ビジネス

動画編集者は飽和しているは嘘!スキルを身につけて仕事を獲得しよう

「動画編集のスキルを身につけたい」「でももう飽和してしまっている気がして不安」と思っていませんか?せっかくスキルを身につけても、仕事が取れなかったら困りますよね

そこでこの記事では、動画編集スキルは飽和しているのかどうかについて紹介していきます。どうやったら仕事を取れるようになるのかについても紹介しています。

動画編集を始めたいと考えている人、仕事が取れずに悩んでいる人は、ぜひお読みください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3611107?title=口に手を当てる若い女性)

動画編集スキルをもつ人は飽和している?

https://www.photo-ac.com/main/detail/4215493?title=手でバツをつくる女性

結論から言うと、動画編集スキルをもつ人はまだまだ足りていません

近年では、文章よりも動画から情報を得る人が増えているため、動画コンテンツも増え続けています。その影響で、動画編集スキルの需要も増え続けているのです。

また、5Gが普及すれば、より高速で快適に動画を視聴できる環境になります。結果として、さらに動画コンテンツの需要が高まると予想されています。

ただ、この状況を受けて動画編集スキルを身につけようとする人も増えるでしょうから、なるべく早めに身につけておくとよいかもしれません。

動画編集スキルが飽和してしまうと言われる理由

https://www.photo-ac.com/main/detail/4427738?title=疑問、質問、理由+%7C+「Why%3F」と書かれた積み木ブロックとコピースペース

前章で、動画編集スキルは飽和していないとお伝えしましたが、実際には飽和していると言われていることもあります。

なぜかというと、一部では飽和しているからです。基本的な動画編集スキルしかない場合には、できる仕事が限られており、飽和が起こっているのです。

「動画編集は稼げる!」という情報が広まり、スキルを身につける人が増えました。そのため、基本的な動画編集スキルしか持っていない人が飽和しています。基本的なスキルだけではできる仕事が限られますからね。

逆に、スキルが多彩である優秀な動画編集者はたくさんの仕事が集中しています。動画編集を仕事にしたいのであれば、高いスキルを身につけることを意識してくださいね

動画編集スキルが飽和しなくてもAIに仕事を取られるのでは…?

https://www.photo-ac.com/main/detail/1826404?title=AI+12

前章までで、高いスキルを身につければ動画編集の仕事はとれるとお伝えしました。しかし、中には「AIに仕事を取られるのでは?」という不安がある人もいるでしょう。

答えはNOです。AIができるのは、単純な作業だけです。動画を切り貼りするような単純作業は、人間よりもAIの方が早くこなせるでしょう。

しかし、細かい効果を付け加えたり、心に響くような動画の構成を考えたりするのは人間の方が優れています。

そのため、もしあなたが「何も考えず単純作業だけで稼ぎたい」と考えているのであれば、動画編集はおすすめできません。クリエイティブに考えて作品を生み出したい人に向いていると言えるでしょう。

飽和に巻き込まれずに動画編集の仕事を取るために大事なこと2つ

https://www.photo-ac.com/main/detail/3750204?title=手とビジネスアイコン%E3%80%80電球

動画編集の仕事は、簡単なものや単純作業のものは飽和したり、AIに取って代わられたりします。これを聞いて、がっかりした人も多いかもしれませんね。

しかし、厳しいようですが、スキルが無いと仕事が取れなくなるのは、どんな業界でも同じです。これからの時代は高いスキルを身につけなければ、仕事がなくなる危険性があります。

「自分の力で稼ぎたい」「時代の流れに負けたくない」という人は、なにかしらのスキルを身につけることを目指してみてくださいね。

もし、あなたが動画編集のスキルを身につけて仕事をしたいのであれば、以下2点を意識してください。

動画編集の仕事を取るために大事なこと2つ
  1. 動画編集スキルを高める
  2. 営業力を高める

動画編集の仕事を取るために必要なのは、以上2点だけです。この2つさえ押さえておけば、仕事を自分で見つけられるでしょう。

それぞれどんなスキルが必要なのか、どうやって身につければよいのかを次章以降で紹介していきます。これから自分はどう行動したらよいのかを考えながら読んでみてください。

