ボードゲームアリーナって何?魅力とおすすめゲームを紹介!

インターネットから数々の魅力的なボードゲームを楽しめる「ゲームボードアリーナ」。いつでもどこでも手軽に、世界中のプレイヤーとゲームで競い合うことができます。

コロナウイルスによる外出自粛によって、「おうち時間」など家で過ごす時間が伸びたことで知名度がぐんと伸びたことで有名ですね。

いったいどのようなサービスなのでしょうか?この記事ではボードゲームアリーナの特徴と遊ぶことができるおすすめゲームを紹介します。

(引用元:https://pixabay.com/ja/photos/火かき棒-ゲーム-再生-1564042/)

ボードゲームアリーナって?

ボードゲームアリーナはフランスにサーバーを置いているサイトであり、 300の国々からアクセスでき、35の言語でプレイすることができます。

PC、スマホ、PS4などのゲーム機からも、ブラウザさえあればプレイできることを売りにしており、ひと月あたり550,000ゲームがプレイされています。

無料会員と有料会員があり、基本的には無料で遊ぶことができます。有料会員になると150種類もの世界中のゲームが遊べるようになり、楽しさがグンと高まります。

ボードゲームアリーナで遊べるおすすめゲーム

SOLO(ソロ)

赤・青・緑・黄色の4色のカードに1~9の数字が書かれているカードを最初に無くしたプレイヤーがあがりです。場に出ている色と同じカードか、同じ数字のカードを捨てることができる、いわばボードゲームアリーナ版UNOです。

このゲームの特徴はプレイヤーが1人あがった時点で、他のプレイヤーは手札に持っていたカード分の得点を引かれてしまうという点です。数字カードはその数字分、ドロー2やワイルドカードなど特殊カードはかなりの点数を引かれてしまいます。

そして、さらに混乱をもたらすのが手札交換のカードです。任意のプレイヤーや右回りのローテーションで手札を交換されてしまうため、手札を少なくしすぎると好感されて大ピンチになってしまうことも。

普段とは一風変わったカードゲームにはまってしまうこと間違いありません。

お邪魔者

プレイヤーはカードを置いて坑道を掘り進めていき、金塊を手に入れる事が目標となります。1ターンに一枚、アイテムカードか道を作るカードが配られます。道は曲がり角や十字路など種類が豊富です。

しかし、ゲームタイトルともなっている「お邪魔者」は掘り進める作業をアイテムカードで邪魔をし、坑道を塞ぐ事が目的です。そうすることで勝ち点が手に入ります。

「お邪魔者」の役職はバレてもペナルティなどは特になく、勝負は続きます。むしろそこからが本番だったりするので、前進と邪魔の駆け引きを是非体験してみてください!

nimmt(ニムト)

シンプルなルールで1プレイも20分程と短く、手軽に遊ぶことができるカードゲームです。2人から10人まで遊ぶことができ、対応人数が幅広いのもこのゲームの魅力です。

「カードを選ぶだけ」という非常にシンプルな操作のみながら、駆け引きを楽しむことができます。1994年にドイツゲーム大賞を受賞したゲームで、今も愛され続けています。

プレーヤーに配られるのは1から144までの数字が書かれたカード。毎ターン1枚ずつ選択し、全プレイヤーが一斉にカードをオープン。小さな数字のカードから順に並べられていきます。

カードは4つ、ランダムに縦に並ばれたカードに書かれた数字に続く数字が並べられます。58というカードがあり、場に60、67、80というカードが出た場合、数字が小さい順に横に並べられていきます。

しかし、横に並べられるカードは5枚まで。6枚目に並べられるカードを出してしまったプレイヤーは、カードの下に書かれた牛の数だけポイントを引かれてしまいます。

プレイヤーのいずれかの持ち点が0になった時点でゲームは終了。持ち点が一番多かったプレイヤーの勝利です。

Hanabi(花火)

2013年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した協力タイプのカードゲームです。赤・青・緑・黄色・白の5色にそれぞれ1~5の数字が書かれたカードが配られ、1~5までをうまく並べることができれば打ち上げ成功です。

このゲームの面白いところは、自分の手札だけ見れないと言う点です。みんなでお互いにヒントを出し合い、うまく花火を打ち上げることを目指します。最後に出せたカードで点数が決まります。

仲間が出したヒントの意味を考え抜いて、この行動がどのような意味を持っているのかを推測する必要があります。うまくカードを出していきましょう。

おわりに

この記事ではボードゲームアリーナの紹介をしました。非常に面白いサイトですので、ぜひ遊んでみていただきたいです!

無料でプレイできるゲームも紹介したもの以外にもまだまだあり、飽きの来ない内容となっています。無料でしばらく遊んでみて、ハマったら有料会員になってもっとたくさんのゲームをプレイしてみるのもよいでしょう。

オンラインですぐマッチングできるので、集まらなくてもボードゲームを堪能できます。友達と、知らない人と、楽しんでください!