【真価値観】1日で仕事を辞める

従来の価値観が崩壊している今、新常識で生きていく人が多数いるこの日本。

わたし自身入社から約4ヶ月で会社を辞めており、就職をするという選択肢がない状況です。

それでも生きていける可能性が今の時代にはあると思っています!

そんな中で今、「仕事をやめたい…」「生きてる意味って何だろう」などと考えてしまっている人のために仕事を1日で辞めるということは実現可能か否か、一緒に考えていきたいと思います。

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%9D%A9%E6%96%B0-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E6%83%85%E5%A0%B1-561388/

1日で仕事を辞める前に

まず始めに、1日で仕事を辞めるということの社会的意味やことの重大さは如何程なのかを私なりの見解で話していきたいと思います。

主に挙げられる仕事の退職理由として上位にあるのが「人間関係」「仕事内容」など。このことからわかるように、仕事を辞めたいと思うのはその会社への不満が殆どであり、もし満足のいく会社なら当然辞めたいなんて考えすら浮かぶことなく気楽に生きていけることでしょう。

人は誰しも自分を一番優先に考えています。そう考えれば人生の結果全てが自分発信で進んでいくことに違いないのであって、辞めるなと怒鳴る上司、引き止める両親を気にしていては到底自分の人生なんて生きられないことでしょう。

だから生きている実感が湧かずに生きる意味なんて考えてしまうのです…

そういった第三者の意見は、尊敬すべきところだけを吸収し、引き留め心配してくれたことに感謝をする、それだけでいいと思います。

だから仕事を辞めるといった行為考えは社会的にはあまり理解されないですが、結果自分の殻を破り新たな人生を歩めるのだから悪いことだと歯止めをかけてしまう必要もないということです。

自分に素直に生きていくことが成功への第一歩となるのだから仕事を辞めることに罪悪感を持つことは絶対にありません。

ここまでの話はあくまで私の勝手な意見であるため、聞き流す程度に見てください。

大事なのは自分の考えを持つことであって周りの意見に流されるようならばきっとこの先仕事を辞めたとしても息詰まってしまうでしょう。

自分の本質とは何か、一度真剣に向き合ってみることは、仕事を辞めたい現状にも、この先の未来にもきっといい方向に導いてくれるはずです!

仕事1日で辞めることは可能?

1日で仕事を辞めることは結論から言うと、可能です。ただ、辞めるにあたっての必要手続きなどの期間を含めると1日で会社を出ていくというのは極めて難しいことだと思います…

入って間もないともなると有給は望めないですし何としても退職したいといってもいわゆるブッチという形で会社を辞めては懲戒解雇になってしまうかもしれないので、そうならない為にもきちんと順を追った手続きに努めましょう。

1日で仕事を辞めたい旨を直属の上司に伝える

1日で仕事を辞めることを冷静に考えた上で、その意思が固いのならすぐに行動すべき!

今の現状を変えたいと願うのなら尚更です。このまま、葛藤を繰り返す時間が無駄だということをあなたもきっと理解しているはずです。

まずは電話でも直接でもあなたの言葉で意思をきちんと伝えることから始めましょう。

そうすることによって自分でも今の考えを再確認できるし、伝えることでクヨクヨと葛藤することも無くなる、まっすぐ前を向くことができるようになります。

ただ気をつけるべき事は、お互い円満に済ますという事…

もちろん辞めたいといった時、相手方はあなたのことを引き止めようとするでしょう。

その時に、「ここで根を上げているようじゃこの先生きていくのは難しいよ」などと堅苦しい言葉をかけてくることもあり、何たってあちらの方が人生は長いだろうし、あらゆる場面での解決策を知っているのだからどんどん上手いことを言ってくるのが真実です。

