人生なんとかなる?無職でも負い目を感じて気にすることはない!

仕事が辛い、人間関係がうまくいかない。それぞれの理由があると思いますが、誰もが一度は仕事を辞めたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

 

私も約4年半勤めた会社を、人間関係の不和が原因で退職。無職でも人生なんとかなる!と勢いで辞めたため、転職活動も一切しておらず貯金を切り崩しながら生活しました。

 

その経験から、退職後に活用すべき制度や初期投資なしで収入を得る方法をご紹介していきたいと思います。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BF%B3%E5%84%AA-%E5%A4%A7%E4%BA%BA-%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-1867561/)

転職先を決めずに辞めるのは間違い?

結論からお話しすると、転職先を決めずに会社を辞めたとしても問題はありません

転職活動は時間と労力がかかるものです。次の会社を決めずに辞める人も多いと思いますが、それは間違いなのでしょうか?

 

無職を経験して感じたのは、数ヶ月間無職で過ごせる程度の貯金または身を寄せられる実家があれば全く問題ないですが、無職でいることで精神がすり減っていき、心が壊れてしまうこともありますので注意が必要です。

貯金がない、実家には頼れないという方は、失業給付金など国や地域の補助を活用するのも良いでしょう。

 

国や地域の補助を受ければ生活をすることはできます。転職先を決めず勢いだけで辞めてしまったとしても生活に困ることはないので心配ありません。

限界を感じたら無理をせず、自分を守る決断をしましょう。辞めてから今後の人生をじっくり考えてみるのもなかなか良いものですよ。

 

人生なんとかなる?無職期間に活用できる制度①失業給付金

わたしが無職になったとき、活用した制度をいくつか紹介します。一つ目は失業給付金です。実際に受給できるのは離職から90日後で、所定給付日数は条件により異なります。

 

求職中であることが前提で何度かハローワークに通う必要もありますが、まとまったお金がもらえるので活用しない手はないです。

 

また、ハローワークでは職業訓練等の情報も手に入るので、今後の働き方を考える良いきっかけにもなるかもしれません。ハローワークのHPは下記のボタンからアクセスできます。

 

人生なんとかなる?無職期間に活用できる制度②国民年金保険料の免除

二つ目にご紹介するのは、国民年金保険料の免除制度です。無職となり一番驚いたのが、国民年金保険料の金額です。収入がない自分にとっては、大きすぎる金額でした。

 

そこで国民年金保険料の免除制度を利用すれば、毎月支払わなければならない年金を免除や猶予をしてもらうことができるので、収入のない無職でもなんとかなります。

 

ただし受給する年金額を増やすには、保険料免除や納付猶予になった保険料を後から納める必要があります。詳しくは、住民登録をしている市(区)役所・町村役場の国民年金担当窓口または、日本年金機構のHPでご確認ください。

無職からでも人生なんとかなる!〜自分に合った働き方を考える〜

先述の制度を駆使したとても、収入がないと貯金は減っていく一方です。やはり無職は期間限定で、自分にあった稼ぎ方を見つける必要がありますよね。

 

無職になる人の大半が人間関係の不和や、会社を取り巻く環境が原因で辞めていると思います。そんな方たちは会社や就職することに抵抗がありますよね。

「就職してもまたブラック企業だったらどうしよう。」
「もう怖くて就職したくない」

などの不安からなかなか職に付けず、無職期間がどんどん長くなってしまいがちです。

就職したくないけど、無職からなんとかしたい!という方には在宅ワークがおすすめです。時間や場所にとらわれず、自分のペースで働くことができるためストレスフリーな生活ができます。

 

後ほど、どんな在宅ワークがおすすめかという話にも軽く触れていきますが、在宅ワークは収入面では不安定といったデメリットもあるため、安定を求める方はホワイト企業で働くことを目指しましょう。

 

無職からでも人生なんとかなる!〜転職活動を始める際のポイント〜

ブランクが長ければ長いほど転職活動のリスクも高まります。一般的に、企業が空白期間として許容できる期間は3ヶ月間と言われているためです。

 

転職活動をする際は、DODAやリクルートなどのエージェントを利用するのがオススメです。わたし個人の経験ですが、一人で活動するより遥かに早く内定をもらうことができました。

 

また、転職エージェントを利用すると以下のようなメリットがあります。

・履歴書、職務経歴書の添削をしてもらえる
・市況感を教えてもらえる
・給与の交渉をお願いできる
・面接のフィードバックをもらえる

 

無職期間について企業側にどう説明するかなどについても、相談に乗ってもらえますよ。デメリットとして、エージェントの担当者によっては「数打ちゃ当たる」戦法でどんどん応募するように説得してくる人もいるので注意が必要です。

 

そうなるとブラック企業に内定が決まってしまったり、労働環境がよくないところで働くことになったりなどのミスマッチが起こりかねないので、絶対に焦らず自分のペースで活動することをオススメします。

 

次項ではどうしても就職活動がしたくないという方のために、未経験でも簡単に始められる在宅ワークについて紹介します。

 

未経験から始められる在宅ワーク【クラウドソージング】

今回紹介する在宅ワークは、初期投資が不要でPCさえあれば始められるため無職の方が挑戦しやすいというメリットがあります。

 

まず、クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトを介してお金を稼ぐ方法です。

 

クラウドソーシングサイトには仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人がそれぞれ登録しています。自分に合った仕事に応募するか、プロフィールを充実させて声がかかるのを待つのも良いでしょう。

 

ジャンルは多岐にわたり、ライティング、翻訳、デザイン、プログラミング、テープ起こしなどがあります。実際に仕事をこなしながら好きなジャンルを見つけてみるのがいいでしょう。

 

未経験から始められる在宅ワーク【ブログアフィリエイト】

二つ目に紹介する代表的な在宅ワークはブログアフィリエイトです。ブログアフィリエイトとは、ブログに広告を設置してお金を稼ぐ方法です。

 

広告をクリックしただけでお金が入るクリック課金型と、閲覧者がブログに設置したリンク先で商品を購入して初めてお金が入る成果報酬型があります。

 

アフィリエイトで収益を上げるには時間がかかると言われているため、すぐにお金が必要な人には向きません。しかし、アフィリエイトには稼げる金額に天井がないため、1ヶ月で1000万以上も稼いでいる人もいます

 

しっかりと勉強すれば誰でも稼げる在宅ワークですので一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

アフィリエイト初心者必見!絶対に登録すべきおすすめASPまとめ

2020年3月21日

 

⑧人生なんとかなる!〜無職期間で得たもの〜

私は退職してから最初の1ヶ月間は無職の生活を楽しんでいましたが、3ヶ月経つ頃にはどんどん減っていく貯金額を目の当たりにし、一日中転職サイトを眺めている日もありました。

 

退職して自由を手に入れたはずなのに、心の健康は損なわれていった気がします。

 

ただし、必ずしも企業で働く必要はありません。わたしは現在、未経験からwebライターに挑戦しています。収入は不安定になりますが、「やりたいことをやってみたい」そんな気持ちでチャレンジ中です。

 

こんな考えが持てたのも、無職を経験したからです。まずは自分の興味あることについて調べることから始めてみてはいかがでしょうか。何か新しい道が見つかるかもしれませよ。