単純作業の仕事が辛い..。元工場勤務が実践した対処法5選を紹介!

色んな仕事がある中でも、特に単純作業が辛いと感じている方は少なくありません。私も単純作業がとにかく辛いと感じており、毎日逃げ出したい気持ちに駆られていました。

ここでは当時、私が実践していた辛い単純作業を少しでも楽にする方法をご紹介していきますので、同じ境遇の方はぜひ実践してみてください!

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3025413?title=%E9%A0%AD%E3%82%92%E6%8A%B1%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3)

単純作業が辛い時の対処法①『プライベートを楽しみに作業する』

一つ目にご紹介する対処法は『プライベートを楽しみに作業する』ことです。毎日の仕事終わりや休日などのプライベートに楽しみを見つけることは単純作業を乗り切るためにおいて非常に大切なことです。

例えば、いつもよりも早く帰宅し、YouTubeやゲーム、晩酌などの娯楽に興じたり、週末には常に友人との約束を入れればプライベートは充実します。万が一、友人と予定が合わなければ、1人でリフレッシュしに日帰り旅行なんかもおすすめです。

ひとり旅は日々の仕事で疲れた体をリフレッシュするいい機会になりますし、もしかしたら旅先で素敵な出会いがあるかもしれません。

毎日同じことを繰り返していると、人は「変化」「刺激」を求めるようになるものです。いつもの日常に少し変化を加えるだけでも、また仕事を頑張る気力が回復します。

ですが、好きなことをするためには、もちろんお金が必要になってきますよね。生活するためにもお金は絶対に欠かせません。仕事は好きなことをするための資金集めだと割り切って働くことで、単純作業もそれほど苦に感じなくなりますよ。

単純作業が辛い時の対処法②『作業中に他のことを考える』

二つ目にご紹介する対処法は『作業中に他のことを考える』ことです。単純作業がある仕事の唯一のメリットは頭を使わなくても良いところです。

作業を繰り返しているうちに体はその動作を完全に覚えます。ということは頭の中はフリーになりますので、頭を使って作業する必要もありません。

作業をしている最中はミスさえしなければ何を考えてもいいのです。過去の楽しかった経験や、爆笑した話など、楽しいことを考えれば単純な作業も楽になるでしょう。過去の事だけでなく、将来のことを妄想するのもおすすめです。

いつかお金持ちになった自分の姿や、まだ行ったことのない場所に旅行をしている想像、はたまた他の職場で活躍している未来を想像してもワクワクしてきますよね。

そうやって作業とは別のことを考えることで、気持ちを落ち着かせることもでき、単純作業特有の時間が過ぎるのが遅いという悩みも解消されます。

単純作業が辛い時の対処法③『鼻歌を歌う、音楽を聞く』

三つ目にご紹介する対処法は『鼻歌を歌う、音楽を聞く』ことです。

同じ作業を繰り返しているとテンションは下がる一方です。テンションを上げて楽しい気持ちで仕事をすれば、時間が過ぎるのも早く毎日をハッピーになります!テンションをあげるためには、鼻歌や音楽を聞いてあげるのが良いでしょう。

なるべくテンポのいい曲をチョイスするのがテンションをあげるコツです。音楽を聴きながら作業ができない職場なら上司に作業効率をあげるために、と交渉するのも一つの手です。

鼻歌すらも許されない厳しい職場なら、頭の中で曲を再生すると良いですよ!単純作業に慣れているベテランなら、造作もないことでしょう。

単純作業が辛い時の対処法④『ゲーム感覚で作業する』

四つ目にご紹介する対処法は『ゲーム感覚で作業する』という方法です。

  • 同僚と作業スピードを競い合う
  • 制限時間を設ける

上記のように、同僚と競いあったり制限時間を設けることで、いつもよりも集中することができ、作業効率も上がるおすすめの方法です。

勝負に負けた方はジュースを奢ったりするなど、景品や罰ゲームが合った方がより楽しく作業をすることができますね!

ただし、勝負に勝つために作業を疎かにするようなことはないようにしましょう。

単純作業が辛い時の対処法⑤『同じ境遇の人を探す』

最後にご紹介する対処法は『同じ境遇の人を探す』という方法です。

「自分だけがなんでこんな辛い仕事をしなければならないのか」

そう考える人は多くいらっしゃいますが、実は日本中を見渡せば自分と同じような境遇の人はたくさんいるのです。

単純作業が辛いと思っている方はSNS上にもたくさんいます。

同じような境遇の人たちを見ると、みんな頑張っているのだから、「自分も頑張ろう」と勇気をもらうことができます。

逆に自分よりも辛い仕事をしている人がいれば「この人よりマシかも」と、いつもより単純作業が楽に感じることもありますよ。

それでも辛いなら転職しましょう!

単純な作業が辛い方に向けて、元工場勤務の私が実践してきた対処法をご紹介させていただきましたが、ここで紹介した方法を実践しても解消されない場合は、いっそのこと転職してしまいましょう。

それぞれの理由で簡単には転職することができないこともありますが、身体や精神を壊してしまっては元も子もありません。

現在は終身雇用などもなくなりつつあり、転職するのが当たり前の時代になっています。

なかなか転職という選択をすることができない方は、まずは転職サイトに登録するところから始めてみましょう。それだけでもあなたの人生は一歩前に進んでいます。