ここさえ押さえれば大丈夫!ドゥブロヴニクのオススメ観光スポット4選!

ヨーロッパで南国気分を味わいたい方にはクロアチアのドゥブロブニクがオススメです。

ドゥブロヴニクは別名「アドリア海の真珠」と呼ばれていて、紺碧の海とオレンジ色の屋根をした建物とのコントラストがとても美しく、世界中から観光客が訪れます。

今回はそんなドゥブロヴニクの魅力、そしてオススメの観光スポットを紹介します。ドゥブロブニクへの観光を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B8%82-%E6%B8%AF%E6%B5%B7-%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7-%E6%B0%B4-%E9%A2%A8%E6%99%AF-3491479/)

ドゥブロヴニクの基本情報

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%82%AF-%E6%B5%B7-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%A2-601941/

ドゥブロヴニクはクロアチアの南の方に位置するアドリア海に面した都市で、旧市街と呼ばれる城壁に囲まれた街がシンボルとなっています。

ドゥブロヴニクの気候の特徴として、「夏は短く冬は長い」というものがあります。アドリア海という美しい海に囲まれているのに夏が短いというのは少し寂しいですよね。

夏季シーズンは7月〜9月の始めで、この頃がドゥブロヴニク観光にはベストのシーズンです。

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E6%B3%A1-%E9%81%8B%E5%8B%95-%E6%B5%B7-%E6%B5%B7%E6%99%AF-2179183/

ただその分観光客も多くなるので混雑します。8月は特に観光客が多いので、個人的には7月か9月に行くのがオススメです。

ドゥブロヴニクの夏は日本と違い、カラッとしていて過ごしやすいですよ。ただ、日差しは強いので日焼け止めや日傘は必須ですね!

注意したいのが、「通貨」です。ヨーロッパ圏内にあるクロアチア ですが、クロアチアはユーロではなく、独自通貨の「クーナ(=Kn)」を使用しています。

中にはユーロを使えるお店もありますが、基本的に買い物はクーナのみと思っておいてください。ちなみに「1Kn=約17円」くらいです。

ドゥブロヴニクの観光スポット① ドゥブロヴニク旧市街

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%82%AF%E5%B8%82-%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%82%AF-2236067/

ドゥブロヴニクの観光スポットといえばまずはここ!ドゥブロヴニクの旧市街です。四方を高い城壁に囲まれた地域のことを指します。

中世時代は海洋国家として繁栄しましたが、巨大地震や、記憶にある方もいるかもしれませんが、1990年代のユーゴスラビア内戦で街は破壊されました。

今ではオレンジ色の屋根が綺麗な人気観光スポットとなっていますが、この景色、どこかで見覚えはないですか?

実はこのドゥブロブニク旧市街、あのスタジオジブリの作品、「魔女の宅急便」のモデルとなったと言われているんです!

アドリア海の美しい青と、オレンジ屋根のコントラストはまさに映画そのものですよね!ぜひたくさん写真を撮っていって下さいね。

ドゥブロヴニクの観光スポット② 旧市街の城壁

実はドゥブロヴニク旧市街を取り囲む城壁には登ることができるのです。全長およそ2km、1周するのにおよそ2時間ほどかかります。

入場料は大人150クーナ、子ども50クーナです。城壁からは旧市街の街を上から見下ろすことができます。

また、外側を見渡せば、真っ青なアドリア海を一望できます。潮風が心地良くて、とても気持ちいいですよ!

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%82%AF-%E9%83%BD%E5%B8%82-%E5%B8%82-%E7%A9%BA-3959074/

また、展望台からは写真のような大迫力の景色を見ることができるのでオススメですよ。夏はとても暑いので、飲み物を持参して適度に水分補給できるようにしておきましょう。

ドゥブロヴニクの観光スポット③ スルジ台山頂の展望台

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%A2-%E6%B5%B7%E5%9F%8E-1033367/

実はこのドゥブロヴニクの旧市街を絶好の位置から鑑賞できるスポットがあるのです。それが、「スルジ台山頂の展望台」です。

標高412mのスルジ山へはハイクングとケーブルカーのどちらかで行くことができます。個人的にはケーブルカーで行くのがオススメです。

「せっかく旅行に来たんだし徒歩で登るしか!」と思う気持ちはよくわかるのですが、斜面がとっても急です。夏に登ると疲れ果てて頂上で何もできなくなります。

筆者は下りだけ徒歩で降りましたが、地上についた頃には汗だくでした。ケーブルカーならクーラーが効いているし、窓から旧市街を見下ろせるのでオススメですよ。

頂上では写真のような絶景を拝むことができます。夏は晴れの日が多いのであまり天気の心配はする必要がありません。せっかく行くなら最高の写真を撮ってみてくださいね!

ドゥブロヴニクの観光スポット④ バニエビーチ

https://unsplash.com/photos/_SgUCkd73xo

紺碧の美しいアドリア海に面した都市ドゥブロヴニク 。せっかく旅行に来たなら海水浴、したいですよね?

バニエビーチは、ドゥブロヴニク旧市街から一番近い海水浴場で、旅行客に人気のスポットです。

周辺には宿泊するであろうホテルが立ち並び、レストランやバーなどが充実しています。

オシャレなトロピカルドリンクを飲みながらビーチでまったり…なんて最高な時間の過ごし方をしてみてはいかがですか?

まとめ

ここまで、アドリア海の真珠、ドゥブロヴニクの魅力とオススメの観光スポットをたっぷりと紹介しました。

ドゥブロヴニクのシンボル、旧市街は1日もあればぐるっと1周してみて回ることができるのでぜひ散策してみてくださいね。

ドゥブロブニクはクロアチアの中では物価は高い方です。しかしその分魅力的な場所で、とても楽しいので大変オススメです。

ぜひ行ってみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。