家族や友達と行ってみよう!日本で人気のテーマパーク5選!

「友達や恋人と一緒に大きなテーマパークで遊びたい!」そう思っている方に今回は日本にある大型テーマパークについて紹介します。

日本には東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンを始め、毎年たくさんの人で賑わうテーマパークがいくつもあるんですよ!

ぜひ最後まで読んで、仲の良い人と行く際の参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E8%B7%B3%E8%BA%8D-%E5%B9%B8%E7%A6%8F-%E5%B9%B8%E3%81%9B-%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84-821624/)

東京ディズニーリゾート

言わずと知れた日本を代表するテーマパークです。千葉県の浦安市にあり、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの二つのテーマパークから構成されています。

年間来場者数は3000万人と、東京の人口より多くの人が訪れています。

園内ではさまざまなアトラクションのほか、ミッキーやミニーなどのディズニーの人気キャラクターと写真を撮れたり、パレードを見れたりします。

また、シーズンごとにさまざまなイベントも開催されます。特にクリスマスシーズンとハロウィンシーズンはオススメですよ!

東京ディズニーリゾートにはまた、ホテルも併設されており、1日中遊んだ後に宿泊することもできます。

ホテルの中には人気のディズニーキャラクターたちがディナーショーをやってくれるところもあるんですよ!

可愛らしい部屋で夢の国気分を味わいたい方はぜひ一度利用されてみてはいかがですか?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(通称:USJ)は大阪府にあるテーマパークです。東京ディズニーリゾートと並んで、日本の二大テーマパークと言われています。

ジョーズやジュラシックパークなどの人気映画の世界に飛び込めるアトラクションがたくさんあり、毎日たくさんの人で賑わっています。

最近ではハリーポッターの世界観をリアルに再現したエリアや、大迫力のジェットコースターができたりと年々充実して行っています。

また2020年夏には新たに「任天堂エリア」も完成する予定で、ますます来場者数が増えそうな予感です!

ユニバーサルスタジオジャパンに行くのにとっておきのイベントがあります。それが、「ハロウィンホラーナイト」です。

この期間には、夜になるとパーク内に血塗れのゾンビがたくさん歩き回っています。また、この時期限定のアトラクションも開催されているのでオススメですよ。

ぜひ友達や恋人と一緒に仮装をして行ってみてくださいね。きっと素敵な思い出ができることでしょう。

富士急ハイランド

富士急ハイランドは山梨県にあるテーマーパークで、世界記録を何個も持っている絶叫アトラクションを楽しめるのが特徴です。

総回転数世界一の「ええじゃないか」、たったの2秒で時速180キロまで加速する「ドドンパ」、落下するときの角度が121度の「高飛車」など、世界でもトップクラスにヤバイアトラクションが揃っています。

また、本物の廃病院を使ったお化け屋敷など、絶叫アトラクション以外にも面白いものが豊富です。

ただ、絶叫系がメインではあるので、ジェットコースターが苦手な方は行くと大変かもしれません。

行くときは覚悟をして行くようにしましょう!また、園内からは富士山を見ることができるので、景色も楽しめてオススメですよ。ぜひ一度行ってみてくださいね。

長島スパーランド

長島スパーランドは三重県にある大型テーマパークで、東海地方の人がよく訪れることで知られています。

絶叫マシン愛好家からは、「東の富士急、西のナガシマ」と言われるほどで、迫力のある絶叫マシンを楽しむことができます。

2000年の開業当初は最高部高度、最大落差、最高速度、全長の4部問でギネス世界記録に登録された「スチールドラゴン」、2019年に新たに登場した、木とスチールでできた「白鯨」など、大迫力のアトラクションが充実しています。

さらに長島スパーランドの周辺には、なばなの里やジャズドリーム長島などの観光スポットが揃っているので、長島スパーランド以外にも充実した時間を過ごすことができますよ。

また夏や冬には花火大会や大晦日の年越イベントも開催しているので、興味があるひとはぜひ行ってみてくださいね。

ハウステンボス

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークで、オランダの街並みを再現したヨーロッパをテーマにしています。

敷地面積はなんとあのディズニーリゾートの1.5倍もあり、テーマパークの広さとしては日本で最大級となっています。

先ほどまでに紹介したテーマパークのような大迫力の絶叫系というよりは、ファミリーで楽しめるゆったりしたアトラクションが多いイメージです。

なので絶叫大好きな人には少々もの足らないかもしれません。

ハウステンボスで楽しめるアトラクションとしては、VRを使ったジェットコースターや、まるでヨーロッパにいるかのような気分を味わえるゴンドラなどがあります。

夏にはプールもオープンしているのでぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

ここまで、日本国内にある大型テーマパークを厳選して紹介しました。いかがだったでしょうか?

日本を代表する人気テーマパークですのでどこも1度は行ってみる価値があります。ぜひ家族や友人、恋人と行ってみてくださいね。