辛くない人は見ないでください。仕事がもう無理と思った時に大切な3つのこと

コロナで世界がロックダウンし、世界のシステムは変わりました。今までの当たり前が、当たり前でなくなり、急激な世界の変化を私たちは日々実感しているはずです。

そんな激動の時代の中で、『仕事、もう無理だ』とあなたの心が悲鳴をあげたとしても、それは当然のことかもしれません。もちろん、景気減速が長期に及ぶことが確実な状況で、安易に転職を勧めるつもりはありません。

仕事がもう無理だと思う時期は、誰にでもあります。そして、そういう時期を乗り越えて、人は成長していくもので、とても大切なことです。

けれど、もし「これはわたしの仕事ではない!」と心が強く叫ぶのなら、無理はしないでください。あなたに合った、今の時代やあなたの状況にピッタリな生き方、働き方は他にも必ずあります。

今の時代ではもう仕事が無理!という方に向けて、これからの時代を生き抜くために大切な心構えをご紹介していきます。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E6%84%9F%E6%83%85-%E5%8A%87%E7%9A%84%E3%81%AA-%E5%A5%B3%E6%80%A7-1492052/)

人はどんな時に「仕事もう無理」と思うのでしょうか

人はどんな時に「仕事もう無理」と思うのでしょうか?内閣府の資料では以下の通りとなっております。

出典:https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h30honpen/s0_0.html

資料によると、初職の離職理由(複数選択可)は、「仕事が自分に合わなかったため」が43.4で最も多く、「人間関係がよくなかったため」が23.7、「労働時間、休日、休暇の条件がよくなかったため」が23.4、「賃金がよくなかったため」が20.7、「ノルマや責任が重すぎたため」が19.1となっています。

この資料から労働者が求めているものは、
・自分に合った仕事
・良い人間関係
・良い労働環境

ということが分かります。

ただ、労働者の求めているものを手に入れるために転職をしようと考えても、悩ましいことが多く、一歩踏み切れず、なかなか進み出せない場合が多いのではないでしょうか。

仕事がもう無理だと感じているあなたが、転職を考える時のポイントは3つです。

1 世界のトレンド、時代のトレンドを読み、波にのること
2 自分の感性を大事にすること
3 健康であること

これだけだと分かりにくいため、次項から一つずつ詳しく解説していきますね。

仕事がもう無理な時はトレンドを読み、その波にのる

これからは歴史的な大恐慌に突入していき、1929年の大恐慌並みの不況がやってくる可能性は高いです。

多くの企業が消えていくことも考えられます。今はなんとか世界中の政府がお金を擦りまくって、経済を支えていますが、それにも限界はあります。

経済を支えきれなくなった時、現在の経済システムは崩壊するでしょう。これから10年は厳しい時代になると予測でき、今までと同じように仕事をするのはもう無理な時代です。

これからの10年はいかに、時代のトレンドを読んでその波に乗れるかが重要になってきます。最近ですとブログやライター、プログラミングなどの在宅ワークが注目されていますね。

多くの仕事が「仕事もう無理」な時代でも大丈夫な産業

* 医療産業
* 情報通信産業
* AI(人工知能)産業
* 農業

AI化が進むといわれている医療産業ですが、医療産業がなくなることはありません。看護師などはAI化がもっとも難しいと言われている仕事の一つです。

情報通信産業やAI産業は、これからも伸びていくことでしょう。AI技術、ブロックチェーン技術、バーコード技術はこれから益々、必要とされていくでしょう。

これらの技術に興味がある人や、数学が得意な人は、技術の習得に自己投資するのは良いと思います。

プログラミングについては賃金の面で、国内のプログラマーはこれから海外のプログラマーと競合していかなくてはならない時代がきますが、それでも仕事はあると思われます。

農業については、これから食糧価格の高騰が予想されており、天候に左右される職業ではありますが、自然の中で生きるのが好きなには、農業が向いていますね。

この他にもこれから伸びていく産業や仕事はありますが、大切なことは時代の波に乗るということです。世界をマクロ視点で眺めてトレンドを読みましょう。「

仕事、もう無理」と感じているなら、時代を読むアンテナを常に張り続けることが必要です。

仕事もう無理!でもこれだけには手をださないで!

反対に今の時期も絶対手を出してはいけないビジネスがあります。それは株式や仮想通貨、FXなどへの投資です。

テレワークの機会が増え、在宅で仕事をする人が多くなったことにより、投資業界に参加する素人が最近増えたようです。

仕事がもう無理と感じたからといって、「これからは投資でお金を稼ごう!」などと、思ってはいけません。経済が下降するトレンドで、プロに勝てる素人はいません。

投資の失敗で借金を背負うことがありますが、投資の失敗では自己破産は原則認められていません。経済が上昇トレンドの時は、それでも自力で返済することも可能かもしれませんが、これから大不況が始まるのです。投資には手を出さないようにしましょう。

仕事がもう無理な時でも、感性と理性、そして心を大事にする

仕事がもう無理だと思う原因の一番は「仕事が自分に合わなかった」からです。ですが、自分に合った仕事を見つけるのは難しいということを忘れてはいけません。

今の仕事がもう無理だと心が叫んで、衝動的に仕事を辞めたとしても、次の仕事も自分に合わない可能性があります。

次も失敗しないためには、自身の感覚や感情の言うことに耳を傾け自分の心が何を求めているか、理性を使って考えることが大切です。

そして自身が求める生き方を探しにいくことが、自分にピッタリな仕事を見つける近道になります。

辛くても健康でいましょう

働いて生活していくためには、健康でなくてはいけません。当たり前のことですが、健康でさえいればいくらでも現状を巻き返すことができます。

仕事が無理な時だからこそ健康でいることが、次に繋がる第一歩を踏み出すことができます。

どうしても心が折れそうな時は精神科や心療内科に相談するという手段もありますので、決して1人で悩むことだけはしないでください。

仕事がもう無理と感じている時の精神科・心療内科のかかり方

心が折れてしまったときに心療内科や精神科受診を勧めましたが、投薬による精神の安定はお勧めできません

なぜなら一般的な精神科や心療内科で処方される薬には依存性があり、一度飲み出したら断薬するのが大変なことが多く、次第に処方される薬の量が増えていく場合があるからです。

心が不安定になった時、精神科を受診した経験がある方は、精神科で処方された薬を断つのに大変苦しみ、それは心が不安定で辛いという以上の苦しみだったそうです。

仕事がもう無理なときは眠れなかったり、イライラしたりするなどの症状があるかもしれませんが、薬ではなく栄養のバランスを整えることで、症状が改善することがあります。

なので私は投薬ではなく栄養療法で治療してくれるクリニックをおすすめしています。

精神科や心療内科クリニックでも、薬に頼らない治療方針のドクターは少ないですがいらっしゃいますので安心してください。

もちろん、状況によっては心療内科などで診断書を書いてもらう必要があるかもしれませんが、まずは薬に頼らない方法を試してください。

仕事もう無理と思っているあなたへ

仕事がもう無理と思うことは当たり前のことですし、まだまだ人生は長いのでいくらでも良い方向に持っていくことができます。

あなたが求める生き方は必ずありますので、諦めずにより良い生き方を求め探し続けましょう。

会社を気楽に辞めたい方必見!おすすめの退職代行サービス一覧

2020年6月16日

転職するなら絶対に登録すべき!おすすめの転職サイトランキング

2020年8月3日

求職者は絶対利用すべき!おすすめの転職エージェント一覧をご紹介

2020年8月21日