注目のスリーサイズも!

1997年7月31日生まれの埼玉県出身で、血液型はA型。事務所の発表した公称サイズによると、身長148cmの足のサイズは22.5 cm。スリーサイズはB90cm、W58cm、H80cmと小柄ながら誰もが釘付けになるスタイルの持ち主なんですね!

趣味は旅行・映画鑑賞・イタズラをすること・野球。かなりのゲーマー気質でもあり、TVゲームやネットゲームも好きなようです。FPSやホラーゲームは特に大好きとのこと。特技は変顔・口クラッカーと、動画で人気を集めた得意の芸が。それにならい、動画編集もお得意なようですね!

好きなものはにんにくで、2日に1回くらいの頻度で丸々1個食べているほどの好きっぷり。味噌汁も毎日飲んでいるとのことで、愛を感じますね

苦手なものはパクチー。きゅうりもアレルギーで食べることができないそうです。マネキンや幽霊、蜘蛛も苦手と話しており、蜘蛛は苦手なのは幼少期の体験が遠因であろうと本人は考えているようです。

目はあまりよくないようで、コンタクトレンズをしているとのこと。プロレスにも興味を持ち、なんと2018年に発売したイメージビデオではプロレスシーンを盛り込まれています。将来的には自分でプロレスもやってみたいと発言しており、アクティブさを感じますね。

RaMuのグラビアはどんな感じ?気になる画像もどうぞ!

2015年に海へ行った時に撮った水着姿をSNSにアップしたことがきっかけで話題になり、グラビア界へ進出したRaMuさん。2016年には「第5回プロが選ぶアイドルDVD賞」で新人賞を受賞し、同年3月には大手の週刊ヤングジャンプで水着グラビアデビューを果たしました。

2017年には週刊プレイボーイ編集部が選ぶ「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で「東の横綱」に選ばれるほどの人気っぷり。以後も定期的にトップカラーに起用されています。

デビューした頃のバストサイズはGカップだったが、2016年にHカップに成長したとのこと。本人曰く「生まれ変わったら一番過ごしやすかったEカップになりたい」と発言しており、うらやましいこと限りありません…!さっそく画像を見ていきましょう!

名古屋でイベントがあった際の一枚。グラビアでよくある白ビキニもばっちり似合っていますね!見事なプロポーションときれいな白色がまぶしいです!

こちらは雨の中の一枚。薄暗い背景と白くてきれいな肌と紫のビキニがとても美しいですね!雨に濡れた黒髪ショートヘアーもセクシーですね!

謎の高画質土下座画像。しかし、こう見ても引き締まったスタイルをしているのがわかります。おそらく、我々では想像ができないほどの努力をしてらっしゃるのでしょうね!

RaMuのペットは?

RaMuさんは動物好きでも知られ、かなりたくさんの種類のペットを飼っています。本人も無類の爬虫類好きを公言しており、爬虫類ペットショップを訪れたり、爬虫類と触れ合うのが大好きとのこと。

そんなRaMuさんの可愛らしい自慢のペットたちを紹介します。ぜひぜひ癒されていってください!

フトアゴトカゲのリオレイアちゃん。「リオ」と呼んでおり、インスタグラムなどのメディアにて時折可愛らしい姿を見せてくれます。

こちらはフクロモモンガのビビちゃん。もふもふとした毛皮とクリっとした大きな目が特徴で、手の中にうずくまってもふもふとなでられている動画が良く投稿されています。

こちらはレオパードゲッコウのイブリン君。黄色に黒の斑点が特徴で、「レオパ」の愛称で爬虫類ファンに愛されている品種として有名です。

↓※虫が苦手な方は注意!!

爬虫類ペットの餌として販売されているゴキブリの仲間「デュビア」も飼育されており、その数なんと400匹以上とのこと。さすがRaMuさん、虫もへっちゃらですね!

おわりに

今回は売れっ子タレントRaMuについて紹介しました!この記事でRaMuさんの魅力に気づいていただける方が一人でも増えていただければ幸いです!

これからもきっと、素敵なご活躍をしてくださると思われます!今後の活躍にも期待ですね!