世界的バンド、クイーンの奮闘を描いた【ボヘミアンラプソディ】に注目

少し前に話題になった映画『ボヘミアン・ラプソディ』、気になっていたけどまだ見てない方はいませんか?この記事では、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を無料で視聴する方法をご紹介します。

また、無料で視聴する方法に加え、あらすじや口コミなども併せてご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は無料で視聴できます!

「映画『ボヘミアン・ラプソディ』を無料で視聴できるって言ってるけど、本当かな?」

と思っている方も多いかと思いますが、本当です!本当に無料で視聴することができるのです!

その気になる方法は、『U-NEXT』に無料登録して無料期間中(31日間)に視聴するという方法です。

U-NEXTの無料期間中なら、無料で見ることができます!なので、見逃してしまった映画『ボヘミアン・ラプソディ』を無料で視聴するにはU-NEXTを利用しましょう!

U-NEXTの公式サイトから無料トライアル登録し、作品検索から『ボヘミアン・ラプソディ』を探して、視聴開始です!たった3分で見始められますぜひ利用してみてください!

たった3分!簡単登録
  1. U-NEXTの公式の31日間無料トライアルをクリック
  2. 氏名やメールアドレスなどのお客様情報を入力する
  3. クレジットカード情報をミ入力する
  4. 無料キャンペーンの内容に同意する
  5. 登録完了

ここからは映画『ボヘミアン・ラプソディ』の作品概要についてご紹介していきます!見逃してしまった方も、今一度本作をおさらいしてみてください!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の作品情報

  • 制作年:2018年
  • 監督:ブライン・シンガー
  • 脚本:アンソニー・マクカーテン
  • 原作:アンソニー・マクカーテン、ピーター・モーガン
  • 製作:ジム・ビーチ
  • 音楽:ジョン・オットマン

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじは以下の通りです。

あらすじ

イギリスのロックバンド、クイーンのボーカルだったフレディー・マーキュリーに焦点をあて、1970年のクイーン結成から1985年のライブエンド出演までを描いた伝記映画です。若い頃、急遽ボーカルがいなくなってしまったバンドのボーカルに抜擢されたフレディー・マーキュリー。そこから仲間とともに世界的有名バンドになるまでの物語です。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』に登場する主要キャスト

映画『ボヘミアン・ラプソディ』に出てくる登場人物をご紹介します!

フレディー・マーキュリー(ラミ・マレック)

この物語の主人公。ロックバンド、クイーンのボーカルを務めました。

ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

主人公のフレディー・マーキュリーと同じバンドのギタリスト。フレディー・マーキュリーとぶつかりながらも成長していきます。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の主題歌

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の主題歌はクイーンのBohemian Rhapsodyです。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の口コミ

  • 友情、恋愛、マスゴミ。
    色んな要素が入ってて楽しめた。音楽が聴きなれたメロディだったので
    ライブ感覚で楽しめたのは大きい。
  • 今が丁度いい時期な気もする。
    フレディの居ないコピーバンドで喜んでる人には満足出来る出来かも知れない。
    本物のクイーンを知ってる人達には物足りない感があるんじゃないかな。
    オープニングの登っていく後ろ姿が今でも大好き!
  • 最後に歌う映画はやっぱり良い。全体を通して素晴らしいサクセスでありプロフェッショナルや天才の天才的発想が天才ぽく描かれる感じもすごく良い。人間性を描く部分のテンポが少し悪かったのが残念だったけど、音楽が全てをカバーしてくれるので良い。radio gagaのスクリーンと観客が一体になったあの劇場で初めて観た時をもう一度味わいたいと思わせるのも良い。良い。
  • ままぁー🎶🎶
    うーうううぅー♬♬♬ロケットマンに続いてボヘミアン!
    Queenは知ってる曲が多いため、こんなの楽しめるに決まっている‼️
    しかもこの伝記映画ではQueenのこと、フレディマーキュリーのこと。
    彼らの結成からヒットするまでの歴史。
    ものすごい勉強になった。
    フレディは生まれつき前歯が4本人より多いこと。
    そのおかけで絶対音感と歌唱力。
    デビューはエルトンジョンより後だったこと。
    そしてこちらもまた…ゲイ。ガリレオを高音で歌いすぎて
    ガリレオって誰だ?って言ってるところワロタwwwwレディがピアノ弾きながら名曲完成させたシーン。
    あの瞬間は視聴者も名曲が生まれた瞬間を味わえる😭💕
    私だったら自分が天才だと信じて疑わなくなるわきっと。ボヘミアンラプソディのアルバムが出来て一気に全国ツアーでかけまわるほどの人気バンドに!
    ここあたりから髭がチャームポイントのフレディに変身✨
    しかしフレディの性格。
    普段はイケイケで我が道を行くことを貫いてるんだけど、時折見せるプライベートの寂しがり屋な部分がもの凄く良い🎀
    私服になるとそれが増す!
    彼女と電気を付けたり消したりして電話してるときの泣きそうな表情や、配給係の尻を触って怒られてすぐ謝っているとき、急に丁寧な口調になるとこ。
    い…愛しすぎる😭ラスト15分の臨場感が半端ない。
    ステージから見た景色が壮大すぎる😭✨✨
    好きな曲ばっかりやってくれたうえに、まだ私が生まれていない1985年のライブに一緒に参加したかの様だった。
  • Queenといえば「We are the championの人」という自分のイメージが大きく変わった。こんなにいい曲をつくる人でもたくさんの葛藤を抱えていたことを知った。
    何といっても最後のLIVEシーンのスケールが本当に凄かった。
    この映画を観たあとたくさんQueenの特集を見たり、曲を調べて聞いた。
    劇場で見たかった。

(参考出展:https://movies.yahoo.co.jp/movie/364404/review/24647/?c=1&sort=lrf)(https://filmarks.com/movies/73709)

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます!この記事では映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見逃した方に向けて、本作を無料で視聴する方法や作品情報、あらすじ、口コミをご紹介しました。

U-NEXTの無料トライアルでは、多くの作品を視聴できます。映画『ボヘミアン・ラプソディ』とあわせて他の映画も見てみてもいいですね!

まだ観ていない映画があれば、これを機に無料で他の映画も視聴してみてはいかがでしょうか

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Twitterでは「チャン・リオ」として活動中。自分のワガママがすべて通る生活を目指してます。現在:フリーランスとしてライター・事業・営業・スタッフ。Twitterでの出会いでここまできました。過去:大学を半年で中退→営業→事業家→ライター。かわいい女の子が大好き。かわいいものを見ているときが一番幸せです。