車窓から絶景が見られる、世界の観光鉄道5選!

知らない土地で電車に揺られる旅の醍醐味といえばやっぱり、車掌からみられる景色ですよね。

目的地が絶景になればなるほど、その道中は険しく、その分そこでしか見られない絶景が広がっています。世界には想像を遥かに超える絶景を見られる鉄道がいくつかあります。

今回はそんな絶景を見ることができる世界の鉄道を厳選して5つ、紹介します。鉄道好きの方、絶景好きの方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%89%84%E9%81%93-%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E4%BA%A4%E9%80%9A-1728537/)

世界の絶景が見られる鉄道① グレイシャーエクスプレス(スイス)

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E6%B0%B7%E6%B2%B3-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9-3025231/#content

まず最初に紹介するのは、スイスのグレイシャーエクスプレスです。グレイシャーエクスプレスは、スイスの主要エリアを結んだ山岳鉄道です。

サンモリッツ駅とツェルマット駅を結び、291の橋、91本のトンネルを抜けて8時間の鉄道旅を楽しめます。ツェルマット駅は、あのアルプスの名峰・マッターホルンの麓の駅で、世界中の観光客が訪れる人気観光地です。

座席は全席指定席で、座席のランクには1等席と2等席の2種類から選択することができます。ランチタイムにはスイスの伝統料理のフルコースを堪能することもできるのでオススメですよ。

グレイシャーエクスプレスは日本語では「氷河特急」という名前ですが、実際スピードはとても遅く、ツェルマットに行くには鈍行を乗り換えて行った方が速いです。

そのため「世界一遅い特急列車」と呼ばれています。つまりグレイシャーエクスプレスはゆっくりとした鉄道旅を楽しむための鉄道なのです。

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%B3-60533/#content

大自然豊かなスイスの絶景を優雅に楽しみたい方はぜひ一度利用してみてくださいね。

世界の絶景が見られる鉄道 ウエストハイランドライン(イギリス)

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%89%84%E9%81%93-%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-4362166/

ウエストハイランドラインはイギリスのスコットランドを走る蒸気機関車です。100年前の蒸気機関車が今も現役で走っているため、鉄道マニアにはたまらないものとなっています。

その中でも特に人気なのが、写真のようなコンクリートでできたグレンフィナン高架橋を通る「ジャコバイト号」です。

この橋を見たことがある方は多いのではないでしょうか?実は、この橋はあのハリーポッターでホグワーツ城に向かう列車のシーンで登場しているんです。

車窓から見える風景はまさに、魔法の世界に向かっているかのようです。ぜひ行ってみてくださいね。

世界の絶景が見られる鉄道 シベリア鉄道

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%89%84%E9%81%93-trans-%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E9%89%84%E9%81%93-647288/

シベリア鉄道はユーラシア大陸を横断する世界最長の鉄道です。モスクワからウラジオストクまでロシアのさまざまな都市を結び、全長9258kmを7日間鉄道に揺られる旅になります。

1度シベリア鉄道に乗り込めば、終点まで同じ客席で過ごすことができます。世界で最も面積の広い国であるロシアを横断するので、車窓から無限に広がる雄大の景色を楽しむことができます。

7日間、鉄道に揺られるというのは日本では経験できないことだし、なかなかないチャンスなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

世界の絶景が見られる鉄道 プチトラン・アルトゥースト(フランス)

プチトラン・アルトゥーストは、フランスとスペインの国境を走る観光列車です。国境に位置するピレネー山脈に沿って断崖絶壁を走るこの列車の車窓からは絶景を拝むことができます。

この可愛らしいデザインの列車が断崖絶壁を走るなんて想像もできないですよね。

またプチトラン・アルトゥーストは、「ヨーロッパで一番標高の高いところを走る列車」としても知られています。

大迫力の大自然を楽しみながら進むこの列車のゴールはアルトゥースト湖です。晴れた風のない日には周りの景色が鏡のように湖面に映し出されるので最高ですよ。ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

世界の絶景が見られる鉄道 ロボスレイル豪華列車(南アフリカ)

最後に紹介するロボスレイル豪華列車は南アフリカを通る列車で、ケープタウンなどの主要都市を回る観光列車となっています。

このロボスレイル豪華列車は名前に豪華ってついてるだけあって、「世界一豪華な鉄道」と言われているんです。

写真のように、まるで高級ホテルにいるかのような気分を味わえるゴージャスな内装になっています。シャンパンやワインはもちろん、新鮮な食材を使った豪華な料理も魅力なんですよ。

さらに他の鉄道と違う特徴が、車窓から見える景色です。他の鉄道は絶景を見ることができましたが、ロボスレイル豪華列車はなんと、野生動物を見ることができるんです。

ライオンやゾウ、キリンなどのアフリカのサバンナを自由に駆け回る野生の動物たちを見られるのは、世界でもロボスレイル豪華列車だけです。ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

ここまで、世界の絶景を見て回ることができる鉄道を紹介しました。

面積の小さい日本とは違い、ヨーロッパやアフリカなどの広い土地には長くて、広大な絶景を楽しめる鉄道がいくつもあるんですよ。

行けばきっと忘れられない思い出になるので、ぜひ行ってみてくださいね。