しかしそれがどうしたことでしょう。そう引き止める人の大半は昔同じようなことを言われて引き下がった人たちとは思えないでしょうか。

家族のように心配してくれる上司でもない限りそう言った言葉は本心で言っているわけではないと思います。

相手にだって会社の立場があ流のが現実です。先ほども言ったように誰だって自分が最優先なのです。

よってそのような引き止める言葉には感謝しつつ流すことをおすすめします。周りに合わせ続ける人生に未来はないと思って行動しましょう。あなたにはできるはず。

だってここまでやめようと決めたことだって自分自身の意思なのですから。

大事なのは、円満に終わらせること、そう言った意見に反抗だけはしないように努めましょう。

1日で退職する時に必要な手続きを会社に確認しよう

1日で仕事を辞めたい意思を上司に伝えた後は、その後必要な手続きを確認しましょう。

会社を始めてすぐに辞める場合は会社側も手続きが未完だという可能性があり、社会保険や入社の手続きが途中だというケースが殆ど。

その場合は「採用取り消し」扱いとなり特別なことをせずともスムーズに即日退社ができるケースも少なからずあります。

どちらにせよ手続きの内容はきちんと聞いておくことが大切です。

「自分のことは自分で何とかしろ!」というのが社会の鉄則、聞き漏らしの内容慎重に話を進めていきましょう。

1日で仕事を辞めることにおいて必要な書類を提出する

入社の手続きが完了している場合は、トラブルなどを未然に防ぐ為退職願などの書面を用意する必要があります。

手続きの内容を聞いた時に「退職願」「退職届」の提出を指示されることがあります。

会社に対して退職を願い出るための書類が「退職願」、会社に退職の可否を問わず、自分の退職を通告するための書類が「退職届」になります。

円満退職のためには、「退職願」の形で前もって会社に退職の意思を伝えたほうがいいでしょう。

もし1日働いて終業時に辞めたいことを伝えた場合、各種手続きのため翌日も会社に足を運ばなければならないことは覚悟しておくべきです。

その他社会保険などに関しては会社側が手続きすることはないので特に必要な書類はありません。以上が大まかですが会社を辞める手順です。

どうしても1日で仕事を辞めたいと自分から言い出しにくい場合

ここまで辞める手順をお話ししてきましたが、いざ仕事を辞める意思を会社に伝えるとなると勇気がいると思います。

何事も足を踏み入れる瞬間というものには不安がつきものです。罪悪感を覚える必要はありません。勇気を出して、自分で作り上げる未来のために一歩、踏み出してみましょう!

ただ、どうしようもなく伝えることが億劫になってしまった場合は、最終手段として「退職代行」というサービスがあります。

そのサービスでは実際に弁護士を雇っているところが多く、退職に関するプロたちが、あなたの退職意思を会社に丁寧に伝えてくれます。

その分金額は2万円〜と高くなってしまうのですが、どうしても自分から言い出せないのであればこういったサービスを検討してみるのもありだと思います。

有名退職代行サービス一覧
  • EXIT
  • saraba
  • 退職代行ニコイチ など

1日で仕事を辞めた後に必ずやるべきこと

さあ、会社を無事辞めることのできた君はきっとこれからいろいろな不安に苛まれることでしょう。誰しも新しい世界に足を踏み入れる時は戸惑うものです。

ここで私からささやかではありますが退職後にやるべきことをいくつかピックアップしてみました!。対策を練った君は何ら抵抗もなく次の道はと進むことができるでしょう。

仕事を辞めるという殻を破った君ならこの先もどんどんスキルアップしながら進んでいくこと間違いないですよ!

年金と健康保険

まず一番最初にやらなければならないことはこの年金と健康保険の手続きだと思います。

1日で辞めた場合はそもそもこの手続きが会社によって完了していないケースが多いが、どの道自分でやらなければならなくなるのですぐに手続きを終えておきましょう。

これを後回しにしてしまうと後々面倒なことになるのですぐに実行しましょうね。

年金の切り替え手続き

厚生年金・共済年金は普通毎月の給与から天引きされますけども、退職するとその資格は失われます。

その後は自分で国民年金保険料を納めるか、配偶者の扶養に入るなどの手続きが必要となりますので注意してください。

国民年金への切り替え手続きは市区町村役場にて受け付けており、一定期間内に手続きを行わなければなりません。

健康保険の切り替え手続き

健康保険も同様に、退職すると資格は失われるので保険証を会社から初日に受け取っていた場合は返却しなければいけません。

国民健康保険に新たに加入するか、任意でこのまま社会保険の健康保険に加入するか、配偶者の扶養に入るかを選びことができますので、自分に合った内容を選ぶことが必要になってきます。

こちらも退職後の一定期間に、市区町村役場にて手続きを行う必要があります。

税金について

税金の手続き

所得税や住民税といった税金の手続きも、人によっては必要になる場合があるのです。

会社を辞めてから年内に再就職できた場合は、税金の計算は新しい会社が行ってくれますが、年内に就職できなかった場合は、自分で確定申告を行わなければ所得税の還付を受けることができません。

後払いの住民税も一緒で、請求書が届く5月を基準に、その前に退職するか後に退職するかによって扱いが変わってくる恐れがあります。

わからないことがあれば、退職時に会社の人にきちんと聞いておきましょう。

1日で仕事を辞めた後にまず考えるべきこと

仕事を辞めた後はきっと自分にも余裕ができるはずなので、次はどうしようと焦らずに、まずは好きなことをとことんやってみてください!

生きていくことの不安もあるとはありますが、焦ってまた先のことを曖昧に決めてしまうと、きっとまた後悔してしまうかと思います。

まずは、映画鑑賞や散歩や読書などを通してたくさんの情報に触れてみてください。あなたが今まで見えていなかったことに気付けると思います。健康にも気遣って見ることで明るくなれたりもします。

大事なのは、自分とはどんな人間なのか、自分は何をしたいのか、そういったことを自分で知っておくことだと思います。

そうすることによって進むべき道も見えてくると思うので、後は全力で走って追いかけるだけです!

最後に

1日で仕事を辞められた方に退職後の数週間はとことん今後どう生きていくかを考えることができ、時間が充分に取れることでしょう!

再就職の道もよし、フリーランスとして活動するもよし、自分の特技を生かして稼ぐもよし、生き方なんて無数にあると私は思います。世界を広く見るためにぜひ視野を広めてみて欲しい。

きっと今まで見えなかったことが見えると思うし、何より自分の未来を考え計画することがどれほど楽しいか気付けると思います。

何度も言いますが、周りに合わせて自分を押し殺す生き方だけはしないで欲しい。

何もかも自分の選択で生きていけば自然とついてきてくれる仲間や応援してくれる人に出会えるはずだから…