独特の世界観の映画【翔んで埼玉】は無料で見られる?

少し前に話題になった映画『翔んで埼玉』、気になっていたけどまだ見てない方はいませんか?この記事では、映画『翔んで埼玉』を無料で視聴する方法をご紹介します。

また、無料で視聴する方法に加え、あらすじや口コミなども併せてご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

映画『翔んで埼玉』は無料で視聴できます!

「映画『翔んで埼玉』を無料で視聴できるって言ってるけど、本当かな?」

と思っている方も多いかと思いますが、本当です!本当に無料で視聴することができるのです!

その気になる方法は、『U-NEXT』に無料登録して無料期間中(31日間)に視聴するという方法です。

U-NEXTの無料期間中なら、無料で見ることができます!なので、見逃してしまった映画『翔んで埼玉』を無料で視聴するにはU-NEXTを利用しましょう!

U-NEXTの公式サイトから無料トライアル登録し、作品検索から『翔んで埼玉』を探して、視聴開始です!たった3分で見始められますぜひ利用してみてください!

たった3分!簡単登録
  1. U-NEXTの公式の31日間無料トライアルをクリック
  2. 氏名やメールアドレスなどのお客様情報を入力する
  3. クレジットカード情報をミ入力する
  4. 無料キャンペーンの内容に同意する
  5. 登録完了

ここからは映画『翔んで埼玉』の作品概要についてご紹介していきます!見逃してしまった方も、今一度本作をおさらいしてみてください!

映画『翔んで埼玉』の作品情報

  • 制作年:2019年
  • 監督:竹内秀樹
  • 脚本:徳永友和
  • 原作:翔んで埼玉
  • 製作:若松弘樹、古堀慎也

映画『翔んで埼玉』のあらすじ

映画『翔んで埼玉』のあらすじは以下の通りです。

あらすじ

かつて埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受け、身を潜めて暮らしていました。ある日、東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美(だんのうらももみ)は、容姿端麗なアメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗(あさみれい)と出会います。互いに惹かれ合うも、実は麗が埼玉県出身だったと知る百美。そして二人は、東京と埼玉の県境で引き裂かれることのなりました。まさに埼玉版「ロミオとジュリエット」とも呼べる愛の逃避行と、その中で埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの革命の物語です。

映画『翔んで埼玉』に登場する主要キャスト

映画『翔んで埼玉』に出てくる登場人物をご紹介します!

壇ノ浦百美(GACKT)

この物語主人公の一人。東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子。

麻実麗(二階堂ふみ)

この物語主人公の一人。アメリカ帰りの転校生。壇ノ浦と惹かれ合います。

映画『翔んで埼玉』の主題歌

映画『翔んで埼玉』の主題歌ははなわの「埼玉県のうたです。

映画『翔んで埼玉』の口コミ

  • 地域いじりも、ここまで徹底的にやってくれると最高ですね。
    結構笑かしてもらいました。凄まじい勢いで虐げられる埼玉県人たち。
    GACKT様が、空気だけでそれがどこの都内が当てるシーンと、
    〇〇さいたま〜と虐げられた言葉を列挙するシーンが好きです。
  • ここまで突き抜けてくれると、楽しいなぁ。かといって下品すぎず。
    関東に住んでたらもっと面白いんだろうなぁ。いい映画だった。
  • 埼玉県ってそんな駄目なとこだろうか。なんでそんなに自尊心が低いのかよくわからない。自分は神奈川県民なのであまり埼玉県に行かないのでよくわからないな、と思っていたのだが、本作を見てなるほどと思った。行かないのは要するに行っても見るものがないということだと。無個性であることが自尊心の低さになっているのだが、本作はそんな無個性を揶揄することで逆に埼玉に強烈な個性を与えることに成功していると言えるかもしれない。この映画を観れば、「埼玉県民おもしれーなー」とやっぱり思うわけだし。クライマックスに提示される「全国総埼玉化計画」は現代社会に対して皮肉が効いている。どこに行っても同じお店が並び、同じような風景ばかりになってしまった。確かに日本は埼玉化しているのかもしれないと思った。
    GACKTと二階堂ふみのハマり具合は素晴らしかった。GACKTは画面にいるだけでそこが異空間のようになる。この映画に欠かせない存在だった。
  • 2019年の興収ランキングで8位、日本アカデミー賞で優秀賞12部門、最優秀を監督賞・脚本賞・編集賞の3部門で獲得するなど、大変な話題作だけに期待して鑑賞。だが見かけの軽薄な印象を覆すほどの意外性や深みは感じられず。逆に、ギャグ漫画の世界観を忠実に実写化する商業映画が、興行的にも批評的にも大成功を収めた事実に、邦画の作り手側と受け手側、双方のガラパゴス的独自進化を痛感してしまう。

    まず埼玉県のローカル性を首都東京と対比してけなす笑いの質が、弱者をいじめながら「いじってあげている」「相手も喜んでいる」などと開き直る精神性に似て居心地悪い。魔夜峰央の「パタリロ!」はコミックで読んで好きだったので、本作の原作は未読ながらきっと面白いだろうと想像するが、映画化に値する主題かどうかは疑問。百美を二階堂ふみに演じさせることでBL要素をオブラートに包んだ点には、したたかな戦略を感じたが。

(参考出展:https://movies.yahoo.co.jp/movie/365245/、https://eiga.com/movie/89016/review/)

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます!この記事では映画『翔んで埼玉』を見逃した方に向けて、本作を無料で視聴する方法や作品情報、あらすじ、口コミをご紹介しました。

U-NEXTの無料トライアルでは、多くの作品を視聴できます。映画『翔んで埼玉』とあわせて他の映画も見てみてもいいですね!

まだ観ていない映画があれば、これを機に無料で他の映画も視聴してみてはいかがでしょうか

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Twitterでは「チャン・リオ」として活動中。自分のワガママがすべて通る生活を目指してます。現在:フリーランスとしてライター・事業・営業・スタッフ。Twitterでの出会いでここまできました。過去:大学を半年で中退→営業→事業家→ライター。かわいい女の子が大好き。かわいいものを見ているときが一番幸せです。