ビジネス

社会不適合者は就職できない?向いている仕事と選び方も紹介

社会不適合者は「社会不適合者は就職できないのかな…」「自分は大丈夫だろうか…」という不安を抱えている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、社会不適合者は就職できるのかどうかについて紹介していきます。ストレスが溜まりにくいおすすめの仕事や仕事の選び方も紹介するので、就職で悩んでいる方はぜひ参考にしてください

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1110601?title=桜と就活生54)

社会不適合者は就職できない?

https://www.photo-ac.com/main/detail/4021461?title=OKのジェスチャーをする若いビジネスウーマン

社会不適合者は就職できないのかというと、まったくそんなことはありません。社会不適合者と言われる特徴をもっていても、普通に会社員として働いている人はいるからです。

周囲に合わせられないという特徴は、会社にとってマイナスになってしまうことが多いです。逆に、高い集中力独創的なアイディアは会社にとってプラスに働きます。

筆者
筆者
あなたの特性を活かせる場があれば、問題なく就職できるのです。

とは言え、周囲に合わせる努力は必要です。周囲に合わせることに大きな苦痛を感じる場合には、そもそも就職が向いていないかもしれません。

この記事では、就職する場合とそうでない場合に分けて、おすすめの仕事を紹介していくので、安心して読み進めてくださいね。

社会不適合者でなくても就職活動がうまくいかないこともある

https://www.photo-ac.com/main/detail/3307416?title=心配事で悩む日本人男性ビジネスマン

「就職活動がうまくいかないから、私は社会不適合者なのではないか…」と考えている人もいるでしょう。

しかし、社会不適合者でなくても、就職がうまくいかないこともあります。就職活動がうまくいかない原因としては、以下2つが挙げられます。

就職活動がうまくいかない原因2つ
  • ミスマッチ:会社の風土にあっていない
  • 対策が足りない:就活対策不足で自分をうまく売り込めていない

社会に馴染める人であっても、以上2つの原因から就活がうまくいかないことはよくあります。「社会不適合者かも…」と悩む前に、就活対策を強化したり、自分の特性に合う企業を探したりしてみましょう。

自分だけでは自分のことをよく理解するのは難しいので、キャリア専門家への相談も検討してみてください。

ちなみに、「キャリタス就活」ならLINEで手軽に就活相談ができます。「相談したいけど、対面はハードルが高い」という人におすすめです。興味がある方は、以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

LINE友達追加で特典ゲット!【キャリタス就活2023】

社会不適合者は就職するべき?

https://www.photo-ac.com/main/detail/4613223?title=白背景の前で考えるジェスチャーをするビジネスウーマン

社会不適合者は就職するべきかどうかについては、ケースバイケースです。すでにお伝えしたように、周囲とうまくやっていくためには折り合いをつける必要があります。

もし、「折り合いをつけるのがものすごい苦痛」という場合には、就職は向かないでしょう。

就職しない場合、自由度は上がりますが、自分自身でスキルアップをして仕事を取る必要があります。

折り合いをつけられる努力ができるかどうか、スキルアップを目指せるかどうかを基準に選ぶとよいでしょう。

社会不適合者が就職するならコミュニケーションスキルが大切

https://www.photo-ac.com/main/detail/4191274?title=ミーティングをするビジネスパーソン

就職して周囲とうまくやっていくためには、コミュニケーションスキルが不可欠です。無理をして陽気に振る舞う必要はありませんが、最低限のやりとりは身につけておきましょう。