飽和に負けず動画編集の仕事を取る方法①動画編集スキルを高める

https://www.photo-ac.com/main/detail/3296204?title=ガッツポーズと矢印

まずは、動画編集スキルを高めることに専念してください。単純に動画を切り貼りしたり、字幕をつけたりするような作業は飽和していますし、いずれAIの仕事になるでしょう。

そのため、あなたのオリジナル性をもつことを目指してみてください。動画を見た時にあなたの作品だとわかるようなオリジナル性があれば、「あなただから仕事を頼みたい」という人が出てくるでしょう。

また、動画編集スキルを高めた人の中には動画を作る動画クリエイターになる人もいます。クリエイターは動画編集よりもオリジナル性を求められるクリエイティブな仕事です。

クリエイティブな仕事はAIが真似しづらいですし、スキルがなければできないので、飽和するリスクもとても低いです。今後のキャリアとして視野に入れておいてみてはいかがでしょうか。

飽和に負けず動画編集の仕事を取る方法②営業力を高める

https://www.photo-ac.com/main/detail/3676373?title=パソコンを使う女性

動画編集の仕事をするといっても、動画編集スキルさえあれば仕事が取れるわけではありません。動画編集の仕事は社員やアルバイトの求人数が少なく、基本的にフリーランスとして活動することになるからです。

フリーランスの場合、仕事を自分で見つけなければいけません。どこでクライアントを探せばよいのか、どうやって営業をかけたらよいのかなどを知っておく必要があるのです。

動画編集について学べるスクールの中には、仕事を取る方法を教えてくれるスクールもあります

独学でもよいですが、効率的に学びたいのであれば実際に仕事をとっている人から、営業について教えてもらうとよいでしょう。

飽和しても動画編集で稼ぎ続けたいなら

クリエイターズジャパンなら、動画編集スキルだけではなく営業についても学べます。現役フリーランスとして仕事をしている人から、直接学べるので、再現性の高い方法がわかるでしょう。

また、スクールから仕事の紹介をしてもらうことも可能です。動画編集スキルが高くても、実績のない駆け出しの頃はどうしても仕事をもらうのが難しいです。

そのため、最初はスクールから仕事を紹介してもらい、実績を作るとその後に仕事を取りやすくするのがおすすめです。

「実績を作りたい」「自分は営業に自信がない」という人は、スクールから仕事を受けるのもよいでしょう。興味がある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

動画編集を学ぶならクリエイターズジャパン〜スキルを身につけよう〜「動画編集スキルを身につけたい」「会社に頼らず稼げるようになりたい」と思っていませんか? 未経験から動画編集スキルを身につけて、稼...

まとめ:飽和しても稼げる動画編集スキルと営業力を身につけよう

https://www.photo-ac.com/main/detail/4183213?title=GOALの文字と人物シルエット

動画編集スキルは飽和するのかどうかについて、紹介してきました。単純な作業はできる人が多いですし、いずれはAIもできるようになるため、飽和してしまいます。

動画編集の仕事に限りませんが、スキルを身に付けなければ、飽和に巻き込まれて仕事がなくなるリスクがあります。

そのため、高いスキルを身につけて、飽和に巻き込まれずに仕事を取ることを目指しましょう。動画編集においては、以下2つのスキルを身につけてみてください。

動画編集の仕事を取るために大事なこと2つ
  1. 動画編集スキル
  2. 営業スキル

いくら動画編集スキルが高くても、営業ができなければ仕事は取れません。営業スキルがないばかりに、仕事がとれず苦しんでいる人もいるので、気をつけてくださいね。

ちなみに、動画編集が学べるクリエイターズジャパンなら、営業スキルも同時に身につきます。実際に仕事をとっているプロから学べるので、再現性が高い方法を知れるでしょう。

クリエイターズジャパンについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
あっしー
検索意図を満たすSEOライティングで記事を書いているライター。世の中が落ち着いたら、パソコン片手に旅に出る予定。とは言え、外国語わからんし、めちゃくちゃ方向音痴なので正直めっちゃ不安。でもやる。やりたいからやる。僕はそういう奴です。