webデザイナーとしてノマドワークする方法|就業形態によって自由度が異なると知っておこう

webデザイナーになってノマドワークがしたい」と思っている人も多いでしょう。webデザイナーは今後も需要が伸びていくと予想されていますし、ノマドワークは自由で魅力的ですよね。

この記事では、webデザイナーとしてノマドワークをする方法を紹介していきます。ノマドワークをしたいと考えいている人、webデザイナーとして働きたい人は、ぜひ参考にしてください。

(アイキャチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3411890?title=PCを操作する女性)

webデザイナーはノマドワーカーとして働ける

https://www.photo-ac.com/main/detail/4406583?title=白いテクスチャと電球マーク

場所や時間にとらわれずに働くノマドワーカーは憧れますよね。webデザイナーはPCとネット環境さえあれば仕事ができるので、ノマドワーカーとして働ける職業のひとつです。

実際に、世界を旅しながら働いているwebデザイナーもいます。スキルさえ身につければ、ノマドワーカーになれるので、憧れている人はぜひチャレンジしてみましょう。

webデザイナーとしてノマドワーカーになるために必要なスキルについては、後述します。

webデザイナーのノマドと言っても色々ある

https://www.photo-ac.com/main/detail/2720976?title=ビジネスイメージ%E3%80%80女性

webデザイナーのノマドワーカーと言っても、実際にはさまざまな働き方があります。

働き方
  1. リモートワーク
  2. フリーランス契約
  3. フリーランス
  4. 法人化

就業形態によって、どこで働くのかや時間的な自由は異なります。日本国内のカフェやホテルで仕事をする人もいますし、世界中を飛び回る人もいるのです。

どんなノマドワーカーを目指すかによって、選ぶべき働き方も変わります

次章以降でwebデザイナーの就業形態を紹介していきます。あなたはどういったノマドワーカーになりたいのか、どの働き方なら実現可能なのかを考えながら、読んでみてくださいね。

ノマドとして働くwebデザイナー①リモートワーク

https://www.photo-ac.com/main/detail/3005187?title=給与明細を開封する手

一番目指しやすいのが、リモートワークが可能な会社に就職することです。社員として就職すれば、収入も安定するので、安心でしょう。

とくに、他の業界で正社員をしている人にとっては、収入面の不安が大きいはずです。安定した収入を得ながら、webデザイナーとしての経験を積みたい人はリモートワークができる会社への就職を目指してみてください。

筆者
経験を積んで仕事に慣れてきたら、独立を考えるのもよいでしょう。

ただ、リモートワークの場合には、勤務時間が固定されているのが一般的です。時間的自由はあまりないため、時差がある海外からの勤務は難しいでしょう。

日本国内の自宅・カフェ・ホテルなどで仕事をしたい人は、リモートワークがおすすめです。

ノマドとして働くwebデザイナー②フリーランス契約

https://www.photo-ac.com/main/detail/712466?title=握手

フリーランスとして会社と契約を結ぶ方法です。ある程度の自由を確保しつつ、収入面での安定も得られます

ただ、時給制であることも多いため、劇的に収入をあげたり、時間の自由を得たりするのは難しいでしょう。正社員とは違って解雇されるリスクが高いので、常にスキルを磨く努力が必要です。

場合によっては海外からの勤務もできるかもしれませんが、基本的には国内からの勤務になるでしょう。

「安定した収入が欲しい」「ゆくゆくは会社に属さないフリーランスとして活動したい」という人におすすめの方法です。

ノマドとして働くwebデザイナー③フリーランス

https://www.photo-ac.com/main/detail/4019930?title=犬と一緒にノートパソコンを使う女性

会社に属さずにフリーランスとして働く方法です。時給制ではなくなるので安定感は下がりますが、収入を大きく伸ばすことが可能です。

また、納期さえ守れば、働く時間と場所を自由に決められるのも大きな魅力でしょう。

ただし、海外から日本の仕事を撮る場合、信用されにくかったり、報酬の送金に高額な手数料がかかったりすることに注意してください。

筆者
日本で実績と信頼を積み上げてから、海外へ行くことをおすすめします。

ノマドとして働くwebデザイナー④法人化

https://www.photo-ac.com/main/detail/4029823?title=PCで仕事もしくは遊んでいる男性(芝生)