ただ、コミュニケーション方法を学んでも、自分に合っていない方法ではストレスが溜まってしまいます。あなたの性格にあった方法を選ぶことが重要です。

自分の性格にあったコミュニケーション方法を知りたい人には、「伝え方コミュニケーション検定・初級」がおすすめです。

筆者
筆者
web上で3時間、勉強するだけであなたにあったコミュニケーション方法が学べます。

資格として履歴書にも書けるので、就職活動にも役立つでしょう。就職を考えている方は、資格取得も視野に入れてみてください。

以下のリンクをクリックすると、コミュニケーション検定の詳細が見られますよ。

外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定

社会不適合者に向いている仕事の選び方

https://www.photo-ac.com/main/detail/4233617?title=案内するスーツの男性%28左手%29

就職するにせよ、しないにせよ、あなたが過度なストレスを抱えずに済む仕事を選ぶことが重要です。

ストレスなく働ける仕事を選ぶときには、以下3つの点に注目してみてください。

向いている仕事の選び方
  • 人とあまり関わらなくていい
  • 自分のペースでできる
  • 場所を選べる

就職する場合には、最低限のコミュニケーションは必要です。しかし、仕事によって求められるコミュニケーション量はかなり差があります

なるべく人と関わらず、自分のペースでできる仕事を選びましょう。

また、働く場所を自分で選べると、よりストレスを減らせます。あなたが心地よいと感じる環境で仕事ができれば、持ち前の高い集中力で大きな成果を出せるでしょう。

就職して正社員として働くときにおすすめの仕事

https://www.photo-ac.com/main/detail/3304326?title=作業着の女性

前章で紹介した仕事の選び方から、就職する場合のおすすめな仕事をピックアップしてみました。

就職におすすめな仕事3つ
  • 工場員
  • 清掃員
  • トラックドライバー

以上3つの仕事は、接客も必要ないですし、職場内でもあまりコミュニケーションを取らずに済みます。ストレスなく働きやすい環境が整っています。

もしかすると、「でも、肉体労働はイヤだな…」と感じた人もいるかもしれませんね。

しかし、事務職は社会不適合者にとってストレスフルな仕事なので、避けた方が無難です。事務職は、以下のようなコミュニケーションが日常的に必要だからです。

  • 「あの書類はどこまでできた?」
  • 「〇〇の件はどうなった?」
  • 「この間やってもらった書類だけど・・・」

ただ、体が弱い人や肉体労働はやりたくないという人は、コミュニケーションスキルを磨いて事務職に就くのもよいでしょう。

そうではない人は、先ほどあげた3つの仕事のように、人と関わらなくて済む仕事がおすすめです。

「人と関わるのも肉体労働もどっちもイヤ!」という人は、就職せずにやっていける仕事も検討してみてください。

就職を諦めて自由な生き方を目指したい人におすすめの仕事

https://www.photo-ac.com/main/detail/3824078?title=OKサインを作る若い若い女性

就職せずに働く場合には、以下のような仕事がおすすめです。すべてネット上のやりとりで済むので、コミュニケーションが苦手な人でもストレスが少ないでしょう。

就職しない場合のおすすめな仕事
  • webライター
  • webデザイナー
  • プログラマー
  • 動画編集者

筆者はwebライターとして仕事をしていますが、仕事のやりとりはテキストチャットのみです。電話さえ必要ないので、コミュニケーションでストレスを感じることは極めて稀です。

ここで紹介した仕事については、以下の記事で詳しく解説しています。おすすめな理由についても理解が深まりますので、少しでも興味があれば読んでみてくださいね。

社会不適合者におすすめな仕事5つ【まったく心配ない理由】「仕事がうまくできない…」 「つらいからもう仕事を辞めたい」 「仕事が続かないから、社会不適合者なのかもしれない」 「社会不適合者...

仕事以外でもプライベートで心穏やかに過ごしたいなら

https://www.photo-ac.com/main/detail/4521998?title=お部屋でコーヒーを飲みながら読書をして過ごすリラックスタイム

ここまで、社会不適合者の就職やおすすめの仕事について紹介してきました。とはいえ、生活は仕事がすべてではありません

プライベートでもストレスなく生きたい!」と感じている人は、以下の記事も参考にしてください。プライベートを充実させる方法を紹介しています。

【社会不適合者の生き方】仕事もプライベートも充実させる方法「私って社会不適合者かも…」「生きづらさを感じない生き方ってあるのかな?」「仕事はどうすればいいの…」と悩んでいませんか? 自分が...

まとめ 社会不適合者が就職するべきかどうかは人それぞれ

https://www.photo-ac.com/main/detail/1198137?title=分岐ポイントの道しるべと青空と雲

社会不適合者が就職するべきかどうかについて紹介してきました。記事の内容をまとめましたので、最後にチェックしてみてください。

まとめ
  • 折り合いをつけるのが苦痛ではない人は就職する
  • 折り合いをつけるのが苦痛な人は就職しない方がよい

就職するかどうかは、折り合いをつけることに抵抗がないかどうかで判断しましょう。

また、記事中では就職するときとしないときに分けて、おすすめな仕事を紹介しました。仕事選びの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
あっしー
検索意図を満たすSEOライティングで記事を書いているライター。最近はセールスライティングにも手を伸ばし始めました。世の中が落ち着いたら、パソコン片手に旅に出る予定。とは言え、外国語わからんし、めちゃくちゃ方向音痴なので正直めっちゃ不安。でもやる。やりたいからやる。僕はそういう奴です。