20歳から始めるおすすめ投資

年金貰えない問題、定年退職までには2000万貯めないといけない問題、退職金貰えない問題、終身雇用がなくなる問題など、今の20代には考えなければならないことがたくさんです。

その中でも投資に興味を持ち始めている20代の方も少なくいでしょう。

今回は、20歳から始めるおすすめの投資について紹介していきたいと思います。老後に備えて今のうちから行動していきましょう。

(引用元:https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fkabushiki.jp%2Fnews%2F305344&psig=AOvVaw35WVlp3_T5pySz05xzNHkh&ust=1584792953530000&source=images&cd=vfe&ved=0CA0QjhxqFwoTCJCh2v-DqegCFQAAAAAdAAAAABAe)

投資は20歳からするべき理由

国民年金制度が崩壊するというニュースから始まり、大手企業に就職すれば安泰という常識も終身雇用は保証できないという報道で崩壊しました。

このニュースから我々20代は”老後の生活”と”解雇された場合の就職活動”についてリスクヘッジしなければなりません。

国民年金制度の崩壊について政府は「そんなことはありません、予算はあります。」と答えていますが、国民年金が支払われる金額の制度が変わってしまうかもしれないという話はご存知でしょうか?

以前の国民年金は、簡単に言うと国が決めた金額と物価の高さから算出されていました。しかし、今の20代が国民年金を貰うときには制度が”国民が支払った年金の平均額”になるという話があります。

つまり、国民年金を払う人が少ないと貰える金額も少なくなるというものです。

少子高齢化は現在でも進んでおり、経済難から子どもを産みたくても産めないという家庭が増えてきているため今の20代以上に子どもは減っていくと予想されています。

そうなると、国民年金に頼ったり、会社や会社の退職金などに頼らずに自分自身で老後の資金を作っていかなければなりません。

20歳から投資を始めると定年65歳には資産が〇〇円!?

資産というものは年3~5%上昇していきます。それに対して、会社員の給料は年1~2%上昇します。

会社員の初任給を手取り20万だとして月々20%円投資していくといくらになるかをシミュレーションしていきましょう。
*22歳手取り20万スタート、資産は4%上昇とする、給料は1.5%上昇とする

22歳 200,000円×20%=40,000円×12カ月=480,000円×4%=19,200円(資産額499,200円)
↓給料が1.5%上昇
23歳 203,000円×20%=40,600円×12カ月=487,200円(+資産額499,200円)×4%=39,456(資産額1,025,856円)

(省略)

65歳 合計資産 ¥73,705,523

実際は、昇進があったり、ボーナスがあったり、奨学金の返済で月々20%も投資できなかったり、不測の事態などでこの金額を達成できるかどうかは分かりません。

しかし、月々10%の投資でも3000万くらいの資産なら作ることは出来るでしょう。さらに、しっかりと勉強すれば資産は年10%で増やしていくことも可能です。

投資に金額は関係なし、重要なのは継続力と〇〇

いきなり投資のために収入の20%を使えと言ってもなかなか難しいと思います。

しかし、投資に金額はそれほど関係ありません。もちろん、投資額が多ければリターンも大きくなりますが最も重要なのは損をしないことです。

そして、損失を出さずにコツコツ継続することが投資を成功させる秘訣です。どんなに少額でもいいので毎月投資していきましょう。

投資の種類

ここでは投資の種類を載せていきます。(説明は省かせていただきます)

・株式投資
・定期預金
・国債
・社債
・投資信託
・不動産投資
・個人型確定拠出年金(iDeCo)
・仮想通貨
・金、銀、プラチナ

(FX、バイナリーオプションはやめましょう。この2つは長期的に続けるものではなく、売買することで利益を出すものです。そのため、売買に失敗すれば損失がでるので20代のうちは手を出さないでください)

20歳になったあなたにおすすめの投資とは?

20歳になったおすすめの投資をここでは紹介していきましょう。

まず最初に金額はいくらでも構いません。しかし、自分で月々の投資金額を設定してそれを徹底して守ると自分に約束してください。(*設定した金額を上げることはあっても下げてはいけません)

そして、自分で設定した金額を銀行に毎月振り込んでください。その金額があなたの収入の1年分になったらやっと投資の準備が完了となります。

投資で重要なのは損をしないこと、継続することだと先ほど述べました。そして、たくさん種類がある投資の中で最もリスクが低いとされている”定期預金”をやりましょう。

この”定期預金”とは一定の期間、銀行に自分で決めた額を預けることです。期間満了後、あなたが預けた金額に利子がついて返ってくるというものです。

歴史を見ても銀行が潰れることはほとんどないのでどんどん投資していきましょう。そこで、投資の知識をつけて少しずつリスクが高く金利が高いものへと投資の幅を広げていきましょう。

定期預金するならここ!

定期預金はほとんどの銀行がやっていますが、銀行によってその金利や期間が変わってきます。

色々調べ、僕自身が試した結果、最もおすすめできる銀行は”イオン銀行”です。

イオン銀行の定期預金は他の銀行と比べて高く、預ける期間も幅広く設定されています。(一度、預けると期間満了するまで引き出せないので気を付けて下さい)

ちなみに、アプリがすごく使いやすいです。僕の個人的な感想ですが笑