フリーランスとして活動して、収入が上がってきた場合には法人化することで節税が可能です。

法人になることで、社会的な信頼も得られるので、仕事獲得にもメリットがあります。

あなた自身が経営者になるので、仕事量・仕事場所・仕事をする時間も完全に自由です。人を雇う場合には、大きな責任も伴いますが、自由に働けるのは大きな魅力でしょう。

ただ、法人を作ると、他の国で過ごす時間を長くとるのは難しくなりやすいです。活動拠点にしたい国を定めて、法人化するようにしましょう。

仕事を取る力があればノマドになれる

https://www.photo-ac.com/main/detail/3804565?title=パソコンを操作する若い女性

ここまで、ノマドとして働くwebデザイナーの就業形態について紹介してきました。あなたが目指したいノマドの形に適した就業形態がわかったかと思います。

リモートワークやフリーランス契約以外の就業形態の場合には、仕事を獲得する力が大切です。デザイン力が高ければ仕事を取れるわけではありません。

より自由度の高いノマドワーカーになりたい場合には、仕事を獲得する力も磨いていきましょう

webデザイナーになるには?

https://www.photo-ac.com/main/detail/3839197?title=クエスチョン?%E3%80%80はてな%E3%80%80疑問%E3%80%80なぜ

「webデザイナーを目指したいけど、どうやって勉強すればよいかわからない」という人もいるでしょう。

webデザイナーは独学で目指すこともできます。「自分のペースで勉強したい」「勉強費用を抑えたい」という人は独学で目指すとよいでしょう。

webデザイナーの独学方法については、以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

webデザイナーなるには?独学方法や仕事を獲得する方法まで網羅的に紹介

2021年4月5日

※ 独学は学習効率が悪くなったり、やる気が維持できなくなったりしてしまうリスクもあります。

「効率よく学びたい」「挫折しにくい方法でやりたい」という場合には、スクールで学ぶのがおすすめです。

ちなみに、Udemyなら未経験からプロとして仕事を受けられるようになる「webデザイン入門オンライン講座」があります。通う必要がありませんし、通学が必要なスクールと比べてとても安価です。

興味がある方は以下のリンクから、講座の詳細をチェックしてみてください。

Webデザイン入門オンライン講座

ノマドになれる仕事はwebデザイナー以外にもある

https://www.photo-ac.com/main/detail/3292737?title=お金とドリーム

ここまで、webデザイナーとしてノマドワーカーを目指す方法を紹介してきました。しかし、ノマドワーカーはwebデザイナーでなくても目指せます

ノマドが目指せる職業
  1. ライター
  2. プログラマー
  3. 動画編集

以上の職業はノマドワーカーが目指せます。「ノマドになりたいけど、特別webデザイナーにこだわりはない」という人は、他の職業も検討してみてください。

以下の記事で、ノマドを目指せる職業について紹介しています。

ノマドワークができる職業5つ【スキルなし・未経験でも目指せる】

2021年4月16日

まとめ 自分に合ったノマドワークができるwebデザイナーになろう

https://www.photo-ac.com/main/detail/4353701?title=オフィスでパソコンを使うビジネスウーマン

webデザイナーとしてノマドワーカーを目指す方法を紹介してきました。ノマドワークができるwebデザイナーの就業形態は以下4つがあります。

就業形態
  1. リモートワーク:収入安定・時間の自由はない
  2. フリーランス契約:収入安定・解雇のリスク・時間の自由はあまりない
  3. フリーランス:収入は不安定・場所と時間は自由
  4. 法人化:収入は不安定・場所と時間は自由

海外で働きたい場合には、まず国内で実績と信頼を得るのがおすすめです。海外にいるというだけで敬遠されたり、海外送金の高額な手数料が原因で断られたりする可能性があるからです。

「世界中を飛び回りながら仕事をしたい」「国内のカフェなどで仕事をしたい」など、あなたの望む働き方を選んでみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

検索意図を満たすSEOライティングで記事を書いているライター。世の中が落ち着いたら、パソコン片手に旅に出る予定。とは言え、外国語わからんし、めちゃくちゃ方向音痴なので正直めっちゃ不安。でもやる。やりたいからやる。僕はそういう奴です。